« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

中坊ドボンで。

昨日の続きっす。
今日はPENTAX FA77mm F1.9 Limited のみで一つ。

080530_12

錆だからってんじゃなく、この書体にやられる。

続きを読む "中坊ドボンで。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

初撮り...ドボン。

PENTAX MZ-Sの初撮りをやってきました。我が家の比較的近所の濃いエリア、まあ、お見せするのは一軒の酒屋さんなんだけど。

カメラはすこぶる操作感よし、なんだか「すっげー相性がいい」感じです。

080530_04

FA 31/1.8 AL Limited  Av-mode 1/60 F4.5

続きを読む "初撮り...ドボン。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

処分処分処分処〜分!

ええと、一昨日ですか、カメラとレンズを処分してPENTAX MZ-Sを買ったのは。
そう、一台買うなら二台減らす。一歩進んで二歩下がんないと機材は減らないっすね♪
いい心がけでございます。

そもそも我が家は機材が複雑な要素で絡み合っていたんで、ここいらへんでスッキリせんとイカン訳。ニコンが特にヤバい。マニュアルフォーカス、オートフォーカス、レトロニコン(爆)。そんな訳で思い切ってレンズを処分!!

....でもなあ、いつかまた使うかもしれないし。

という迷いを持つとキリが無いので頑張ったよ、俺。
ついでに、ゴミみたいに転がっていたレンズも発見されたんで拾う。

AF NIKKOR ED 18-35/3.5-4.5D はAF 20-35/2.8Dと被るからこの際切るか。歪曲収差もけっこう激しいので実はあまり好きじゃない。
Ai-s NIKKOR 80-200/4は数年前にどっかから頂いたけど一度も使っていない。

お、コシナの70-200/2.8-4しかもミノルタαマウントも落ちていた。

そう、それにだ。一昨日の日記、一部訂正。MZ-Sはペンタックス最後の高級機であり、一応フラッグシップであった。ならばMFレンズはなかろう。
ん、じゃあ、思い切ってsmc PENTAX 24/2.8は切る。んで、昔の55/1.8も涙をのんで切る。

さようなら、5本のレンズたち。

Dscf0284

。。。。あれ?。。。。

MZ-Sに相応しいレンズったら、これしかないじゃん。
そ。昔の人は良い事を言ったもんだ。

『レンズは男の宝石だ(ゲーテ)ウソ』

ん。もうね、「他に代え難い描写」をするレンズだけにしたいのよ。

080529_01

で、いいものあるね、某Kは。PENTAXの今や希少種である「MZ-M」だよ。見た目AFだけど、なんとマニュアルフォーカス。昔のレンズをフルに生かして遊べるマニアックなカメラ。
それが6800円である。どうだね、諸兄。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

まちのあかり。

撮影:5/27
札幌駅付近にて。

たまにゃー、控えめに。

Dsc_1021

#1

続きを読む "まちのあかり。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

処分処分〜♪

本日も何かと忙しい一日でございました。
ちょこっとね、某Dさんとこ見たらさ相変わらずやってんの。あっはっは。

ワシは今日、カメラ二台、レンズ二本を処分してきた。Nikon U2とPENTAX MEsuper、レンズはタムロンの28-200と200-400ね。さすがに捨て値。U2は先日の東北にも連れて行ったけど、これでさようなら。ニコンはこれ以上要らん。これでニコンのAF機はF5だけになっちまいました。

しかし....なのに、ボディ一台さらってきました。
長い間探していたの。安いのを....だって、市場に出回らないんだもん、この子。
デジタル時代に移行する狭間に産まれた不遇のヤツ。

レンズは50と24があるから、もう要らないし。あ、マニュアルのレンズなのでこのカメラの機能をフルには使えないけどカンケーネー。んま、楽しみましょ。

Dscf0371

AF機なのにAFレンズないけど楽しめるボディなのだ。
アナログ系の操作性を持つPENTAX最後の牙城と言われた彼。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

