« もいっちょ、おかわり。 | トップページ | チップ貨物再現なのら。 »

2008年6月11日 (水)

しつこくゆふぐれ。

また銭函からお送り致します。
どうしても、思うような夕暮れが撮れない。いや、それは自然相手なので致し方なし。燃えるような真っ赤な空を撮りたいのだけど、なかなか。

新製品のカメラサンプルだから、妥協できないし。困った物です。

Dscf6020

染まる電車。ええねえ。(800ピクセルになります)

すっかり日も暮れたのに、オレンジが残る。
小樽の夜景も一緒に....

Dscf6055

日和山灯台にあかりが灯る。
もう、20時に迫るってのに明るいね。(これも800ピクセルでご覧下さい)

FINEPIX S100FS

|

« もいっちょ、おかわり。 | トップページ | チップ貨物再現なのら。 »

コメント

ほんとに日が長くなりましたよね~
私は今日小樽へ行った帰り、よほど銭函で途中下車して夕暮れを撮ろうと思ったのですが、
ここのところの日の長さ、まだまだ暮れそうもない時間だったのであきらめました。
銭函の、あの燃え立つような夕焼け、また見たいですね。

投稿: あやや | 2008年6月11日 (水) 22:53

日和山灯台の明かりも銭函から見えるんですね。意外でした。
これでも十分綺麗なんですが、
燃え萌えな夕日が撮れるまで頑張ってください!
サンプル撮りって結構大変な作業なんだなとつくづく思います。
これからもっと大変なもの撮らないといけないですしね(笑)

ああ~小樽がアタシを呼んでいる~あと二日(・゛ω"・)

投稿: ベニ | 2008年6月12日 (木) 00:00

銭函の夕焼け、のんびりコーヒーを飲みながら、列車を待って、静かにシャッターを押す。うーん、そんな優雅な時間が持ちたい。
でも現実は、「ああっ日が暮れるーっ、色がーーっ、早く列車来い、来い」なのかな?

投稿: ainosato@ネットカフェ | 2008年6月12日 (木) 07:59

夕映えのここからの景色、いと美しきなり(^^)
日和山灯台まで守備範囲に入っているのも嬉しいですね。
列車の灯かりはいうまでもなく素敵です。
個人的にはあと、海岸で焚き火をする人でもいたら五光とか役萬ですね(笑)

投稿: 本部長 | 2008年6月12日 (木) 21:42

>あややさん
最近、小樽通いがスゴいですね。銭函、下車すればよかったのに〜〜最近は、毎日ドラマチックですよ。ただし、この日も二時間外にいましたけど。

>ベニさん
日和山灯台には気持ちの入る私です。一度霧笛を近くで聞いてみたいのです。銭函から見える日和山灯台は「ぽっ」という灯りなので写すのは難しいですけど。あと一日です(笑)。

>ainosatoさん
ここで夏はBBQやってますけど、本当にいいです。この撮影はカメラ5台をとっかえひっかえでとても優雅な時間はありませんでした。サンプル撮影は気が休まりません〜(--;

>本部長さん
いつものアングルで新鮮味が全くありませんで、申し訳ないんですけどね。たき火ね、じゃあ、今度やらせで(笑)。
煙出過ぎて邪魔にならないか心配です(爆)。

投稿: ariari | 2008年6月12日 (木) 21:53

2枚目の、青からオレンジの色あいの美しさがたまりませんね。

投稿: mamako | 2008年6月12日 (木) 23:43

>mamakoさん
ねー、この時間帯のグラデーションって最高です〜♪

投稿: ariari | 2008年6月13日 (金) 21:18

最高の時間帯ってどのくらい持続するのかしらね。
飛行機にしても鉄道にしても、そんな時に絡ませたいとおもったらトラフィックなかったりして意外と時間が短く感じる...イライラすることもありますね。

こんな素晴らしい景色を堪能するほうに全知全能を注げって。。。うーむ、やはり修行だ(ばく

投稿: swallow | 2008年6月15日 (日) 11:18

>swallowさん
そうですねー。季節や、その日の天候によりますが長い日だと二時間(爆)、短い日だと5分とかですね。
小樽〜札幌間は列車が多いので比較的撮りやすいですが、海の反射とか列車への照り返しなんかはタイミング難しです。

投稿: ariari | 2008年6月15日 (日) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/41503680

この記事へのトラックバック一覧です: しつこくゆふぐれ。:

« もいっちょ、おかわり。 | トップページ | チップ貨物再現なのら。 »