« 花火は大曲【上】 | トップページ | 第12回フィルム一本勝負【小樽稲穂】 »

2008年8月31日 (日)

花火は大曲【下】

はい、大曲の花火大会下巻でございます。
本当なら花火の撮影は回りの情景なんか入れて撮りたい所。例えば川とか、海とか、山とか。しかし大曲の花火、観覧席からはそういう情景が見えません。堤防から撮影すれば公式ページのような写真も可能ですが、一般人は立ち入れません。また、有料の席からはそういう撮影もできますが、事前に発売する有料席は地元の方でさえ入手が困難です。

だから、もう花火だけどかん!と写すしかないのです。

行きます。※一部写真を入れ直し、追加しました。

Dsc_2011

椰子系の花火は撮影が比較的容易ですけど、良いカタチになるかは運次第。


Dsc_2015

そして、いよいよハイライト。大会提供花火の始まりです。
とにかく派手、スゴいぞ。幅300mに渡り広がる花火に会場を埋め尽くす65万人の大歓声が。


Dsc_2023

どかどかどっか〜〜〜〜ん!!
様々な色の輝きが空を舞う。見て見て見て!!!!ってな感じ。


Dsc_2030

『うおー!!ひょおおおおお!!!』あちこちから声があがるたび、鳥肌が立ちます。


Dsc_2032

何発の花火が同時に開いているのだろう。目が追いつきません。


Dsc_2033

目がくらみます。すごいよ、本当にスゴい。


Dsc_2034

大会提供花火クライマックス!左下に見える黒い点々は桟敷席の人々の頭。有料席は狭いので立ち上がって見る人が多くて困る。まあ、花火との比較になっていいか(笑)。


Dsc_2070

そして花火もフィナーレへ。
スターマインは連続した花火の打ち上げ方の呼び名。なんと10号という一番大きな花火の30連発を含むスターマインですよ。


Dsc_2073

この輝きを忘れない。また、来年会いましょう、大曲で。

来年のツアー参加者、募ります(爆)。来年は8/22(土)です。
みなさん、ぜひ一緒に楽しみましょう!!大館の鶏めしも食べられると思います(笑)。

※ariari BOX ブログですが、今後昔のような日記スタイルを含むスタイルに戻ります。以前からご覧いただいた方はご存知でしょうが、元々は日記でした。ここniftyは画像の扱いがあまりよくないのですが、色々改良されて画像も大きく見られるようになりました。
しかし、以前の画像が今イチ。なので、知る人ぞ知る(笑)ariariのもう一つのブログ「photo:mode」をリニューアルしました。こちらは写真だけのブログです。ぜひ、遊びに来て下さい。

|

« 花火は大曲【上】 | トップページ | 第12回フィルム一本勝負【小樽稲穂】 »

コメント

昨日はお疲れ様でした。&ありがとうございました。
みんな、よくもあれだけ次から次へと話が飛び出てくるなあと思いますよ。
イッポンズは全員ポケット持ってるのかも。。

「photo:mode」コメントに気を遣いそうです。(笑)
北東北合宿もまたよろしくお願いします。m(__)m

投稿: hiros | 2008年8月31日 (日) 20:54

昨日の写真で満足していたので今日の写真でまたびっくり~すごいですね!!
素敵な写真に感謝!!感謝!!です。
もうこれは体力のあるうちに最後までみておかなくては・・・と。
鶏めしとビール御馳走するので、来年はariari先生にくっついて行きたいと思ったほど。
おっ母さんだから気楽だと思うのですが…ゴールイン関係ないし・・<笑>

投稿: Amy | 2008年8月31日 (日) 21:42

すごいすごい。すごいです!
5枚目が特にすごいです。
こんな花火、生きている間に一度でいいから見てみたいです・・・!

投稿: mamako | 2008年8月31日 (日) 22:27

どうもお疲れさまでした~。
んー、一夜明けてあらためて鶏飯(x3)見ちゃうとなー、なー、なー。そういや雨竜沼以来、仲間との泊りがけの旅行って、やってしなー。

...なー。

ま、前向きに検討いたしまする。なにしろ来年7月3日に向けて、今後ともよろしゅうに(^^)(m__m)

投稿: CommA | 2008年8月31日 (日) 22:31

>hirosさん
こんばんは〜昨夜はお疲れさま&ありがとうございました。
まあ、私たちも他から見れば「ただのうるさい連中(笑)」なのかもしれません。
でも、みんなの個性はすごく大切で、今後も守って行かねばと思いました。
photo:mode、別にフツーにどうぞ(笑)。

>Amyさん
こんばんは〜ありがとうございます。もう、これはね、見ないとダメです(笑)。
実は思い返せば大曲の花火を複数アップしたの、今回が初めてでした。お酒をここで飲むとトイレが近くてエラい事になりますので、弁当だけで良いです(笑)。ぜひご参加下さい。ゴールイン、ですか。ははは、妙齢の御婦人を拉致して来て下されば(笑)。

>mamakoさん
こんばんは。5枚目、ありがとうございます。
いやー、生きているうち、なんて大げさですよ♪ぜひ、ぜひ、必ず見て下さい。もう、どうにかして連れて行きたい物です(笑)。

