« 小樽一本勝負【別腹Rollei35編】 | トップページ | The last day. »

2008年3月11日 (火)

さよならチップ貨物。

室蘭港(陣屋町)に荷揚げされた木材チップを日本製紙白老工場まで運搬する専用貨物列車が、この3月15日のダイヤ改正で廃止されます。

今では貨物と云えばコンテナ列車やタンク車ばかりですが、二軸の貨車、それもかなり古いワム80000を改造した貨車を使う貨物列車という事で密かに人気のあった列車でした。

実はこれも撮っていない!ということで行って参りました。


080311031

登別ー虎杖浜 5263レ 
この時間帯はどうしても逆光になるので、場所の選定が難しいのです。ここはすでに先客一名様いらっしゃいました。

今日は天気が悪くなると思い、光がフラットになることを期待していたら、晴れました(笑)。
しかし、通過してすぐに雪が。うう、もう少し早く降って欲しかった。

先客さん曰く「明日でおしまいだそうです!」
ええっ!?それは、今日来て正解だったなあ。たまにはいいこともある。


080311034

お約束、ぶった切り。


080311037

貨物列車の終点「萩野駅」にて。ワム80000改造のワム480000。
実はこの貨車、こっちの面は昔ながらのスタイルだけど、裏はまったく別な顔。屋根もチップを積み込む為にぽっかり開いています。


080311043

萩野駅からは日本製紙の白老工場まで専用線を走るため、機関車も構内専用にバトンタッチ。JRFの運転手さんから無線が渡される。

080311049

ファニーフェイスな小型モーターカーで工場まで。この機関車も、廃止されちゃうんですね。
苫小牧、室蘭あたりは工場などの専用線がいっぱいあったのに、どんどんなくなりました。


080311056

工場へ向けて発車。貨車の非公式側、チップを掻き出すために公式側とはスタイルが異なります。いってらっしゃ〜い...(T_T)/


080311059

一枚目は超望遠で圧縮されていたのでわかりにくかったでしょうが、こんなに長く連結されておったのだ。うねうねポイント通過して工場へ向かう。


080311068

そして前の日に運んだ貨物の空を牽引して室蘭へ帰る5264レが萩野駅を発車。運転手さん、笑顔を向けてくれました。

この列車が廃止される理由は、白老の港に木材チップを荷揚げすることになった為、ということですが、港の整備が遅れており、当面は室蘭からトラックでの輸送になるみたい。
って、それってどうよ?いったいこれだけのチップをトラックで輸送するコスト、燃料代、人件費、それに道路の混雑を招くだろうし環境に優しくない。

企業や工場が最近こういう大量輸送を鉄道や船、フェリーなどに切り替えるモーダルシフトする動きもあるけど、貨物鉄道を取り巻く環境は厳しいものがあるわけで、今後どうなるのか気になります。

国鉄時代に経営合理化し貨物の大幅縮小、JR移行後も貨物駅の廃止、そして各JR旅客会社へ線路使用料を支払うJR貨物の経営なども含め、もう一度環境問題に即した輸送ということを見直さねばならないのではと思います。

|

« 小樽一本勝負【別腹Rollei35編】 | トップページ | The last day. »

コメント

やっぱり隠れ切れなかったですね。
白老まで遠征お疲れ様でした。
いつの間にか入っているロゴは何を意味しているのか。。

長い貨物列車は魅力的ですね。

投稿: hiros | 2008年3月11日 (火) 22:03

>hirosさん
素早いコメントありがとうございます。
もう逃げも隠れもできません(爆)。
ロゴは、鉄、飛行機には入れようかと思います。ネットでは簡単に画像をパクる輩が多くて。
こういう貨物も見納めかと思うと残念でなりません。

投稿: ariari | 2008年3月11日 (火) 22:10

そっかー、こんな列車があったのか・・・・・・・・・・
なんてね。

私はこの列車、昨年のキティホークが室蘭に来た時に、
空母を絡めて撮りました・・・それが最後の撮影でした。

投稿: 上田哲郎 | 2008年3月11日 (火) 22:31

なんとも奇遇ですね。赤DD51繋がり。トラックバック(笑)
撮ったことはないですけど、やっぱりチップ貨物は上からのアングルが最高ですね!
ファニーフェイス小型モーターカーの色と形状が、2ストジムニーを彷彿とさせてカワイイです。
列車を廃止にしてかかってくるコスト、飛行機を塗り替えることでかかってくるコスト、
無駄なことに使えるお金があることが羨ましいです(^-^;
北海道に新幹線が来ることも、なんだか私よくわからないのですし(汗)

ところで、UNIQLOCKの女の子達をジーッと見つめてしまうのは、私だけでしょうか(笑)
深夜になると踊りくるってた女の子達が
ウタタ寝しててカワイイですよね( *´艸`)

投稿: ベニ | 2008年3月11日 (火) 23:25

ariariさんの電車写真を見ているうちに
だんだんと電車好きになってきたような気がします。
車種(?)型式(?)の記載なんかを見るともう
興味津々になってきてしまいます・・^^

投稿: mamako | 2008年3月12日 (水) 00:35

>上田さん
お師匠様のページで見ました!いやー、あれはスゴいです。
そういう所に目を付けるところが、さすがなのです。

>ベニさん
今日は急遽予定が変わって時間ができたので慌てて行きました。いやー、なんとか撮れてよかったです。
上からのアングルですか?じゃあ、これ↓ 見れ (-v-♪
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=42.36742712682998&lon=140.9318400664001&sc=1&mode=aero&type=scroll

工場なんかで使われるモーターカー、なんだか可愛くて好きです。もう、あまり見かけないです。
なんだかみんなの嫌がる事ばかりする社会になってゆくような。新幹線も利権が旨味あるわけですからね。
ユニクロの時計、ウリュウ君が使っていてパクりました(笑)。
これ、ジャストな時間ですと面白いパフォーマンス見られます。0時から3時まではまったりモードで、たまに流れ星が!!
つい見ちゃうんです。。。

>mamakoさん
え〜〜(笑)染まってきましたか?汗
鉄道もしっかり色々な角度から見ると魅力あるでしょ?
個性がわかると、もっとハマるんで程々にどうぞ(爆)。

投稿: ariari | 2008年3月12日 (水) 01:01

一枚目 カッコいいなあ。すごい迫力。
ナウシカのオームを連想してしまいました。

投稿: ainosato | 2008年3月12日 (水) 07:23

>ainosatoさん
鉄の世界では、圧縮されちゃうと編成がよくわからん、ということで300mm以上は御法度みたいな風潮があります。
そんなのカンケーネー!(笑)。二軸台車がぎっしり並ぶ圧縮画像に萌える私。
(この貨物が走る区間はどうしても架線柱が多く、光の関係で望遠になってしまうのですけど)

投稿: ariari | 2008年3月12日 (水) 09:10

1枚目、拙はムカデに見えました(^^ゞ
なるほど、迫力は王蟲ですね!

こういう貨車みると昔の築港ヤードの写真や手宮の写真を思い浮かべます。
んー、廃止しちゃうと復元は出来ませんからね...
最後の勇姿を愛情を込めて切り取られているのが沁みます。
確かに鉄分なくても感じる写真ですね(^^)

投稿: 本部長 | 2008年3月12日 (水) 12:31

>本部長さん
小樽築港の貨物ヤードねえ、写していないし(泣)。
鉄は休みの期間がかなり長かったので、失ったもの多し、です。
王蟲、確かにそうかも(笑)。長い貨物って見ていても楽しいです。子供の頃踏切で貨車を数えたことを思い出します。

投稿: ariari | 2008年3月12日 (水) 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/40466902

この記事へのトラックバック一覧です: さよならチップ貨物。:

« 小樽一本勝負【別腹Rollei35編】 | トップページ | The last day. »