« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

美瑛 2008夏【別腹】

(笑)。
マダアルンカイ。いや、サンプル崩れがあるんで、S100fsにて撮ったのを数点お目汚し。

Dscf0087_1

よーく見たら、ひまわりが。

続きを読む "美瑛 2008夏【別腹】"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

この子の理由。

こういうと皆さんに驚かれます。
実は私、新品でデジタルカメラを買った事がありませんでした。

はい、この世にデジタルカメラが生まれてからの一号機から携わっておりましたので、今更何を(笑)ってな感じで。

今は仕事柄デジタルカメラがメインになっておりますが、当然プライベートはフィルムだって多く使っています。元々コンパクトデジタルカメラ(すいませんねー、コンデジって言い方が好きじゃないんでw)メインのお仕事だったんで、デジタル一眼レフ(すいません、略するのが嫌いなのでw)は借り物メインだったんです。

お仕事に必要になってやっと中古のNikon D50なんて今更のデジタル一眼レフカメラを買いましたが、これ全然オッケーでイケマス。600万画素でデジタルカメラなんか十分じゃないの。

でも、どうしても私がデジタルカメラでやりたいこと。

それはフィルムで使っているレンズ、それもお気に入りのをちゃんと使いたい。

こういうこと。

Dscf9957

例えばニコンがテッサー(タイプ)を作ったらこうなるぞ、という名レンズ。
Ai Nikkor 45/2.8P

あのNikon FM3Aが発売された時に出たんだけど、当時は入手できなかった。

それとか、Ai-s 20/2.8とか、AF 20-35/2.8Dとか、単焦点のレンズをその画角で使いたかったのであります。将来、コシナツアイスの35/2とかも欲しいし。つまりデジタルでも色々レンズ遊びをしたいのですね。

実はデジタル専用のAPS-Cサイズ用のレンズはDX NIKKOR18-200しか持っていないんです。デジタル専用レンズは、これ以上増やす事はないです。

なので、このデジタル一眼レフカメラがニコンから発売されることを知って即予約。D3はさすがに大きいし高いっす。まあ、これでも結構お高めですが、今までデジタルカメラに投資しなかった分、いいんじゃないの?って。

Dsc_0484

Ai NIKKOR 45/2.8P  ISO 800
(クリックで800ピクセルになります)

デジタル一眼レフは、今後も高画素化が進むでしょうが、1200万画素で十分以上ですよ。
それ以上になって何に使うんでしょうね?(笑)。
2000万画素を超えると確実に、今のレンズでは解像度が足りずあまり意味がないと思います。実際、名レンズと言われていたものは、そこまで対応できないはず。

Dsc_0489

Ai NIKKOR 45/2.8P  ISO 3200
(クリックで800ピクセルになります)

今より高画素に対応させるためのレンズ、ニコンではナノクリスタルコーティングされたシリーズがどんどん出てきますが、高くて買えませんって。
それに、そんなに解像度ばっかりパッキパキにして硬い絵を作ることが良い写真とは無関係だと思うんですけどね。

Dsc_0490

Ai NIKKOR 45/2.8P  ISO 3200 JPEG
(クリックで800ピクセルになります)

なので、こういう使い方をする人がこのカメラを買うってどうよ?w

ただ、一つ思うんだけど新製品を新品で買ってもあんまりときめかないのはデジタルカメラだからなのかな。其の点はフィルムカメラの中古の方が絶対に楽しいのが困ったワシ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

美瑛 2008夏【番外編】

美瑛の景色はとにかく、いい。でも、私的にもっとも好きなシーンはトラクターなどの農作業車がとーっても好き。
だってね、これは究極の機能美ですよ。余計なものなんかない。
とりわけ、キャビンのないオープンエアタイプ(爆)が好みだけど、トラクターはみんな好きやで。

Dsc_0203

もう、現役は退いたのだろうか?まだまだイケそうだけど。
クリックででっかくなっちゃうよー。

続きを読む "美瑛 2008夏【番外編】"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

美瑛 2008夏【4】

毎日美瑛でベタなので今日でやめます。明日はオマケ。
サンプルはベタな景色で「いかにも」ってのが必要なのでこれでいいのだ。

Dsc_0259

コンバインでガシガシ刈り取り中。
北海道らしいといえばそうかも。

クリックでちょっと大きく。

続きを読む "美瑛 2008夏【4】"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

美瑛 2008夏【3】

色々ネタがつかえてますんで、サクッと進まないと。
まだ一本勝負ネタもやらんとまずいんで。

毎日教室が続いています。なので、更新遅めで失礼します。

さて美瑛。このシリーズもサンプルメインなので、あと二回程で完結させます。

Dsc_0196

ここは正しく言えば美瑛ではなく、町境の上富良野町。かんのファームにて。

続きを読む "美瑛 2008夏【3】"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今朝の焼け具合。

夕焼けじゃないから。今朝の採れたてホヤホヤだから。

AM4:20 朝まで教室用の素材作りなどに追われておりました。
資源ゴミの日なので出しに行ったら「あらまあ」。

ここんとこ、確かに朝焼けはキレイだったけど、今朝はこれまた一段と良い色。

Dsc_2180

ええね〜♪ でも新聞配達の人々は見慣れているのだろうな。


Dsc_2172

近所の工場の窓を透かしてみる。


Dsc_2171

滅多に使わない内蔵ストロボを併用してみる。

早起きは(夜更かしとも言う)三枚の得。

Nikon D50 AF-S DX NIKKOR 18-200/3.5-5.6G ED VR

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

美瑛 2008夏【2】

撮影:7/26

Dsc_0167

ベタな景色だけど、やっぱりここの丘はいいです。
(クリックで800ピクセルになります)

あー、時間がない....(泣)

Nikon D七百 AF-S ED VR 24-120/3.4-5.6G
んー、未だテストなので何とも言えないけどD七百の色はエクタクロームみたいだ。S5Proはやっぱりフジクロームなんだけどね。発色だけを単純に言えばS5proに馴染んでいる(というかFinePix色に)んで違和感があります。まあ、カメラによって、しかも場所によって色が変わるってのは....やっぱりフィルムはスゴいんですな(爆)。

※美瑛の人さん、ありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

萌え萌え♪

なんだか出さないとイケナイような宿題みたいな雰囲気なので。
昨日の夕焼け、空燃え。

あー、銭函で見られたら....(泣)<ゼータク

Dsc_0356

みんな同じアングルでいいのか?いいのだ。
(クリックでやや大きく)

どーでもいいが、このレンズ上だけケラれる事が発覚。今までAPS-Cでしか使っていなかったのでびっくりだ。そういえばフィルムでもほとんど使っていなかったもんな。
たぶん、こいつによくある問題であろう。ニコンに調整してもらうべ。

Dsc_0362

鉄塔や送電線を邪魔者扱いする人も多いけど、ワシは大好き。だって、そこにある景色には違いないからね。しかしまあ、今日の焼け方ほど面積の広いもんは久しぶりに見た。

また、美瑛に戻るよ(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

美瑛 2008夏【1】

サンプル撮影のため美瑛に行ってきました。ついでに七百式の試写も兼ねて。
一人で行くにはもったいない天気なので、ainosatoさん、あややさんを拉致。

Dsc_0156

蕎麦畑。
(くりっくででっかくなるよ)

Dsc_0163

Nikon D七百 AF-S ED VR NIKKOR 24-120/3.5-5.6G   JPEG NORMAL

はー、いい空気で楽しめましたが、お仕事なので慌ただしくて。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

多忙につき。

昨日に続き、今日も札幌市の某地区センター講座のお仕事でした。ちょっと声を出し過ぎ疲れました(笑)。明日も早朝からサンプル撮影のミッション。

なので一本勝負の画像をアップできません。当面、忙しいです(泣)。

Dsc_0125

また紫陽花っすか。いえいえ、昨日と場所が違います。これは、今日撮影分です。

寝よ。

Nikon D七百  AiAF Micro-NIKKOR 105/2.8D

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

終わって....