>CommAさん
こんばんは。昨日はお疲れさま&ありがとうございました。
いやー、本当に楽しい連中だことね。写真という枠にとらわれずに一緒にいて楽しい人って、実は少ないかもです。だからこそ、お付き合いできて。
ね、どうです?やっぱり行きたいでしょう。もう、指定券も取っちゃった♪
まだ間に合います(爆)。
そして、来年、7月3日に向けて、もう始まっていますね。

投稿: ariari | 2008年8月31日 (日) 22:48

ごちそうさまでした m(_ _)m
もうお腹イッパイです(笑

あ、来年転勤せずに石巻に居て
スケジュールが合えば
現地合流で参加します♪

投稿: いしのまきまき♪ | 2008年8月31日 (日) 22:57

>まきまき♪さん
こんばんは。転勤.....避けられないですね。たぶん、来年は厳しいでしょ。
東北に居られればまだいいですね。もし、東北(あるいは近隣)ならば今から8/22と翌日は休み申請しなくちゃだわ(爆)/

投稿: ariari | 2008年8月31日 (日) 23:01

大曲の花火を思い出してみる。

言葉での表現が難しい…いや、意味がない?瞼の裏まで煌めく閃光と轟音の羅列。

終わった後も冷めずに続く、感動と興奮。

そして…夏の終わりを感じさせて止まろうとしない、独特の寂しさ。

たった1度観ただけで語るな!とaに叱られるかも知れないけど、この総てがここの魅力だと思いました。

…で、やっぱ宝石じゃなきゃダメなの?(笑)

ありがとうって一言と、手書きの肩揉み券(1時間コースの10枚綴り)を送ろうかと思ってんだけど。

だってカネないもん(爆)。

投稿: hurryblood | 2008年9月 1日 (月) 02:20

出遅れました(大汗)
一昨日はお疲れ様でした。
相変わらず沼とかの深いお話を聞かせていただき有難い限りです。

もちろん大曲の花火、行きたいですよ!
花火好きとしては血が騒ぐのは当然ですね(^^ゞ
しょぼい花火でも色々工夫して写しているんで、
こんな贅沢な花火観たら逝っちゃいそうですよ(笑)
来年の8/22ですか...なんとかしたいところですがねぇ...苦

投稿: 本部長 | 2008年9月 1日 (月) 19:33

いやー、こりゃ、見事なもんです。

花火も、シャッターチャンスもね。

投稿: 店長tati | 2008年9月 1日 (月) 20:43

横レスして下さった東北赴任中の彼氏さまへ 
“大変な思いを帳消しにしてくれる大曲の花火”との事でそのコメント読みながら是非行かねば・・と
感じています!
忘れっぽくなった頭にも早来年の8月22日をインプットしておきました~有難うございました!

投稿: Amy | 2008年9月 1日 (月) 22:01

>hurryさん
こんばんは。想い出はいつも美しいもの、とは限らないけど、感動する物を見た想い出は一度でも風化することはないですね。
以前一緒に見た「さんさ」も素晴らしかったとコメントしてもらいましたが、一度でも見る事が大切ですよ。百聞は一見にしかず、新聞は一軒に一部。
物理的に不可能な場合は致し方ないけど、できるならばやってみる。それ大事ですね。
大曲の花火、サラリーマン時代に一泊二日強行で行ったけど、やっぱりいいもんです。
来年、また行けたら良いな。

え?ホーセキ?路傍の石でもいいのだ、愛があれば。

>本部長さん
こんばんは、先日はお疲れさまでした。沼の住人として、今後も頑張って下さい(爆)。
花火好きですから、気になる所ですよね。なんとか突貫行程でもいいので、見て欲しいですね。ムチャクチャ忙しいホンブチョーだから難しいけど...
変わってあげられないし(爆)(爆)。

>tatiさん
こんばんは、ありがとうございます。お褒め頂いたけど、チャンスはともかくあとはカメラが勝手に写してくれますので(笑)。
どうですか、一度??

>Amyさん
こんばんは。その気になって頂きましたか?
また来年になりましたら、いろいろ相談して下さいね。どんな形にせよ、見る事をお勧め致します。

投稿: ariari | 2008年9月 2日 (火) 00:14

 こんばんわ。
 毎年大曲の花火を観ていらっしゃるようですね。それにしても素晴らしい写真ばかりです。
 カメラマン席は無理にしても、A桟敷席なら手に入ります。
 一度桟敷席から写していただいた写真も見てみたいと思いました。
 2009年の83回大会分の桟敷がご入用の際は、2009年の4月頃に手配が必要ですが・・・。ご存知かとは思いますが、あるんです、色々な枠が。
 ちなみに、私の今年の桟敷は最前列でした。
 ご希望の際はブログ上でお知らせください。

投稿: エリシノ | 2008年10月 4日 (土) 22:15

>エリシノさん
こんばんは、ようこそおいで下さいました。大曲の花火は、昨年は行けずに悔しい思いをしたので今年は張り切りました。正直な所、これを見ちゃうと他の花火では満足できない体になってしまいます(笑)。
そんな写真をお褒め頂いて恐縮です。嬉しいです!ありがとうございました。
桟敷席!数年前は駅前でも余剰分が売られていて当日に入手したことがあります。
実に嬉しくありがたいお話、ありがとうございます。差し支えなければ、お世話になりたいなと図々しいですが、お願いしたいと思います。
又宜しくお願い致します。

投稿: ariari | 2008年10月 4日 (土) 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火は大曲【上】 | トップページ | 第12回フィルム一本勝負【小樽稲穂】 »