鉄で行こうそうしよう。

私の旅は圧倒的に列車が多いんだけども、実はけっこう不満もありますた。鉄道の旅に欠かせない時刻表、これに載っている路線図のいい加減な事(笑)。まあ、駅を細かく載せるので縮尺もかなり誇張したりして大変。車窓の景色を見るのに「ここはどこいらへんよ?」って悩む事が多かったでしょ。

そこで、だ。今までなかったのが不思議の「日本鉄道旅行地図帳」が新潮社から刊行されました。お空仲間聞いてやっと買ったんだけど、これ....すっげえ!!です!!

Dscf0363

何がスゴいってさ....

続きを読む "鉄で行こうそうしよう。"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

フィルム一本勝負【小樽】

公式開催のフィルム一本勝負、いよいよ大イベント間近の本番前の勝負、近し、ってところでしょうかね。なので、今回は特段に気合い入れました。

参加者はainosatoさん、hirosさん、CommAさん、本部長さんのレギュラーと、ゲスト参加のあややさん、ベニさん、そして私の7名。ぜひ、皆さんのとこにも行ってみて下さい。

場所は南小樽駅スタート、南樽市場集合二時間コース、前日から使うレンズの選定に悩みました。今回は50mmという縛りなので当然レンジファインダーを持ち出す場合あとはお天気次第でレンズが決まる。

晴れというのが分かった時点で選ぶレンズはこれしかない。Leica ELMAR 2.8/50だ。
住宅街必至のコースなので、背景をしっかり残しつつボケが崩れない適度なもの、ならやはりエルマーでしょ。明るいレンズで挑む天候じゃないので一丁これでまいりましょ。

まずはインデックスからね。

080524_index

クリックで横800ピクセルになります。
(毎度お約束ですが、横位置写真はクリックでやや大きめ、縦位置は変わりません)

続きを読む "フィルム一本勝負【小樽】"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008年5月24日 (土)

小樽

小樽
今日はフィルム一本勝負公式開催です…
更新は明日になります…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

銭函・蒼い時。

この時間帯が好き。

海からのもやが天然のフィルター。

Dsc_0956

かすむ海岸線に列車が。


Dsc_0959

小樽市銭函 5/23
Nikon D50 AF-S ED VR 24-120/3.5-5.6G

| | コメント (7) | トラックバック (0)

石狩・当別

問答無用。涙が出そうな光景(笑)。


Dsc_0875

哀愁のバス。たぶん「いすゞBU20川崎重工車体」

続きを読む "石狩・当別"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

08GW東北モノクロ部【2】

ネタがナイので再び。
やっぱ水沢はコワい、難しい。なので、もう二度と行かない!!!(ウソです)

撮影:4/29


080429_f20002

ああ、この空間に酔う。♪氏も一瞬固まったぞ。

なんだか小説の舞台になりそう。主人公が、建物の窓から浴衣姿で顔をのぞかせたりしてね。もっとも、これは宿なんかじゃないんだけども。

続きを読む "08GW東北モノクロ部【2】"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

08GW東北モノクロ部【1】

お蔵入りの予定でしたが、極めて限られたariariファン(爆)のご要望にお応えして、少しだけアップします。すいませんねー、今頃。ネタがナイんでww


080429_f10001

4月29日 まきまき♪氏と共に攻めるまち。まずは金ケ崎町から...