本来ならばフィルム一本勝負公式開催11回目の「みんなで一本勝負」をUPしようと思いましたが、今日も朝から講座があり、バタバタなんで簡単ですいません。

なにせ、昨夜の地震で我が愛する岩手県が震度6強でしたから、知人友人との連絡がつかなくて本当に焦りました。まきまき♪氏なんか震源地に割と近いお湯に沈んでいるし(爆)。
でも、何事もなくて一安心。しかし、お怪我をされた方にはお見舞い申し上げたいと思います。

Dsc_0084

Nikon D七百  AiAF Micro-NIKKOR 105/2.8D


Dsc_0097

Nikon D七百  AF-S ED VR NIKKOR 24-120/3.5-5.6G


Dsc_0089

Nikon D七百  AiAF Micro-NIKKOR 105/2.8D

心地よい疲労感と幸福感で過ごす終了後の一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

御礼。

フィルム一本勝負写真展。本日、最終日を迎え無事に終了しました。

感激です。

Dscf0051

中古カメラバーゲン会場。


Dscf0059

モデル撮影会会場。

じゃないでしょ。

Dscf0065

おかげさまで「1208名」という多くのお客様に見て頂けました。ここ最近の富士フイルムフォトサロンの中でも非常に多い動員数になりました。

ありがとうございます。

私たちが考えていた事。
それは、誰もが楽しく写真を撮る事、身近な街を撮る事、そしてフィルムで撮る事。

多くの共感を呼びました。

ネタをお話ししますと、この企画は私がまだ在社中に「フィルムを使う人を一人でも増やしたい」ということでした。ちょうどainosatoさん企画のフィルムカメラを使ってみんなで撮ろう!という話に乗って、これはいける!と感じました。

8名のメンバーから始まったこの「フィルム一本勝負」が、少しづつ認知され始め、写真展をやろうと一年前に決めました。

開催間近に様々な困難にぶつかりましたが、そこはイッポンズ。

そして開催。しかし、本当にこのようなスタイルが受け入れられるだろうかという不安で、正直眠れませんでした(爆)。どうすればコンセプトを理解してもらえるか。

そんな心配を吹き飛ばすようにお客様がたくさんいらっしゃって下さいました。

DM完成が私の不手際で遅れてしまって迷惑をかけちゃいましたが、ブログを見て来場された方の多かった事には驚きました。

そしてじっくり、ゆっくり写真を見て頂けただけではなく、アルバムの写真にもゆっくり目を通して下さった方の多い事にもびっくり。

本当にありがとうございました。

Photover21

そしてサプライズ。

Dscf0060

そう。
また来年ここでお会いしましょう!

富士フイルムから「またやって下さい」(^^)v

そして、再びみんなで一本勝負も年内にやることになりそうです。

また宜しくお願い致します。
重ね重ね、ご来場下さいました皆様に「ありがとうございました」。

そして今回の写真展に協力を頂きました方々へ、御礼申し上げます。

株式会社小樽写真販売 様
北旺写真株式会社 様
岩田珈琲店 様

そしてこの写真展のために多大なお手伝いを頂いた、ゲストメンバーである「あややさん」「ベニさん」にも心より御礼申し上げます。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

あと一日になりました。

明日がいよいよ最終日の「フィルム一本勝負写真展」です。今日も170名を超えるお客様で、しかもヒジョーにじっくり見て頂くお客様が多くて感激です。

アルバムも一枚一枚見て頂けたし、しかも、コンセプトに共感頂けた方が多かったです。

20080722131248

そろそろ展示五日目となると、釘が緩んできた写真も散見されたので、メンテをしっかり。最後までいいコンディションで見て頂きたいですから。

二度、三度足をお運び頂けるお客様もいらっしゃいました。

実は、自分たちも見て飽きません。過去のアルバムを見てもあらためて楽しいの。

20080722165150

千葉から北海道旅行の最中にお立ち寄り頂いた、小さなお子様をお連れのご夫婦。写真がお好きで二人でデジタル一眼レフをお持ちです。
色々お話をさせて頂きましたが、とても楽しまれてご覧頂きました。
「旅の一番の思い出になりました」と言って頂いたこと、こちらも大きな喜びです。

Rollei 35で撮った写真にいたく感激されて「中古探してみます(笑)」....

こうしてフィルム好きを増やすのが私の使命(爆)。

富士フイルム本部の人にも見て頂いて話をしました。この動きを止めちゃなんねえ!と。
マッキナフォトのてんちょも来場頂いきました。ぜひコラボもやろう!と盛り上がりました。

このムーブメントが本物になってきた。

皆様のご支援、応援、本当にありがとうございます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

折り返し過ぎました。

Dscf0042

本日写真展4日目。今日のお客様は内容、趣旨を理解頂き、とても喜んで拝見下さいました。小樽の方も散見され、とても感激してくださってこちらも嬉しかったです。

↑しかし、この私の一枚目の写真....縦位置なのに、横で飾ってあった。
おい、4日目で気がつくか!!!バカもん。_| ̄|○

Dscf0043

どこにでもありそうな場所を切り取る楽しみ、それが一本勝負の醍醐味。
「え?二時間あまりで一本撮るんですか?すごい集中力ですよね」
そう言って頂いたお客様が。そう、この方はちゃんと写真を撮っている方ですね。簡単なようで案外難しいのが一本勝負。

Dscf0044

壁に直張り写真。(パネル加工はしていますが)
額に入れると一枚の写真がそこで完結しちゃう。だから、流れで見て欲しい。

あと二日、ぜひ見に来て下さいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

三日目。

Dscf0037

業者が貼付けたレイアウトに大きなミスが発覚、三名分のブースを張り替えました。いやー、気がつかなかった・・・というか、気がついたんだけど。

これで、大丈夫。

いよいよ折り返しです。
あと三日!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

みんなで一本勝負!

写真展「フィルム一本勝負」最大の山場が二日目にやってきました。
今回は富士フイルムとの企画「みんなで一本勝負」が開催されました。

Dscf0021

トイカメラ風に遊びました(笑)。

続きを読む "みんなで一本勝負!"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

写真展始まりました!

初日!
いよいよ「一本勝負写真展」始まりました!
たくさんのお客様で盛況でした。ありがたいです!

Dscf9949

今日は私が講師をしている教室の卒業生の方々と久しぶりに会う事が出来て嬉しかったですねえ。みなさん、ちゃんと写真を楽しまれていました。

まだ一日目なので滅多な事は言えないけど、実は一年前にこの企画を考え(というか、とりあえずサロンを押さえちゃった)、メンバーの全員の承諾なしに決めちゃって本当に申し訳なかったんですけど、こうしてオープンを迎える事ができたことは喜びの極みです。

しかも撮影から開催までの期間が短くて8人の都合もあって難しい局面もありましたが、問題なく開催できたのも皆様のお陰です。

ここにお世話になった皆様に御礼申し上げます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

いよいよ明日開幕!

フィルム一本勝負写真展。本日、準備完了しました。
この写真展は一年前に決定していましたが、実際にこうして開催できるまで、正直悩みました。果たして私たちのフィルム一本勝負で写真展ができるのだろうか?

