« 取り急ぎご報告(DHC8情報) | トップページ | 夕張修行【3】 »

2008年3月28日 (金)

夕張修行【2】

アイーン。
デジタル編ユルユルでお伝えしとります。陽のあたる夕張市内。町に負けそうになるよ、本当に。でも、正面から行くっす。


080325_022

夕張負債、に引っ掛けた「夕張夫妻」。夕張市役所夫婦円満課にて。
金はないけど愛はある!そうよ、そうこなくちゃ。両方とも見当たらないワシにとっては無縁のキャラなんだけどね、わっはっは。

080325_042

さて、まじめにやっか。
左側ポンポロカベツ川と右からの志幌加別川が合流。雪解けでごうごう、と流れヨシ。
市内中心部でこの景色。たまりませんです。


080325_050

お仕事中ですね、記念撮影ですねww夕張の宣伝よろしくね。


080325_052

明るい夕張。イメージは大切だ。


080325_059

藤の家さんでカレー蕎麦。そのボリュームに立ち尽くす華麗な巨匠。


080325_066

腹が一杯で、とても動けないからって、店を出てから全然前へ進まないメンバー。それほどこの一帯はすんばらすぃ〜♪のよ。


080325_065

いいもん盛り合わせ定食、もうお腹いっぱいですって。


080325_067

言葉むなしく、今は陽が訪れるのみ。


080325_069

ふぎゃーーー!!猫が見合っていきり立つ!の、図。これ、文化遺産。欲しい扉。


080325_070

手触り感がたまらず、色合いよろしく撮らずして去れない。こういう被写体では、どうしても実物をじっくりいじってみなくちゃダメなワシ。

あー、明日は「ねこ」と遊んでドボンだ。

|

« 取り急ぎご報告(DHC8情報) | トップページ | 夕張修行【3】 »

コメント

さすが、デジの街撮りも抜かりありませんね!
いつも思う標識の親子。父ちゃんの手が宇宙人なのは昔からの謎です(爆)
猫扉の木戸の味わい深さも堪りません。
しかし、このツユダクカレーって何なんですか?
カレーに固まる華麗なる虚匠(^^ゞ 親父ギャグも飛びださずにはいられませんね(笑)

投稿: 本部長 | 2008年3月29日 (土) 10:39

>本部長さん
今日は丘珠遠征お疲れさまでした。看板の親子は宇宙人にさらわれる姿であると私は思います(笑)。
デジタルは記録に徹している部分があるので、あまり面白くないです(爆)。
カレー蕎麦はスゴいです。旨いです。しかも、本当に量も多くて大満足です。

投稿: ariari | 2008年3月29日 (土) 19:09

cherryblossom
…怒らないで下さいね。あ、お叱りなら、謹んで頂戴いたしますのですけれど。(^^;

 これまでずっと、貴兄の作品を拝見しておりまして、考えされられてばかりの私です。"写真撮り"の一人として、次元の違いを感じさせられるのは、何気ない風景を何気ない振りをして切り取る、この一点につきます。私自身「!」と感じる風景に出会すことも多いのですが、「でも、まあいいか」と心の中のスクリーンに一瞬だけ収めてしまうだけで過ごしてしまいます。

 で、あとで「しもうた。残しておくんだった」と後悔することばかり…。

 撮って、残す。その大切さをひしひしと感じさせられております。感謝。

 この野郎が、教えてやったことが未だ解らなんのか!…と、当地までご光臨いただいた上でお叱りいただけるのでありましたら、これに過ぎたる喜びはありません。桜も咲き始めましたので、お宿と温泉と当地での足をご用意いたしまして、お待ち申し上げております。(^^)/

投稿: 左門☆豊作 | 2008年3月29日 (土) 22:05

>左門☆豊作さん
いやあ、褒め過ぎです。自分じゃ、まだまだ物足りないです。鋭くないんですよ、夕張。いや、鋭ければいいってもんじゃなく自分で消化していないんですな。
九州ですか、いやー、行きたいですね。ああ、温泉温泉。遥か遠くなりにけり。

投稿: ariari | 2008年3月30日 (日) 22:53

やられました~1枚目の市役所の夕張夫妻。
私も撮りたかったのですが、シャミなので撮れませんでした(;´д`)
ここで証明書発行するのを私は諦めていませんし(笑)
なんとか夕張夫妻にボロ服からドレスに着替えさせたいw

つゆだくカレー蕎麦、いつみてもすごいですね~
こぼさすに食べる前から、すでに丼から汁漏れしてるのが気になります(笑)
いきなり夕張。しかもつゆだく。CommAさんの驚く顔が見たかったですなぁ( ´∀`)
こんな汁漏れな豪快蕎麦、夕張でしか味わえませんわ~
2階は砂壁ですか?大勢で行かないと2階には行けないので羨ましいです。

電柱マニアじゃない私も、この電線の張り具合には萌えました。窓枠もいいですよね~

ちょっとよく見えないのですが、
この白いタイルは普通のタイルですか?それともタイル風ですか?(笑)

猫の飾り扉はスパラシーです!
私は向かいにあるスナックばかりに夢中になってて気がつかなかった・・
なかなかどうして、まだまだイイ部分を見れてない証拠なのです。
また行かねばなと思わせる街、ゆうばりでした( ´∀`)
今度撮影しに行ったら、ゆーぱろの湯も入りたいとこですね!
ユンニの湯もつるつる美人湯なのでいいかもしれません。磨きがかかって(爆)
九州いけない寂しさを、ariariさんも夕張で癒してはいかがすか(^ω^)

投稿: ベニ | 2008年3月31日 (月) 14:26

>ベニさん
円満夫婦証明書、大丈夫です、こんなにいいことが続いているのですから近いうちにその望みは叶うでしょう(ホントか)。
藤の屋さんの二階、元々普通のお部屋だったみたいです。なんだか古くからの友人の家に上がり込んだような落ち着きがあってヤバいです。砂壁です(笑)。
あのタイルは勿論本物です〜でも、なんちゃってタイルも捨て難いのでまた探す旅に出たいものです。ゆーぱろの湯は元嫁と入ったのが最後ですから少なくとも10年は入っていないです。そろそろ体の垢を落としたいです(爆)。

投稿: ariari | 2008年3月31日 (月) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/40669199

この記事へのトラックバック一覧です: 夕張修行【2】:

« 取り急ぎご報告(DHC8情報) | トップページ | 夕張修行【3】 »