タスポ不要の自販機。正しくは不要なのは自販機そのものだった。

続きを読む "08GW東北モノクロ部【1】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

小樽プチ一本勝負(ごっこ)

昨日、石巻からやってきた「まきまき♪」氏とまた一本勝負を敢行。一人じゃ負けるのであややさんを引っ張ってきたんだけど、まきまき氏も同じくヒコーキ仲間のきみよっちまで連れて来た。うっ、この間デジタルカメラ教室で教えた技が通用しないフィルムカメラなのにww

場所は一本勝負の聖地「小樽」なんだけど、この週末も一本勝負あるし、それに小樽はやたら被りまくるんで、あまり人が撮らない場所として赤岩を選択。
ここは友人の実家がある場所なので、よく遊びにきたから好きなところ。自然に恵まれ、ちょっと小樽っぽくない雰囲気もあるので一度やってみたかったんです。

制限時間が一時間なので、狭いエリアで移動だったけど面白かったなあ。また赤岩じっくり撮影にきたいなあと思います。

080519_index

Rollei 35 CarlZeiss Tessar 3.5/40  Solaris200

続きを読む "小樽プチ一本勝負(ごっこ)"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

ちょっと小樽。

本日、石巻からやってきた「まきまき♪」氏を迎えてプチ・フィルム一本勝負。迎え撃つのはワシと、あやや嬢、そしてまきまき♪氏の友人であり、ヒコーキ仲間のきみよっちお嬢(初フィルム一本勝負)だ。

フィルム編は明日公開しますんで、今日はサクッと、テスト撮影の映像を。

Dsc_0753

人の家の庭。それだけ(爆)。

続きを読む "ちょっと小樽。"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

08春のお気楽ツアー【山形2】

長い間続けて参りましたGW東北シリーズもやっと今日で最終日です。はい、5/3に蔵王の山頂へ強制連行された私は、5/4に下山し「上山市」というところへやってまいりました。

上山の温泉街のまち、で撮影開始!

まずは、上山市へ入る手前にあった山道で今回最後の桜に出会う。

なお、この回で強制終了するため、デジタルとフィルムが混ざっています(爆)。

080504_137

柔らかな光の中、杉林に桜が。(S5Pro)

続きを読む "08春のお気楽ツアー【山形2】"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

08春のお気楽ツアー【山形1】

ああ、いつまで続くんだ東北ツアー(泣)。
大丈夫、あとすこし。

いよいよ佳境へ。5/3、山形へ向かう私だ。
久しぶりの山形....かと思ったけどそういえば昨年ちょっとだけ立ち寄ったんだ。

山形市内から蔵王へ向かう郊外の田舎道。

こんな桜がお出迎えだ。

080503_115

のどかで気持ちのいい場所でひといき。

ほっ。

続きを読む "08春のお気楽ツアー【山形1】"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

08春のお気楽ツアー【5/2の事2】

すいません、まだ続くの。5/2の移動日、デジタル編。目指す大船渡の手前にて。

途中、いい桜があって....

080502_053

岩手県住田町


080502_054

小さい町だけど、なんだかいい町なんじゃないかって思った。

続きを読む "08春のお気楽ツアー【5/2の事2】"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

08春のお気楽ツアー【小友町】

5/2、定宿に四泊したあとチェックアウト。このあと石巻へ向かうワシ。
まっすぐ向かえる訳もなく、あっちこっちでひっかかってもう大変。大船渡へ向けて南下していたんだけど、ここでちょっと宿場町の風情を残した遠野市小友町でひっかかった。

遠野市の一部とはいえ、遠野市内とは方向も異なり、町の雰囲気もかなり違う。

080502_f36

ううむ、不思議な空間が残る。

人通りもまばらな町だけど、歴史がありそうだ。ここはフィルムじゃなくちゃ!

続きを読む "08春のお気楽ツアー【小友町】"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

ちゅうりっぷぅ2

花巻ネタだけではおねいちゃん達のはーとを鷲掴みにできないのでww
先日再び訪れた百合が原のチューリップを。

080512_18

そこにピントか。そこなのか....

続きを読む "ちゅうりっぷぅ2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

08春のお気楽ツアー【花巻】

5/1はどこにも行かず、花巻市内でまったり。つ−か、宿から花巻市内までは16kmもあるんだけどね。まあ、昼飯を食いにってとこです。

なのでいつもの花巻駅付近の豊沢川鉄橋でとりあえず鉄。

080501_031

12時頃にED75牽引のタンク車が来るはずって、ゆっくり準備していたら、まだ11時半なのに、突然表れたタンク車。

があああああ!走ってやっと間に合った。

続きを読む "08春のお気楽ツアー【花巻】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

08春のお気楽ツアー【遠野】

4月も最後の日、宿からふらりと散歩...の予定が、急に遠野の桜を見たくなった。
今は市町村合併で、花巻市の隣がいきなり遠野市になっている。なんだか、近くて遠いまち。本来ならば花巻市〜東和町〜宮守村〜遠野市というちょっとした遠出だったんですが、隣町っていうイメージではおかしいよね。

ま、そんな話はどうでもいいか、皆さんは。(笑)

遠野は町に入る手前に見事な堰堤桜がある。今年は開花が早かったけど内陸部の為、なんとかまだ咲いているという話を聞いて、早速撮影に。

080430_002

農道沿いに咲く桜が見事。

続きを読む "08春のお気楽ツアー【遠野】"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

08春のお気楽ツアー【岩手1】

また東北。スマン。

秋田の続き、なんだけど秋田から岩手の温泉へ泊まってのんびりしていたら翌朝襲撃された。
4/29、私は突然怪しいワゴン車に拉致されて旧水沢市へ向かう。

いや、水沢市の写真はまた後日。なんせモノクロメインだから。

今日は途中でドボンしちまった絵を。_| ̄|○

080429_f27

廃屋にも桜は咲き、そして散る。廃れるものがあっても、日は昇り、時は過ぎる。当たり前の日常だが、それを誰かが止めてみるのも悪くない。

続きを読む "08春のお気楽ツアー【岩手1】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

Narcissus.

もういっちょ。風邪のため、ほとんど一日寝て過ごしましたが、遅い昼ご飯のためにいつもの岩田珈琲さんへ。お隣の敷地にちょこっと咲いていた水仙を。

080511_01

副花冠がピンク色の水仙は品種改良の賜物。


080511_02

花言葉は「うぬぼれ」。Narcissus、とは「ナルシスト」の語源でもある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

08春のお気楽ツアー【秋田】

話は再び東北に戻ります。すいませんね、なんだか。
4/28、秋田の桜を午前中に撮影した後は、岩手のいつもの宿へ向かう事に。途中、角館へ立ち寄ったりもしたけど桜はほとんど壊滅。

なので、まあ、適当に小物で濁す。
しかもフィルムにいつの間にかなっているあたり怪しい。

080428_f07

あーとな波状トタン。波状故に見られる独特の浸食は美しい。(と勝手に思う)

秋田県南秋田郡八郎潟町。

続きを読む "08春のお気楽ツアー【秋田】"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

モエレ沼一本勝負(笑)。

そろそろ出さないとヤバいみたいなので出します....
えーん、東北もまだいっぱいネタがあるんだけど、まあ、ここいらへんで一本でも。

4/20宮島沼での早朝撮影を終えてメンバーが向かった札幌市東区はモエレ沼公園。ああ、ここでやるんですか?本当に?じゃあ、やります。

Filmipponn0420

Rollei 35 Carl Zeiss Tessar 3.5/40 KM CENTURIA-S 400
(クリックで800ピクセルになります)

続きを読む "モエレ沼一本勝負(笑)。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

百合が原ちゅうりっぷぅ!

東北シリーズもちょっと息抜き。ネタが色々ありまして。
そもそも、東北も秋田以降は鉛温泉4泊滞在なんで、ネタが散らばってね。
モエレの一本勝負もそろそろ出さんとならんし。

じゃ、桜と並んでワシにとって二大花である「チューリップ」逝ってみましょう。

Dscf0011

ま、天気も今イチ。体調は最悪ww

続きを読む "百合が原ちゅうりっぷぅ!"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2008年5月 8日 (木)

08春のお気楽ツアー【秋田桜図鑑】

4/28(月)は朝から秋田で桜三昧。

ま、詳しくは言葉よりも写真で。

※初出に品種名の間違いがあり、訂正、および写真の入れ替えなどを行いました。
まだ間違っている可能性あり、です。ご指摘頂ければ幸いです。

080428_265

「関山」

続きを読む "08春のお気楽ツアー【秋田桜図鑑】"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

08春のお気楽ツアー【弘前2】

4/27弘前。いよいよ恒例の夜桜撮影に挑むワシ。今年から本丸への有料入場時間が延長され、夜の9時以降でしか無料で入れない。せこいのー、弘前市。でも、まあ、仕方がないっすね。

ただ、この日は「むっちゃ風が強い!」のであった。
夜桜撮影で風が強ければどうなるか。

枝がブレる。当たり前だ(のクラッカー)。

感度上げろ?無理無理。ISO3200で撮ったところでノイズ出るし、それでも1/125程度のシャッター速度なんか稼げない。

じゃあ、どうする?

ブラす!  んだ、ブラしちゃえよ。


080427_189

このくらいの時刻なら、まだなんとかなったんだけど....

続きを読む "08春のお気楽ツアー【弘前2】"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

08春のお気楽ツアー【弘前1】

いやー、とっとと更新しないと追いつかないし、旬を過ぎるとヤバいのでガンガンいきます。帰って来たら何だか浦島太郎みたいだし。北海道の桜も散っているし、ユニクロのおねいさんは春に着替えているし。

思えば過去の春ツアーをバックナンバーで見返すと、意外にあっさりしたもんだ。まあ、フォトブログみたいになったのはここ一年ぐらいだからねえ。

さあ、4/27青森から小坂〜大館〜そして弘前へ入った私。待っていたのはハリーちゃんと愉快な仲間達。hurryblood氏一家は本当に明るいので、ご一緒してもいつも癒されます。

さあ、いざ「弘前城へ!」

桜...サクラ......あれ.........やっぱお堀の桜はすでに散ってしまったような(泣)。
しかし、だ。

080427_127

おお、満開の桜!hurry氏と、息子のTも桜にうっとりだ。

続きを読む "08春のお気楽ツアー【弘前1】"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

08春のお気楽ツアー、青森〜小坂。

観光客気分でお送りする「春のトーホグツアー」でございます。
なんたって、気分が今ひとつ。桜がダメって聞いてちゃなんとなくテンション低め。
でも、探せばあるはず、桜さん。

4/26の夜に青森入りしてその日は健康ランドに一泊。久々の青森健康ランド、ここはかなり昔からお世話になっているんだけども、いつも清潔で気持ちよく利用できる。

んで、4/27から本格的にトーホグほっつき歩きスタート。

080427_031

青森市内から八甲田、そして十和田湖へ向かうルートであまりにも有名な国道103号線。さすが高台では今でも桜が楽しめる。山間を見れば、ときどき桜。そんな感じが好き。
(クリックで横800になります)

続きを読む "08春のお気楽ツアー、青森〜小坂。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

まずは帰還報告。

みなさん、お元気ですか?
GWをいかがお過ごしでしょう。えー、長かった実質9日間の旅、帰ってきました。ちょっと喉が痛いのよ。んもー、乾燥したホテルやフェリーの空気は苦手です。。。岩手の某温泉なら抜群の通気性を誇るのでこんなことはないんですが。

まず、えーと何から話せばいいのでしょう。ネタが大杉で。

4/26、早朝に札幌を発ち、一路函館へ。クルマで行くので機材は豊富に詰めるとはいえ、現地では歩く事も多いのでデジタルカメラFinePix S5Proと、FinePix F31fd、フィルム一眼レフカメラNikon U2という布陣。レンズもS5Proには18-200/3.5-5.6のVR、U2には20-35/2.8付けっぱなし。あとはマクロの100/2.8だ け。

函館の仕事はとにかくどうでもいいので、ナッチャンReraからですかね。惜しいのはナッチャンシリーズ第二弾ナッチャンWorldってのも5/2から就航するんで、そっちがよかったなあ。
どうでもいいけど、東日本フェリー、運行時刻とか料金を探すのに、いちいちナッチャンシリーズ別々のウインドウが開いて面倒。もう、一つにしてよ。

Dscf0005

やってきたー!レラさん。すんげえ水しぶきを上げて接岸。
実は、この後ろの車が入るとこが今までのフェリーにはない大きさ。一度に並んでガンガン入れるし、出る時も並んでどんどん出て行けるので車搭載の時間短縮に寄与しています。

ただし、これには問題もある。後述しますけど。
(F31fd)

続きを読む "まずは帰還報告。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

さらばトーホグ。

さらばトーホグ。
20時仙台港発フェリーにて苫小牧に向かう…これで長かったトーホグ春の陣を終了。
26日の朝に札幌を発ち、函館で仕事をしてから青森に入る行程からこのフェリーで9泊目だから最近の旅にしては異例。しかし一年前は4月後半から5月前半に渡り、二度東北を回った訳ですから一度で済ませてみたわけです。
今回は桜を求めて弘前に行きましたが、やや外し、有名どころは全滅でしたからねー…
その分町を撮ったかといえば水沢だけでしたから。あとはロケハンでしたね。昨日、まさか蔵王の山頂とは思わず、何もできずでしたから。
今日は下界に降りて上山という街を徘徊しましたが、これまた思いがけず祭りに遭遇しちまいまして、路線変更を余儀なくされました。
まあ成果はどんなもんか、後日アップしますから。いよいよ明日からはトーホグ桜シリーズ開花宣言。しかし…旅の経費がすんごいの…欲しかった望遠ズームが飛びましたね(泣)。
イッポンズは飲んでいる中、私はコンビニ弁当で船の中…
さあて寝るか…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

とんでもないところに…

とんでもないところに…
本日、朝に石巻を発ち、仙台経由、山形入り…街を軽くスルーして、とりあえず評判の蕎麦屋に向かう。蔵王に向かう山道を行く…あらま…こんなはずれに立派な日本家屋がポツンと。
大きな庭園があり、しばし待たされる…なにせすごく込んでいて一時間以上庭園で過ごす。やっと席に案内されて、さらに待たされる…いいね、それでも。旨いなら。
待つこと二時間(爆)…板蕎麦だよーん。

一口頂く…

ぎゃーっ!旨い!
こんなに旨い蕎麦はめったにないです。
もう、今までに食べた蕎麦のベスト3に入るね。

しっかし蕎麦屋で二時間半もかかってしまい、町で写真どころではなくなりました。
なんせGWですからホテルがなくて山奥しか空いていなかった。
ナビに入力してみたら、蕎麦屋から40分くらいだというので向かったら…

雪のため冬季間通行止めなんだけど……

別ルートが出たから従い山道走ること数10分…
なんとカーナビ…Uターンを指示。また通行止め…
仕方がないからホテルに電話。
「あ、他に来る道がないのでロープウェイになるんです…すいません」ハア?聞いてないよ!!
しかもロープウェイは最終が17時…げっ!急げ(泣)…

ロープウェイ入口に車を停め、最終のロープウェイに乗る。着いたら、そこからはなんと…

護送車(爆)…
いや正しくは雪上車。これにガシガシ揺られ(いや、シャレにならんほど揺れる)着いたら、もうぐったりだ…
町写真はどうなったんだよおおお(泣)。

なんでワシはこんな山頂にいるんだよ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

選択ミス。

選択ミス。
定宿を出発して向かうは大船渡。岩手三陸沿岸コースで南下する予定。しかしそう簡単に目的地に着くはずもなく、良さげな景色や町を見つけては車を停める。ある意味電車の方が迷いが少ないよーな。
あちこち桜があればカシャ!だもん進まない…まあイッポンズの宿命かと。
やっとたどり着いた大船渡だけど思ったような匂いがしないんだよね…前に来たときもスルーしたから今回はしっかり見たけれど。歩き疲れたかな…
大船渡での唯一の成果は岩手開発鉄道に立ち寄れた事。
その昔に旅客扱いもあって、一度だけホームから車両をスナップしたことはあるけど、今は専用貨物だけで、しかも今日は運休…仕方がないから始発駅であった岩手石橋駅で一枚。その後、残されている駅舎の撮影なんかをやっていたから時間がなくなり、次の目的地であった気仙沼は少し通過しただけ。
以前立ち寄った食堂のおばちゃんに挨拶だけをして「また来るから」と名刺を置いてきた。
実は気仙沼といえば化粧坂が撮影のベースなんだけど、かねてから言われていた通り、道路拡張でついに一部の建物が壊されて更地になっていてびっくり…
だから、町を撮らなくちゃならんの。その場所にあった証に…やはり大船渡じゃなく気仙沼にまっすぐ向かえばよかったかな…
夜に石巻にやっと到着して、まきまき♪氏と、29日に行った水沢撮影の反省会(笑)…
明日は珍しく山形なんかに侵入してロケハンしまっせ…水沢しかまともに撮っていなかったから、どうなりますやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして旅立ち…

そして旅立ち…
四泊した宿を去る朝、朝飯前に宿の周辺を散策。実は鉛温泉フォトコンテストが初めて行われるとの事で、やはり出さなくちゃならないようだ(笑)…
帳場に呼ばれコーヒーを頂きつつ、色々話を伺った。鉛温泉のこれから、自炊部の在り方…ううむ時の流れには逆らえないのかな…
宿の洗面所や炊事場、あるいは玄関には画像のような花がある。大きな旅館ならば業者が持ってくる立派な花が玄関でお客様を迎えるのだろうが、この花々は宿の方が付近で自生している野花を生けている。
ただそれだけのこと。古い宿を維持する努力は計り知れない。建て替えて積み重ねた歴史までを失う事が良いかどうか…
鉛温泉自炊部は今、岐路に立っている。
私たちはこの自炊部の良さをひとりでも多くの方に伝えなくてはなりません。
今日はまた新たな旅が始まります。まだ帰らないよ(爆)…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

花巻にて。

花巻にて。
今日は花巻市内から出ることもなくのんびり。
私の定宿は花巻市の中心部から約16キロ郊外にあるのだけど、その行程のルートは車を走らせると気持ちがいい。だから市内まで走るだけでも、それなりに楽しめます。
まず向かったのは花巻駅近くの豊沢川鉄橋だ。車から降りた瞬間に上り貨物、それもED75牽引のタンク車が…(泣)。
しかし川沿いまで歩いていたら下りのタンク車もやってきた。実はこれが狙い…その後701系電車を押さえて、しばし河原でくつろぐ。あー暑い!今日は27度くらいあったとか…真夏みたいだよ。

その後、月末発売のミニカーを探しに(爆)行ったり、ユニクロの企業コラボTシャツを4枚まとめ買い…なかなか良いデザインで満足。ただし狙っていた富士フイルムイメージングのは売り切れていたよー…マジ?
そんで昼飯はいつもの「やぶ屋」でざるそば頂き、また豊沢川で鉄狙うもコンテナ貨物が来ない…なんで帰る。
あーあ…旅じゃなくて日常の生活みたいだ。
この宿も今夜でおしまい。明日?まだ決まってないの(爆)。
画像はデジタルカメラのモニターを携帯で撮影したもの。何だと思います?鉄橋を真下から撮ったもので、只今コンテナ通過中なんすよ…わからんのーこれじゃ
ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »