« Tono #1 | トップページ | Kitakami. »

2008年8月17日 (日)

Tono #2

遠野市続きます。

Dsc_0884

抜けても青空があればいい。

Dsc_0887

遠野駅を発車。


Dsc_0889

主のいない空間。


Dsc_0891

くるくる、シャッター、郵便屋。再び短歌風。


Dsc_0893

友愛の精神、持ってるか!!
錆、トタン、木造家屋とか書けよ。


Dsc_0897

アナタはもう忘れたかしら。郵便番号7桁化のアイドルポストンを。

撮影8/4 岩手県遠野市

|

« Tono #1 | トップページ | Kitakami. »

コメント

今、aは…とうに陽も落ち、少し肌寒い位に涼しくなった、青森駅のホームに1人佇んでいる。

色々な思いがaの胸中をよぎる。今回出会った人々の笑顔…もう二度と逢う事はないだろう。例え毎月の様に訪れたとしても、今日という日の街角で、出会ったあの瞬間、抑えきれなかった胸の高鳴りは、もうどうする事もできないのだ。

さようなら、おばさん(爆)。

もし、もしまた出会う時があるなら…今度は躊躇う事なく押し倒します…待っていて下さい、おばさん。

限りなく不謹慎だが、ホームでは他にする事がないから仕方がないのだ。

俺も…わざわざ駅までaに会いに出掛ける事なぞしない。

今回はお土産(要するにミニカー)がないからだ(笑)。

投稿: hurryblood | 2008年8月17日 (日) 21:38

>hurrybloodさん
ほらー そういうネタだから…みなコメントできなくなってしまうではないか(笑)。
物語としてはおもしろいが…ハリー名言集出すか(爆)

投稿: ariari | 2008年8月18日 (月) 01:04

うっ…何故に(また)コメントが集まらないんだろう?

昭和末期からの古い読者なら覚えているかも知れない、『コメント少子化問題対策実行委員会』として辣腕を奮った懐かしい日々を!

今また此処に!奮い立つ時がきた!立つんだ!みんな!

壊れた記憶なら、次の記憶で紡げばいい!

枯渇した大地なら、新たに水をひけばいい!

立ったものは出せばいい!

投稿: hurryblood | 2008年8月18日 (月) 13:13

>hurrybloodさん
別にいいよ(笑)…コメントがない=つまらん写真。
それが定めだ。
トーホグは子猫ちゃんにも化け猫ちゃんにもウケないんだぜー(爆)。

投稿: ariari | 2008年8月18日 (月) 16:32

あー、みんな東北のまちの凄さに固まってしまったんでしょう(笑

投稿: いしのまきまき♪ | 2008年8月18日 (月) 18:15

>まきまき♪さん
いやー…ネタ切れしないから助かります(爆)。
まあ、この程度なら免疫ついてますから皆さん。先日も某106で行われた会議でお話した通り、被写体とのスタンスを楽しめれば良いかと…他人ウケで町を撮影している訳ではありませんからね♪
そういう意味では、遠野は実に難しいと思いますね。なぜかは…分かったよね(笑)。

投稿: ariari@まだ一万円 | 2008年8月18日 (月) 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/42148418

この記事へのトラックバック一覧です: Tono #2:

« Tono #1 | トップページ | Kitakami. »