« A memory of the childhood. | トップページ | ミイラ取りが....ドボン。 »

2008年3月19日 (水)

Graduation.

本日、札幌のお隣にある某市にて小学校の卒業式撮影。勿論、お仕事。
学校のお仕事久しぶり。
一年ぶりにスーツ着たw

3クラスの集合写真、そして一人一人の証書授与を撮影なので、すげー大変でした。
しかもあるクラスの父兄にその筋のご職業の父兄いるし。んな、子供の晴れ舞台にグラサンで来るか?子分ビデオ撮影しているし(爆)。恥ずかしいな、マジ。

そんな卒業式のちょっと合間に。


Dscf0054_64

朝日を浴びる体育館。なんだか懐かしい。

Dscf0057_64

日差しが強くて鍵盤ぶっ飛んだw


Dscf0059_64

「絆」がテーマ。


Dscf0069_64

まだ、ぶかぶかの制服。これから大きくなれよ。


Dscf0067_64

それぞれの道。違う学校へ行っても頑張れよ。

因に泣いていた児童は一人もいませんでした(爆)。小学生ってそんなもんか。

|

« A memory of the childhood. | トップページ | ミイラ取りが....ドボン。 »

コメント

中学校って大抵皆一緒の学校になるからあまり寂しいって感じたことは無かったかもしれません。

最近はお受験ですか?私立に行く人も増えたのかな…自分のときは数えるほどでしたが。医者の息子とかは違う学校行きましたね。

確か全員壇上で将来の夢とか言わなきゃいけない式でした。野球選手って、言いましたw

投稿: Youth Killing | 2008年3月19日 (水) 21:55

ほら昔に比べるとフイルム交換がないから、授与の写真も計算しなくて良いから楽になりましたね。

投稿: あさの | 2008年3月19日 (水) 22:48

すてきですね。
子供たちの記念すべき晴れの姿を残してあげるお仕事!
それにしても、泣いている子がいないとは!
2年前、娘の小学校卒業式では、娘の友達の男の子が2人、もうそれはおいおいと泣いていて可愛かったですよ^^
うちの娘は…いつもどおりの堂々たる冷静な落ち着きぶりでしたが。。。

投稿: mamako | 2008年3月19日 (水) 23:45

ほう、このブカブカ制服の子がアウトローの息子ですな。で、まだまだ若いのにヘマしたんですね。

だってエンコ詰めてんじゃん。

カエルの子はカエルなんだな。

投稿: 仮面ライダーV3 | 2008年3月20日 (木) 02:00

V3さんの > だってエンコ詰めてんじゃん。に爆笑してしまいました(^^ゞ
ホントにその御子息だったら洒落になりませんが^^;
昔もその筋の方は居たんでしょうが、あからさまなのは見てなかったような...

ちなみに一人一人の写真ってイッパツ勝負ですか?
それともデジゆえに2枚くらいは写すんですか?
そんなところも気になったりしてます(笑)

投稿: 本部長 | 2008年3月20日 (木) 07:17

おはようございます。お疲れ様でした~。
私も一人一人の写真って一枚しか撮らないのか
それとも2枚位は撮るのか?
失敗は許されないし 気になりました。

ウチの娘は小学校の卒業式でワーワー声あげて
泣いてました。他の子達も結構泣いてたけどね。
ブカブカの制服可愛いですね。これが「あっ」
という間に小さくなるんですよね~。

投稿: るびー | 2008年3月20日 (木) 09:00

>Youth Killingさん
野球選手!ええじゃないですか。ワシは卒業文集で「蒸気機関車の運転手になる!」って書きました。
ええ、なくなるとも思わずに(笑)。

>あさのさん
はい、デジタル楽ですね。確認できるし。でも、ちゃんと集合と個人撮影は別のメディアを使いました。

>mamakoさん
きっと教室で泣いたんでしょう(笑)。私の時も式では泣いている人がいなかったかなあ。
でも、男の子の方がなく見たいで(笑)。

>はりーさん
はっはっは、もし、そうなら虐待だよ(笑)。
ウケました。

>本部長さん
はい、集合は目つぶりなんかもあるので、三発。個人撮影は一発です。でも、うつむいたままの子とか多くてまいりました。

>るびーさん
一発勝負は緊張でした。でも、思い出に残る仕事ってやっぱりいいですね。楽しかったですよ。
新しい制服を見るとなんだか微笑ましいです。

投稿: ariari | 2008年3月20日 (木) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/40558880

この記事へのトラックバック一覧です: Graduation.:

« A memory of the childhood. | トップページ | ミイラ取りが....ドボン。 »