« photo days…3 | トップページ | 小樽一本勝負【別腹T2編】 »

2008年3月 9日 (日)

第七回フィルム一本勝負・小樽

撮影:3月8日(土)

久々のフィルム一本勝負、今回はいつもの小樽。
参加者はainosatoさん、DENZIさん、hirosさん、本部長さん、sorami(ウリュウ ユウキ)さん、そして私と、今回ゲストの初参加あややさん。

レギュレーションは珍しく「なし」ですが、いつものように「レンズは一本」だけです。
場所も「小樽ならどこでもOK」という極めて自由度が高い一本勝負になりました。

反面カメラの選択、そして場所にかなり悩みました。事前にシミュレーションしていなかったこともあって迷走したかもです。

まずはインデックス。
(横800ピクセルになります)

080308index

Leica M4 SUMMICRON 50/2 , FUJICOLOR SUPERIA100

 

Fh020002

春めく....今日はポカポカ、気分も軽やか。


Fh020004

飛沫...今日は屋根からビシビシ来るよ。


Fh020006

気配...ふり返れば君がいた。


Fh020009

空中おでん...見上げれば君がいた。


Fh020011

色傘...なんだか春っぽい玄関。


Fh020015

立ち止まる...歩道橋でのシーンが最近多いな。


Fh020016

乱す...ストローで台無し。


Fh020019

お疲れさまです...雪解け、作業中。


Fh020022

気配2....ふり返れば君もいた。


Fh020023

誰かが引いた....開かないから無駄なことはしないように。


Fh020025

あぎゃー....という声が聞こえる。


Fh020028

めでたい日和...春だね。


Fh020034

大盛り...次回はここにしよう、そうしよう。

言い訳なし。春らしければ、それでいい。

【予告】フィルム一本勝負、夏にはスペシャルが!

|

« photo days…3 | トップページ | 小樽一本勝負【別腹T2編】 »

コメント

お疲れさまでした!

どこか叙情的なコメンタリーでしたね。僕もそんな感じの文ばかり付けてしまいました。
雪解けってのはそんな想いを抱かせるものなのかなぁ、なんてね。

「誰かが引いた」〜「あぎゃ〜」の色が印象に残ります。写真の中のところどころに、この街らしい2008年の冬の終わりを感じました。

スペシャル、がんばりましょう!

投稿: sorami | 2008年3月 9日 (日) 02:03

ドアノブのがいい。ウリュウさんと同じく色に惹かれます。

そろそろ冬も終わり。
今年は雪解けと同時に忙しくなりそうですね。スペシャルが怖い。。

投稿: hiros | 2008年3月 9日 (日) 08:01

あ!ariariさんの猫援交が始まりましたネ~春だぁcherryblossom
温かいと猫って窓辺に日向ぼっこしにくるんですよね~
茶色い猫の表情がタマラナイ( *´艸`)
私が苫小牧で猫いっぱい撮ったとメール送った時、
自分も猫撮ったという返事一切なくUpしているのがニクイup(笑)
5枚目、春なのにハロウィンなままなのがイイですね!
そして最後から二枚目。たまたま通った消防車。それをすかさず撮り込むariariさん。
写真の神が宿った感じがする一品です~
やはりフィルムカメラは色がなんとも柔らかくて美しいですね。

投稿: ベニ | 2008年3月 9日 (日) 17:31

昨日はお疲れ様でした、そして本当にありがとうございました。
街撮りはまだまだ不慣れで途方にくれつつシャッターを押した私ですが、
自分がいいと思ったものを素直に切り取ることの楽しさは十分実感出来ました。
同じ土俵で撮らせて頂いて、とにかく改めて一本勝負の皆さんの力量の高さを感じました。

投稿: あやや | 2008年3月 9日 (日) 18:15

お疲れ様でした(^^ゞ
いつもながらのariariセンセイのカメラ談義も沁みる一夜でもありました(^^)
絶妙にナナメに傾いたアングル、やはりマネできません。
自分がやるとキッチリ斜め45°になっちゃいます(爆)
三角市場の階段、なんでもないおねぇちゃん(失礼)が妙に艶っぽく写ってるのはマジックです(笑)
個人的にはNo.18のミニカーとかが、らしくて好きですね(^^)
手宮もあらためて丁寧に切り取りせねばと思いました。

投稿: 本部長 | 2008年3月 9日 (日) 19:14

>soramiさん
そう、なんて言えばいいのかな。春が来るのが待ち遠しいのに、過ぎ行く季節に対してなんだか少し寂しさを感じたりしていました。ちょっと思う事あって小樽を攻めあぐねておりました。木を見て森を見ず、そんな今回だったかな。

>hirosさん
皆さんのおかげでこれまた刺激を受けました。なんて云うのかな、もう小樽って撮り放題なのだからこそ、すごく難しくて。
今年はもう大変なスケジュールになりそうですね。

>ベニさん
猫は、近づくと逃げられちゃって、あんな距離でした。
どうにも猫にまでしっかり嫌われているようです。
春らしいので色目を追っていたんですが、色目だけで本質的なことまで頭が回っていないのが残念。頑張ります。

>あややさん
初心者とか、考えずに自分の視線だけでいいんじゃないかと。拝見した写真はどれもよかったです。
センスがあるんですから、これからもたくさん撮って行けばもっと面白くなると思います。

>本部長さん
三角市場はとっさに撮影したので、今ひとつ気に入っていないんですが春っぽいかと(笑)。斜めなのはやはりどこか世間をナメている証拠ですね。ミニカーのはダッシュボードというのがわかりにくくセレクトからは外しましたが、個人的には好きです。小樽は、丁寧に、がいいですね。

投稿: ariari | 2008年3月 9日 (日) 22:11

いいなー、フイルム1本勝負
現在は参戦不能・・・
8ギガ1枚勝負、推定1200枚以上・・・
2時間では・無理無理(笑)

投稿: 上田哲郎 | 2008年3月10日 (月) 00:26

お疲れ様でした。そしてお付き合いありがとうございました。
やはり、ariariさんの町撮りは、ひと目で分かりますね。どのカットもariariさんらしさがいっぱいです。
みんなと同じになりますが、「あぎゃー」と「ドアノブ」は印象的ですね。「ドアノブ」のコメントはツボです。
あと手宮のオレンジのしましま。春ですねえ。

私、画面を自分ではなかなか傾けられないんですよね。傾け度合いが難しくて。(そのくせ、中途半端に傾くんですけど(汗)) 傾け度合い勉強させてもらっています。

投稿: ainosato | 2008年3月10日 (月) 01:22

>上田師匠!
うー様はもうフィルムカメラないでしょ(笑)。
でも、お師匠さまの街撮りを見てみたいんですが。

>ainosatoさん
私の場合、逆にまっすぐ撮る方が難しいです。横位置ですと案外普通が多いのですが、どうにも縦位置は握力不足でカメラを握れないのかも(笑)。
自分らしさって、自分じゃわかんないんですよねえ。

投稿: ariari | 2008年3月10日 (月) 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/40432242

この記事へのトラックバック一覧です: 第七回フィルム一本勝負・小樽:

« photo days…3 | トップページ | 小樽一本勝負【別腹T2編】 »