« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

イギリス海岸…

イギリス海岸…
宮澤賢治先生が英国の海岸に思いを馳せて命名したイギリス海岸は花巻市の北上川のほとりにあります。
残念ながら雪解けで川の水嵩が肝心の部分を隠しているから(笑)イギリスには見えず、北上川のままでした。

今日は写真から離れるぞと、このあと遠野までドライブ。昼飯だけ食って帰る…はずもなく、堰堤の桜を少し撮って帰る。思えば二年前までは、一眼レフを持ってきて撮影なんてしなかった。コンパクトデジタルカメラだけでスナップばかり。
旅を楽しむならカメラはできるだけシンプルで小さい方がいいよなーなんて。しかし車だとついカメラが多くなったりね…
今回はフィルムカメラは気合い入れずに使えるヤツにしましたが、レンズがマジになるヤツだからなあ(笑)…
でも、おかげでユルユルになってます。よかったなー、デジタル一眼レフの充電器忘れて(爆)…
仕方ないからキタムラでD300買うところだったぜ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

水沢リベンジ。

水沢リベンジ。
何度となく訪れては難攻不落で町に飲み込まれてしまうワシ。今日は真っ向勝負だ!
何たって強力な助っ人連れてきたから。
今は石巻に赴任しているが、かつて在住したこともある水沢の地に挑むのは「まきまき♪」氏だ。
彼は昨夜遅くにわざわざ石巻を発ち、鉛温泉近くで車中泊…今朝迎えに来てくれたのだよ…泣かせるねえ!!ありがとう!!

んで町に着いた二人。

……

ん?

なんだか雰囲気違わね?すげー人がいる。メインストリートはホコ天。歩道に座り込んでいるたくさんの人。

あら、やべ。フィルム一本勝負も有名になっちゃったなー、誰だよワシ等が水沢と勝負することを市民にバラしたのはさー。すさまじい観客ぢゃん!うははは。

ンナ訳はないわな。

今日は水沢のお祭りだったのだよ。
ひぶせまつり、って言うんだわ。しめた!ってことはですよ、カメラを持って街をウロウロした怪しい男二人が目立たない!そう、あちこちにカメラマンがいるじゃない。変態は変態の中では目立たないという、非常に簡単な原理。
それをいいことに祭りなんか無視して撮りまくる二人。相変わらず道路に寝ころぶは、川っぷちにドボンだわ、やりたいホーダイ、パカホーダイ。

うははは、どーだ水沢、参ったかぁ!ワシ等をなめんなよー。ハアハア…

しかし…相変わらずキッツイのう、水沢。手ごわかったよ。

まあ、これくらいにしてやるか…帰るぞーっ!

あれ…
あれあれ…
駐車場から出たけれど、祭りのため道路があちこち封鎖に。進めども曲がれど、出らんない!ついに交通整理していた係の人に聞いた。
「えーと、はい、閉じ込められていますねw」
ハア?(゜Д゜)

街に再び飲み込まれてしまったのだ。
我々の戦いは続く(泣)…

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

またいるよ( 爆)

いやーまいったよ〜(笑)…また来ているよ〜。

鉛温泉にはさ、たまには妙な客が来るけど、ワシ的にネタに使えるナンバーワンといえば「KYKY」さんかな。空気の読めない勘違い野郎ね。
白猿の湯に来る客にやたら話しかけては自分の自慢話と他の温泉の悪口ばかりを大声で話す奴ね。皆さんは覚えていますかー?
彼の今日の自慢話はね鉛温泉の常連である自分の存在だ(爆)。
「私はね、いつも部屋指定なんですよ…昔は旅館部ばかりでしたが高くなって、今はずっと自炊部ばかりでして。まあ、飯は自宅の飯より少し劣る程度ですからね。あっはっはー」
そうか、よほど普段はいいものをお召し上がりのようで。
「なんたって平日3900円ですからねー、3900円でサンキューパックっていうんですよ」
違うから。今は諸事情で4500円だから。それにサンキューパックっていう名前使ってないから。得々パックだから。

「うちの会社はねー、トヨタとかに部品を納めているんだけどね、まあだから景気も関係ないしね。レクサスなんかは検査厳しくて二倍の精度を要求されるんだけどさ、いいの。面倒だからさハネたヤツも知らん顔よ(笑)」
おーい、トヨタさーん。群馬の自動車部品会社、潰してやって。

