« 小樽・春まだ遠く。 | トップページ | 大痛トリノガーシタ.... »

2008年2月24日 (日)

銭函も、まだ春は遠く。

機能に引き続き、今日は銭函へ行ってきました。しかし、朝、昨夜からの雪のおかげで車はこれまた埋まっており、出すまでが大変でした。

今日は雪がやんでいるのだけど風が強く、高速も閉鎖、道路はメチャクチャ込んでいるしツルツルで前へ進まないし銭函まで二時間もかかってしまいました。

着いたらもう夕暮れ間近。

銭函も当たり前のように大雪。

Zeni01

おお、こんなところで流氷が!(違)

Zeni02

硬い雪に阻まれ、歩くのも大変だった。


Zeni03

雪解けはいつかな。


Zeni05

海水浴場になるのは、ほんのわずかな時。


Zeni06

海も荒く、風が冷たい。


Zeni07

冷え込んできました。

銭函も、春がいつ来るのでしょうか....

FinePix S5Pro  AF-S DX VR NIKKOR ED 18-200/3.5-5.6G

|

« 小樽・春まだ遠く。 | トップページ | 大痛トリノガーシタ.... »

コメント

昨日はあちこちで道路が大変なことになっていましたね。
ノーちゃんは自宅マンション駐車場で埋まりました。^^;

連日の小樽では走行距離も伸びますね。(笑)

投稿: hiros | 2008年2月25日 (月) 07:17

おはようございます♪
大荒れの天気の中 あらあら~2日もよく続けて
出かけられましたね~いつもながらのフットワーク
の良さにプチ驚きデス(*^^*)
「南たる」に親戚があるんで懐かしく見てました。
銭函の海も大荒れですね じっと眺めてたら荒れてる
波の音が聞こえてきそうでした。

また教えて下さい。
家からすぐ近くの「開拓の村」で催しものがあって
見学がてら ついでに村の中の古い建物を撮って
こようかしらと思ってるんです。
で 建物撮るときのコツあったら教えて下さい。
雪像と同じですか?正面 アップ 斜め?からですか?

もう一つ教えてください。
時々「百合が原」の温室に行くのですが いつも
代わり映えしない 同じようなのばかりで
自分でもつまらない写真だなと思うんです。
ちょっと垢抜けた花の写真撮りたいのですが・・・

授業料払わないで教えて貰おうなんて
厚かましいですがよろしくお願い致します。

投稿: るびー | 2008年2月25日 (月) 08:44

オイラの名前と伝説の久保講堂、聞いたコトないかい?

ちなみにあの『よォーこそ 南樽version』は替え歌になってるから、電磁ちゃんに歌ってもらってみて〜

オイラ建物撮るトキ、斜めは勿論だけど、しゃがんだり地面スレスレまでカメラを低い位置に下げたりするよ〜

花を撮るトキはスレスレなんかじゃなくて、花の中にカメラ入れちゃって、まるで自分も花なんだって感覚で撮るコトもあるよ〜

カメラは素人のオイラだから、あくまで参考に留めておいてね〜

投稿: G-2(GONTA.2号in久保講堂) | 2008年2月25日 (月) 11:45

┌(。Д。)┐ あはは♪ 笑ってしまった(>y<)
朝の質問が簡単には説明できないようでしたら
いいですよ~とお断りしようかしらと思って
ブログきてみたら・・・(怒)
ゴンタさんの意見マッタク参考にしませんので
悪しからず。

て 事で宜しく○┓ペコ 

投稿: るびー | 2008年2月25日 (月) 13:03

>hirosさん
本当に昨日は車掘り起こし大変だったと思います。
エンジン交換して、すでに800km走りました。二週間で(笑)。
どこも遠出していないのに。

>るびーさん
言葉で書くのは難しいので、本当は今日百合が原に行ったのに、閉館日でした(泣)。
開拓の村はこちらのお仲間のhiros先生の絵を参考にしてみてください。

http://n43e141.exblog.jp/7157069/

百合が原は同じくお仲間のainosato先生を....

http://ainosato02.exblog.jp/8089007/

コンパクトのデジタルカメラでも、花は写せますが、できるだけ花の色々な表情を見てあげて下さい。

今度、ぜひご一緒しましょ。

>G-2(GONTA.2号in久保講堂)どの
うん、久保講堂わかんないです。スマン・・・・

投稿: ariari | 2008年2月25日 (月) 17:20

あはは♪笑われてしまった。

だってオイラの撮り方って盗撮のやり方だもんね〜

だからって怒んないで〜

投稿: G-2 | 2008年2月25日 (月) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/40247918

この記事へのトラックバック一覧です: 銭函も、まだ春は遠く。:

« 小樽・春まだ遠く。 | トップページ | 大痛トリノガーシタ.... »