でも、決まったモンはやるしかないでしょー。てなわけで、色々大変でしたがこうして準備が終わってしまえば「一段落」です。
あとは皆さんに見て頂くだけです。

明日から、皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

写真はわざと一部ぼかしております(爆)。

Dscf9075

それぞれの名前も準備完了。


Dscf9076

過去に行われた一本勝負の中から各自お気に入りの一枚を出展するコーナーもあります。出来はともかく(笑)思い入れですからね、こういうのは。

これから壁面に貼る前の一こま。

Dscf9078

6月14日に行われた第10回の模様を一同に展示。みんなの視点の違いと「全く同じww」視点もお楽しみ下さい。
尚、19日のイベントに参加されるとちょっといいものも見られるはず。

明日18日から23日までの開催です。どうか、みなさん見に来て下さいね。

富士フイルムフォトサロン札幌
札幌市中央区北3条西3丁目札幌北三条ビル1階 北向き(西武向かい)です。
TEL 011-241-7366
開場時間 10:00〜18:30

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

ふらのでおます。

7/13日曜の富良野サンプル撮影ついでに。

JR根室本線山部駅。

Dsc_2002

無惨。

続きを読む "ふらのでおます。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

ただいま準備中。

いよいよ、今週金曜日からスタートの「フィルム一本勝負・写真展」ですが、本日パネル貼り作業を終えました。いんやー、大変でしたよ。なんたって一人頭大小合わせて40枚程のパネル貼りですからね、もう日付が変わってしまいました。

作業場所を快く提供下さいました「岩田珈琲店」さん、本当にありがとうございました。

もう、待ったなし、です。
また、みんなで一本勝負もおかげさまでほぼ定員に達しました。うわー、どうしよ(爆)。

私もここ最近はおかげさまでスケジュールいっぱい。今年の夏は熱いっす。何かと。

では、みなさん会場でお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

三笠。

昨日、サンプル撮影のために富良野へ行ってきました。悪天候は承知の上、最近はもう時間がなくてこんな日にでも出かけないとドタバタの毎日です。
「行くならご相伴に」とあややお嬢、しっかり撮っているし。

富良野はともかく、途中の三笠には撮影したい被写体がいっぱい。こんな素敵な炭坑住宅がまだ残っています。

Dsc_1970

住友炭坑型住宅、三角屋根がいいですね。二階建てで、一階は二間、二階にも一部屋あります。深夜勤務を終えた炭坑夫さんが他の家族に気兼ねなく眠る事ができるよう、二階に部屋を設けたんです。

煙突が各世帯で異なるのが面白いです。



続きを読む "三笠。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

1975.8.9

1975年(昭和50年)8月9日、あの日、皆さんは何をしてました?
え、産まれていない?ヽ(`Д´)ノ

そんな人はおいといて(笑)古いネガが発掘されましたんで、ネタ切れアップ。

1975年、私は中学生ですた。まだ自分のカメラを持っていない頃、初めて人から借りた一眼レフで蒸気機関車を撮影していました。キヤノンEFに50/1.4レンズだけで、しかも自分で現像したんで失敗しフィルムが切れた。

ん、初めての一眼レフに戸惑いながらぶった切り。クリックすればいつものごとく640だす。

750809_1

構図も何もあったもんじゃないわ。

続きを読む "1975.8.9"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

紫陽花再び。

今イチ夜の紫陽花もパッとせんかったんで、今日はリベンジ。

ま、こんなもんで許して下さい。

080712_012

ピンクもカワユス。

続きを読む "紫陽花再び。"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年7月11日 (金)

実験的紫陽花。

ここんとこ、昼間に写真を撮れないんで夜に撮る。しかも、雨降り。
紫陽花を撮りたくて近所に咲いていたんで出向いたけど、ずぶ濡れ。

真っ暗なのでリングフラッシュを併用。なのでボケない(爆)。。。。

ま、いいでしょ、こんなのも。何事も実験だ。

Dsc_1938


Dsc_1944


Dsc_1950



Dsc_1961

Nikon D50 , AF Micro NIKKOR 60/2.8D 
Nikon MICRO SPEEDLIGHT SB-29

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

祭りの後。

洞爺湖サミットが終わりましたね。私はここ数日仕事のため、千歳へ出向く事はできませんでしたが今日は続々と各国のヒコーキが帰って行ったようです。

今回のサミットの内情は細かく知り得る立場ではないので問題提起はできないけど、伝え聞く中でやはり何でなの?って感じる事は多いです。

食料危機問題を話し合う場での豪華な食事会を見たアフリカ諸国の政府関係者はどう思っただろうか。国際メディアセンターを30億円で作っておきながらさっそく取り壊すんだそうだ。エコか?これは。国際語になりつつある「もったいない」を地で行く無駄じゃないかと。
なぜプレハブ形式で作らなかったのか。

ファーストレディ達の移動に警備上、そして無駄をなくすためにバスで集団移動するはずが、某米国の奥さんだけが「クルマで移動させろ」とか。

食事もメディアで見る限りでは和食よりもフレンチが多かったような。なんで?北海道産の食材を使っているのはわかる。でも、海外から来て「え、和食じゃないの?」....

そして、排出ガス削減についても国同士の責任なすりつけみたいな結果でしょ。
考えさせられますよね。

それでも、全国から警備の為にやってきた警察官の方々には本当にお疲れさま、と頭を下げたい所。おかげで、目立ったテロもなく終わりましたし。今日はフェリーで続々帰って行く警察車両の模様をテレビで見ましたが、行きたかったな、苫小牧港(笑)。

洞爺湖町の飲食店でも、すっかりお馴染みなった警察官が帰って行くのが寂しいと語っていた。みんな寄せ書きを残して行ったんだね。なんだか、ちょっとしんみりな話。

たぶん、私が生きている間に北海道でこんなイベントはもう行われないでしょう。色々な問題を残しつつも、関わったすべての方へ「お疲れさまでした」。

Dscf0043

撮影:7/6

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

一本だよ、おっ母さん。

Photover2

富士フイルムフォトサロン札幌にて晴れ舞台。
無事に閉幕しました。

皆さんのご来場に心より感謝申し上げます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

雨色銭函【2】

撮影:7/7
昨日の続きです。

080707_14

ローライではここまでしか寄れないけど、雰囲気だけは。


続きを読む "雨色銭函【2】"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

雨色銭函【1】

今日は東北石巻からやってきた客人まきまき♪氏と、お出迎えのあややさん、きみよっちさん、との銭函一本勝負。
が、雨になってしまい、降雨コールドゲーム。私は23枚をクリアしたけど、ちょっと欲求不満で終えちゃったかな。

カメラはまきまき♪氏が最近入手したローライ35を迎え撃つため、同じもので。

080707_01

雨音は不協和音。空の色を映す川。

続きを読む "雨色銭函【1】"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

サミット祭り。

千歳市内はとんでもない警備体制でござんした。10mおきに警官がいるし、大きな交差点ではパトカーやら大きな警備用バス、白バイはわんさか走っているし、中小路やちょっと町外れの路でも絶えず巡回する原付バイクの警官。

もちろん空港もふだんなら撮影できる場所は全滅。

でも、そこはさすがお師匠様。おかげで何とかなりました。
お師匠様は昨日から泊まり込みの張り込み体勢、明日まで車中泊で頑張ってます。さすが。
いつものことですが、クリックで640ピクセルになります。

Dscf0011

0:40
G8の国ではないけど、この機会に招かれた国も。これはアルジェリア政府。

続きを読む "サミット祭り。"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

滑走路まで5,250円(税込)。

今日は本来なら富良野・美瑛へサンプル撮影に行く予定だったんだけど、旭川方面は曇りだとか。困る。青い空が映えないと。

で、やめた。

いつもの蕎麦屋で昼飯を食う。ここのご主人は先日中古の一眼レフを買って、ちょっと楽しくなているのだが、望遠が欲しいと。なかなかいいもんが見つからないみたいなので、ちょうど今日は近所のリサイクルショップへ行ってみた。

Dsc_1868

警備が厳しくなった丘珠空港。明日からはデッキへも入れず....

続きを読む "滑走路まで5,250円(税込)。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

水滴だけですが。

紫陽花を求めてウロウロしたけど見つかりませんでした(泣)。
悔しい。ヽ(`Д´)ノ

仕方がないので百合が原公園で雨に打たれてみる。
修行にはぴったりだ(そりゃ滝だろ)

雨なら水滴だろ。

Dsc_1812

この絵だけ800ピクセルになりますが、何か?

続きを読む "水滴だけですが。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

10年の進化とは...

デジタルカメラの講師をやっていて、いつも思うのはデジタルだろうとフィルムだろうと、カメラはカメラであり写真を撮る道具に過ぎない、ということ。
生徒さんの多くは、もはやフィルムだのデジタルだの、ということより「単純にカメラ」を楽しんでいるのだった。

デジタルカメラがこの世に出てすでに19年。現在のコンパクトデジタルカメラの基本形ともいえるスタイリッシュな「FinePix 700」が発売されてちょうど10年。

Dscf0001

ズームなしの単焦点、150万画素、それで99,800円。
びっくりなのがメモリーカード(スマートメディア)が2MBで5,800円!8MBで8,800円だった。その後発売された、当時としては大容量の16MBは一万円を軽く超えた。

画素数もFinPix 700の、約10倍もの画素数をコンパクトカメラに搭載するようにまでなっている昨今。果たしてそのカメラがたたき出す画像は、本当にいいのだろうか。

画素数が多ければいいもんじゃない、って、もうみんな気がついている。

キレイな絵より感動できる絵が撮れるか。

Dscf0025

カメラはいつだって、撮る人の想いを写せるものであって欲しいと思います。画素数が増えても感動が増す訳じゃないかも。

FinePix 700  撮影1998年

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

トワイライトまで4時間半。

サンプルと教材用の写真撮影にお出かけです。
日が長い、という今の時期は撮影に非常にいいですね。しかも、天気も上々。

Dscf0005

すでに引退しているんだけど、幸せそうな余生を送っている奴も居る。顔に悲壮さがないもんね。お花に囲まれ、ほのぼのだ。



続きを読む "トワイライトまで4時間半。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

暮色丘珠。

今日から、また新しい教室がスタートしました。私にとって初めての「デジタル一眼レフ講座」ですが、初心者コースなのでこっちとしても一安心(何が?w)
私も楽しみながらやって行きます〜

帰り道、丘珠空港付近のランウェイエンドにて。

長い間整備に出ていましたが、塗り替えられずに無事に帰ってきた「ひまわり」です。

Dsc_1719

函館からの最終4820便、帰投。

続きを読む "暮色丘珠。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

懐かしのニセコ号。

最近、あちこちで蒸気機関車の画像がアップされているので(勝手にw)協賛。
というか、ネタ切れバレバレやん。

これはC11によるニセコ号を運行した最初の時のもの。しかも貴重な重連。C11207号機の復活に合わせた企画だったんですが、207号が悲鳴を上げちゃって(爆)その後、重連はしばらくお休み。
というか、ニセコ号での重連はコレ以降なくなっちゃった。
(そもそもC11には荷が重すぎだよね)

<撮影:2000年10月>
※当時としてはまだ珍しいデジタル一眼レフにて撮影したので画質はあまりよくないです。

C111

ニセコ号でもこんな鉄橋渡るシーンがあるんだぜ、ベヌコww
(余市川)

C113

銀山の有名撮影地。人の多さでこれが手一杯。


C115

もう一度山線に重連を!

FinePix S1Pro AF NIKKOR 18-35 ,AF-NIKKOR 70-210

※おまけ

9600_1

岩見沢駅入れ替え作業中の9600型。国道230号線沿いになぜかある謎の車掌車つきでw
(たぶん昭和50年代、蒸気機関車終焉間近頃です)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »