« マガンでガマンだ。 | トップページ | どすこい釜石。 »

2008年4月16日 (水)

なぜか宮守。

岩手県シリーズに舞い戻り。今日は4月7日の撮影です。
あれ?4月4日に出発の時に一泊、とか言いつつ、二泊にしちゃったはずなのだが、もう帰るんじゃね?そう、本当は今日はお帰りの日。

だがしかし。某石巻在住♪氏から「明日、休みなので襲撃しようかな〜♪」のメールあり。
そうか、ううむ、写真教室の新規講座も始まるんで早めに帰るはずが....さらに一泊追加で三泊。宿も「暇なのでありがたいです(爆)」と。

彼とどこかで撮影しようかと待ち合わせたのが旧宮守村(現遠野市宮守)。

花巻から釜石線で宮守駅へ。


Fh030001

好天の日。宮守駅は高台にあるのでお年寄りには厳しい。



Fh030004

駅舎から保線用の階段を望む。夏草や強者どもが夢の跡...無縁(爆)


Fh030005

年齢差推定60歳。


Fh030006

給油「ディーゼル」のみ。以上。


Fh030007

手触りを確かめたくなる建物。それが醍醐味。


Fh030008

看板は文化だ!ここにあることに意義がある。


Fh030009

古墳の壁画より私には魅力的な壁画。たぶん「esso」。


Fh030010

日だまりにベンチ。背景もヨシ。


Fh030012

細かいところの細工がさすがだ。だから小細工。

旧宮守村は通過地点だったけど、もう少し歩きたい場所。

撮影:4/7 もちろんRollei35 Tessar 3.5/40 そろそろ、他のカメラで歩かなきゃ(笑)。

|

« マガンでガマンだ。 | トップページ | どすこい釜石。 »

コメント

看板も楽しいですね。
ライオンマークに、天下の三井物産。
さすが「オールマイティ」^^!
電車からの奥様は、どちらからどちらに行くのでしょうね。
ariariさんの写真を見ていると、
知らない町に行きたくなります。

投稿: mamako | 2008年4月16日 (水) 23:07

日本人って、目に見える部分は新しいほうが好きなんでしょうかね。建物や道路や車、すぐ更新したがる。
見栄っ張りっていうか、表面を綺麗にするのは大事なんですけどね、他人を変な気分にさせないという意味では。
でもこういった趣ある建物は残して、中を変えればいいのに~。
でもその一方で電柱が醜く乱立していて、近代化されたビル群なのにごちゃごちゃしているっていう矛盾も残していたり…そんなカオスがこれまた外人ウケするというw

そう意味でも東北は貴重な場所ですね!

投稿: Youth Killing | 2008年4月17日 (木) 00:11

やはり、東北の濃さは独特です。
東京とは当然違うペーソスが流れておりますが、
北海道はそれほど違わない、
というか、北海道が東北の流れを汲んでいるんでしょうね。
ガソリンスタンドとか、もう少し小奇麗なのは道内にもちょっと前まで多くありましたしね(^^)
壁のモルタルのガサガサ感、剥がれ具合に東北を感じます。

投稿: 本部長 | 2008年4月17日 (木) 19:38

>mamakoさん
看板いいでしょ?古い町にはいやってほどありますんで、それをゲットするのが楽しくて。いや実物じゃなくあくまでも写真でですけど。古い看板マニアさんも多いけど、やはり「そこにあってこそ」って思います。電車を降りたおばあさんのショットは自分でもお気に入りなのです。かなり疲れていました。声をかけてみたけど、あんまり話をしてくれそうになくて(笑)。

>Youth Killngさん
日本がどこの町へいっても変わらなくなって行くのがたまらなくて。気仙沼という町の人は「どこも小さい東京みたいにキレイになってもつまんないのにね」と仰っていたのを思い出します。北海道も地方の駅前なんか妙にキレイで違和感あります。誰の為にそうするのか??

>本部長さん
きれいにすることだけが町ではなく、変わらないことも大事なんですけどね。町の人はそう思わないかもしれません。
どこを見回しても私にとっては大事な遺産に思えます。これからも大事に切り取って行きたいと思います。

投稿: ariari | 2008年4月18日 (金) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/40898730

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか宮守。:

« マガンでガマンだ。 | トップページ | どすこい釜石。 »