「だから国産車なんか乗れなくて。外車ばかりでさ、今はフランス車だけど、ルノーなんだよね」
ごほげほ…やはりコイツは変人だ。
2日までいるらしい(泣)からまたレポートしよう!!また、コイツが言っていた今日の悪口は、山形の銀山温泉の話であった。
┓( ̄∇ ̄;)┏

あ…ワシの自慢話をひとつ。デジタル一眼レフの充電器忘れた(爆)。
明日からは桜は撮らないからフィルムだからさ、いいんだ(泣)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

全滅かよ〜

全滅かよ〜
そもそも今年は札幌の桜が観測史上最速の開花宣言しちゃったから、東北の桜の名所がいまだに咲いているなんてワケがなく…昨日の弘前、お堀撃沈に続き、秋田は角館全滅(泣)。
明日はどうしようかなあと宿のテレビを見ていたら北上展勝地も玉砕覚悟やね。仕方がないから水沢リベンジかいな。

皆様のコメントへのお返事が遅くなります。すみません…当分帰りません(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜桜お七

夜桜お七
風が強くて泣いたとさ。昨夜の雨と風でかなり散ったと泣いたとさ…さくら〜♪さくら〜♪はーなふぶきー(泣)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

3の倍数でアホになります

函館出張
はるばる来たぜ函館ぇー。写真教室ダブルヘッダー…
そして、ナッチャン…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

フィルム一本勝負・宿題編

ああ、勘違い。今回の一本勝負は宿題形式となりまして「市電がフィルムの1/3以上を占めて、札幌市内」ということらしかったんですが「市電の線路沿い」だと勘違いしたんで、かなり悩んでしまい...ま、いいや。勘違いブラザーもいたしww

「縛りは中望遠」なので、Nikon F5にMicro-NIKKOR 105/2.8で挑みました。

Filmippn0418index

クリックで900になります。

セレクトは少ないけど。

続きを読む "フィルム一本勝負・宿題編"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2008年4月24日 (木)

はるのひ。

Dscf0090

Dscf0103

Dscf0097


Dscf0095

| | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

さくら。

Dscf0039


Dscf0042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

裏丘珠。

本日、写真教室故、素材探し。いやー、桜咲いちゃってますなあ!どんどか、春だわ。札幌でGW前にガシガシ咲いているのって初めて見たわ。

これじゃあ我が愛しのトーホグの桜はどないなってますねん?

そんなことも思いつつ、ワシは丘珠へ。空港?いやいや、たまには空港の裏を歩かねば。ここは、隠れた名所だ。(何の名所だよ)


Dscf0059

ゲージツ。アート魂炸裂ボンバーデイ。

続きを読む "裏丘珠。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

寝込みを襲え。

昨日の早朝マガン撃ち、ちょっと思ったような絵も撮れず不満がちょっぴり。そもそも、マガンは朝と夕がある。朝はお出かけ&旅立ち、夕方は寝入りするのに舞い戻るわけですから、そっちも撮らないといけません。離陸したら着陸もね。表と裏、義理と人情(違)。

んなわけで、マガンのねぐらを急襲。


080421_014

帰って来たぞ、帰って来たぞ〜♪ぐわっぐわっ。

続きを読む "寝込みを襲え。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

飛んでしまえば皆美しい。

本日、早朝4時に再び宮島沼へ。一本勝負のメンバーたちとの長い一日が始まる。

しかし、残念ながら飛び立ち時刻がどんどん早まっていて、暗いうちにドカドカ飛び立つマガン。相手は意思の通じないヤツなのでイカンともし難く。

AM 4:30
ごそごそ動く奴ら。


080420_004

がっがっがっ....鳴き声が激しくなる。

続きを読む "飛んでしまえば皆美しい。"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008年4月19日 (土)

銭函錆旅団。

4月15日の事。マガン撃ち尽くしたあと、一度家で少し仮眠(というほどできなかった)したあと、宮城から来客あり。先日もトーホグで足に使った某♪氏が札幌に来ているので強制連行。嫌ってほど蕎麦を喰らわせ、その後は銭函へ。

『銭函で錆にまみれたい!』

そうか、そうなのだな。じゃあ、錆の人を呼びつけよう。早朝も一緒だったんだが、またしても快く飛んでくるあの人

んじゃ、三人で銭函フィルム一本勝負番外編かい?

むむ、錆の人はマクロ?(笑)
♪氏はCONTAX T2、ワシは銭函と相性のいいLEICA mini2。

よっしゃ!短時間一気撮りじゃ!!


Zenibako041501

【1】青黄さん。ごめん、一本長くて。そうきたか。


続きを読む "銭函錆旅団。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

寝転んで釜石。

いよいよ、4月4日からの旅もおしまいに。4月7日、釜石で撮影はおしまい。翌日、朝9時の新花巻発新幹線へ飛び乗れば、夕方には札幌に。(もちろん、盛岡、八戸、函館という乗り換えが待っていますけど)

釜石でフィルム使い果たした私、♪さんからILFORD XP2 400をもらってモノクロ撮りに。
フィルムを撃ち尽くしてしまうなんて思いもよらなかった。だってね、ヤバいもん。

「この先、何か匂う」

私の嗅覚はかなり当たる。

ん?

ドブ川か....臭いはずだww

Fh040001

哀れ、波状トタン。因に波状トタンの「波の大きさ」はJIS規格で決まっているんだぞ。ちゃんと「大波、小波(通称)」があるんだ。

こいつは小波。波の間隔が40mmが小波で80mmが大波なんだ。大波はほとんど見かけないね。

続きを読む "寝転んで釜石。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

どすこい釜石。

いよいよ佳境の岩手旅。4月7日、宮守で某♪氏と合流し、彼の車で向かった先は「釜石」。釜石といえば「鉄」のふるさと、であります。
鉄っても鉄道じゃないけど、やっぱり鉄の街で鉄を鉄橋で撮る!ってのが王道でしょ。

なので、まずはこんな絵から。

Fh030014

三陸鉄道、北リアス線。やっぱ鉄橋でしょ!

続きを読む "どすこい釜石。"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

なぜか宮守。

岩手県シリーズに舞い戻り。今日は4月7日の撮影です。
あれ?4月4日に出発の時に一泊、とか言いつつ、二泊にしちゃったはずなのだが、もう帰るんじゃね?そう、本当は今日はお帰りの日。

だがしかし。某石巻在住♪氏から「明日、休みなので襲撃しようかな〜♪」のメールあり。
そうか、ううむ、写真教室の新規講座も始まるんで早めに帰るはずが....さらに一泊追加で三泊。宿も「暇なのでありがたいです(爆)」と。

彼とどこかで撮影しようかと待ち合わせたのが旧宮守村(現遠野市宮守)。

花巻から釜石線で宮守駅へ。


Fh030001

好天の日。宮守駅は高台にあるのでお年寄りには厳しい。



続きを読む "なぜか宮守。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

マガンでガマンだ。

トーホグシリーズ、ちょっと息抜き。今朝、4時過ぎに宮島沼へDENZIさん、ベニ女王、あやや嬢と行ってきましたよ。マガン、初体験。ぐはー....

マガン、今は約5万羽イルラシす。そー?


Dscf0030

夜明け間近、宮島沼、静か.....んんんん......けっこうザワザワ。
我関せずの白鳥と鴨。

続きを読む "マガンでガマンだ。"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

帰れないぞ水沢【3】

4月6日、水沢の市内を徘徊して列車を遅らせた私。しかし、あまりの楽しさに、もう一本遅らせてしまったのだ。水沢は花巻からさほど遠くないので、まあ、いいんだけど。

ああ、楽しき町、水沢。


Fh020020

ん、まあ、いい感じですよね、はい。

ははは....


続きを読む "帰れないぞ水沢【3】"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

がしっと水沢【2】

更新頻度早めています。なんで?一週間も前のネタ、だもん。水沢でトロトロやっているとね、ダメらしい。早く先へ進めと♪が叫ぶ(爆)。

一気に出すと、一枚の写真がモロいだけにww小出しにせざるを得ないわけさ。
まだ観光気分抜けてないしね。


Fl020001

「エイヨー食堂」....いやさ、近くでワイルドに切り取ろうと思ったけどね、この建物ではさ、堂々ときっちり写したいですよ。

すごいよ、エイヨー。もう廃業しちゃったんかなあ。
検索したら見事に同じアングルで撮られていらっしゃった方が(笑)。

続きを読む "がしっと水沢【2】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

いくぜ水沢【1】

4月6日、一泊した友人とは花巻で別れ、私は奥州市水沢へ。
【1】ってことはね、2、もあるの。そろそろ観光モード終了しないと。そう、ちょうど一週間前なんだね、早いものです。


Fl010019

いきなり美味しい建築物です。ううう、今日はヤバい予感。

続きを読む "いくぜ水沢【1】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あっさり盛岡。

まだ本気モードではなくお気楽観光モード。いいじゃん、友人と一緒だし、なんだかいつもとは雰囲気違うわ。角館でTri-X入れちゃったから、現像はしばらくお預け。盛岡もほとんどモノクロなので、カラーはほんの少しだけ。

さくっと、通過。

Fl010001

昨年の強化合宿でも訪れた「ござ九」さんの裏手にはかなり古い建物多し。歴史あるござ九さん、さすが江戸時代からの建物を残しているだけあります。
さまざまな種類の瓦が混在することからも、それが伺えます。



続きを読む "あっさり盛岡。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

桜がなくても角館。

あと少しで日本有数の桜の名所になる「角館」は、桜がなくても楽しい町。私も大好きで何度となく訪れています。今回も観光客が絶対に訪れない裏通りをウロウロ。

なんてことのない生活道路も私は好きだ。


Fl000022

本当になんてことないす。

続きを読む "桜がなくても角館。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

逃げろ。

4月4日の夜のことだ。突然、逃げることになった。
友人が列車で一泊どっか行けるとこ教えて、ってことで1万円きっぷ(この時期は特別9500円)で東北行ってこい!と言ったものの列車での旅に自信がないってーからさ、つき合うことになったのです。しかも、時間がないので帰りは新幹線とか特急使えないと困るって。

んじゃ、二万円(正確には20,800円だ)の「みちのくフリーきっぷ」じゃん。

出発直前に「ワシだけ二泊するっ!」ってことに。だって二万円きっぷで一泊はもったいない。なにせ昨年は毎月行っていた東北。今年は正月以来行っていない!

さあ、いつもの夜行列車「はまなす」で出発。やはり夜行列車がどんどん削減される中、旅はこいつがいいよ。しかも今回はデジタルカメラもなし。カメラはRollei35だけさ。ワイルド....じゃないな。ユルいね。いいの、カメラなんか何でもいい。失敗したらそれも味。

Fl000001

おら、いくで。Rollei35、テッサー開放3.5でビシッ、と。目測なんかコワくない。

今回はWEB用に画質かなり落としています。

続きを読む "逃げろ。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

うみをみたあとに。

はるの におひ かぎながら あるく。

Dscf0073

ひだまり ぽかぽか あしどり かるく。

続きを読む "うみをみたあとに。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うみをみていた。

Dscf0017

はるの うみは きもちいいのに どこか さびしい。

そうか。

続きを読む "うみをみていた。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

お花の飛行機ニュース。

丘珠空港をベースに飛ぶ飛行機、DHC8-300の続報です。北海道新聞さんで、なんと三度目の記事が掲載されました。詳しくは「お花の飛行機いつまでも」をご覧下さい。

二日連続で丘珠空港ビルさんと色々協議を行い、お花の飛行機存続運動を盛り上げていますが、色々と問題点も浮上しております。私のブログではこの辺りは差し控えますが、諦めずに続けて行きたいと思います。

050219_003

JA804K こすもす ある時期先端のレドームがグレーのままに。

我がお師匠さんである上田さんと共に、お花の飛行機存続運動をさらに押し進めるべく、皆様の協力を頂くことになるかもしれません。その節は、何とぞ宜しくお願い致します。

Minidhc8_01500

我が家で花開く5機のDHC8です。1/500ですが、並べると可愛いです。5機なんか並ぶ訳はないのですが....

もう二度とない奇跡の画像はお師匠様の画像でお楽しみ下さい。

奇跡的な5機並び。

私たちの力は微力ですが、頑張ります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

銀河鉄道への想い。

敬愛する宮沢賢治先生の小説「銀河鉄道の夜」の舞台となった「岩手軽便鉄道」は、現在岩手県花巻市から釜石市を結ぶ「釜石線」へと受け継がれ健在。延長90.2kmの釜石線は有名な遠野市も沿線にあり、私も大好きな路線。

D1000182

旧隧道の一つ「宮守隧道」はレンガ造りで1915年(大正4)に竣工した歴史遺産。携帯の画像で申し訳ないけど、ここに昔は列車が走っていた。

玩具のようなちいさな機関車がゆっくり、ゆっくり走っていたのだろう。

銀河鉄道の夜、は不思議な旅に出るふたりの物語。

続きを読む "銀河鉄道への想い。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

ミチタリテ…

ミチタリテ…
タウンをウォークすればスティックにヒットする…by ルー語

携帯からの夜間アクセス不能のため、ストレス溜まりっぱなしのariariですが。

やはり町なのよ、町。

足りないものは町歩き。
写真はナンボ撮っても足りないのだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

タリナイモノ…

タリナイモノ…
何かが足りない。

何だ。
会社を辞めて一年、確かに時間は随分自由になった。

金か?
金はないけど、とりあえず明日の飯には困らない。

女子か。
確かに足りない(笑)…しかし口説くのが面倒だから、いい。

カメラは…
足りているどころか、余しているくらいだ。カメラやレンズの性能も大事だけど飽きてきた(爆)。最近はローライ35なんかのコンパクトで足りる事が多くなったし。


んじゃ何よ?

わからんから、とりあえず冷麺で満ち足りるかどうか試してみる。

うーむ…冷麺はやはり食道園に限る。旨い。

いや、そーゆーことぢゃなくて。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

photo days......

いつものまちも、いつも同じわけはない。

だからカメラが面白い。

080331m1

# Possess it in the rain.


080331m2

# Two alien substances.

カメラを持ってでかけよう。
きょうも、あしたも、あさっても。

Rollei 35 Carl Zeiss Tessar 3.5/40 NEOPAN100ACROS

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

夕張モノクロ編【ラスト】

3月25日に撮影してからずいぶん引っ張りましたが、まあ、中抜けもあったんでこれでラストです。ローライ35によるまったり夕張、やっぱカメラはシンプルが最近お気に入りになってます。


080325_m1

猫御殿....みんな写しているけど、やっぱこの建物すっげーっす。さぞや、昔は立派だったんでしょう。旅館でもやっていたんだっけ?


続きを読む "夕張モノクロ編【ラスト】"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

夕張【鉄でもドボン】

3/25 夕張。

清水沢での町撮りを終え、シューパロ湖にかかる昔の森林鉄道用の三弦橋を撮影。
すてきな遺産だけど、ダムができたら湖底へ。

080325_1143

美しい。ダムへ沈む前に一度歩いて渡るイベントなんかやって欲しいな。
ナローゲージ、萌えます。

続きを読む "夕張【鉄でもドボン】"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

夕張ドボン【まだあるよ】

デジタル編、まだあるの。モノクロ編も、もう一本フィルムあるし。
ネタないから出すね。

撮影:3/25

080325_1036

青い山脈....今日も我らのゆーめーを呼ぶ〜♪(古っ!)

続きを読む "夕張ドボン【まだあるよ】"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

4月1日は....

私、おかげさまで彼女が出来ました!!!(^o^)/



もちろん、ウソですww

皆さん〜〜嘘ついてますかぁ〜ww
エイプリルフール、ってんであちこちで冗談言っていますよね。もっとも、日頃から冗談ばっかり言っている方は今日くらいまともなことを言いましょうね。

080331_003

ああ、美しい並び。この花をいつまでも!!
こんな画像、今の時期しか撮れませんからね。なにせ丘珠空港には日本でも稀な、世界最大の三脚が冬の間だけ存在しますんで(爆)。

さて、今日から一部ガソリンスタンドは価格を下げたようですが、私もそろそろ満タンにしなくちゃなりません。なにせ、一ヶ月のガソリン代が2万円ほどかかっています。遠出もするけど、日々打ち合わせや教室は車でないと機材を運べないので結構かかります。(泣)

暫定税率が無くなると地方への道路財源が確保できず、大変なことになるとか言ってますけどね、福田総理は相変わらず他人事のように我関せずモードで謝罪。暗に「民主党が邪魔するからさ、地方へお金回せなくなってさ」と言わんばかり。

あのね、確かに道路財源は大切かもしれない。でも、君たちが無駄に使っている税金は何だね?年間にさ、打ち合わせと称して会合やらで高級料亭で飲食するお金はどれほどですか?その間ずっと待っている車、それも大排気量車のエンジン掛けっぱなしは無駄じゃないのね?
国会議員の運転手の年収知っていますか?平均一千万円だそうですよ。ww

道路を造るのは一部では必要なことだけど、無駄な道路もずいぶんありますよね。
それは財源確保じゃなく、建設業者や利権を発生させるためだってこともあるよね。私も建設CALS(電子納品など)の勉強したし、そういう関係の仕事もやっていたからさ、裏話はよくわかってますよ。

新しい年度に入る中で、本当に暮らしにかかるお金、庶民の一円の重みなど政治家にわかりますかね。国家が赤字になったのは国民のせいですか?違いますよね。そのツケを庶民に負担させるなんてのは、最低の政治。頭の良い方々が日々何をやっておられるのでしょうか。

働けど、暮らしは楽にならず。じっとカメラ眺める....ww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »