« サビと愛欲の日々。 | トップページ | 新春・美瑛、富良野【2】 »

2008年1月12日 (土)

新春・美瑛、富良野【1】

真面目なマジメな新春北海道撮り・・・ってこともないけど、珍しくネイチャー。今回はネイチャーの巨匠たちと一緒だからさ、やっぱたまには頑張らないと。ワシもこう見えてたまにはネイチャーする。でも、ほとんどサンプルのお仕事ばっかだけど。

同行メンバーは、ainosatoさん、hirosさん、bonoさん、DENZIさんという強者ばっか。
夜明け前に出発し、美瑛に着いたのは朝の5時。ふえ〜寒いっ!!

Dscf0011
凍れる朝に燦々と。美瑛駅には朝から人が集う。
いや、マジでムチャクチャ寒いっす。

Dscf0005
凛とした朝。ホームの空気が張りつめる。
エンジン音だけが響く。

Dscf0007
凍てつく。ううううう、画像だけでも寒そうだよ。

Dscf0008
雪を衝いて。激しく降り注ぐ雪の中、走る。

Dscf0016
そして朝。ようやく美瑛の丘に日が昇る。天気が悪かったけど、雲の切れ目から太陽を臨むとなんだか爽やかで寒さも一瞬だけ忘れる。カメラを下ろすと一気に体が冷える。

うううう、寒い〜〜♪ まずは美瑛到着編から。

FinePix S5Pro AF-S VR NIKKOR 24-120/3.5-5.6ED

|

« サビと愛欲の日々。 | トップページ | 新春・美瑛、富良野【2】 »

コメント

今日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
天気もまずまずで楽しめましたね。
このあとアップされるariariさんのネイチャーが楽しみです。

寒かったですね。。

投稿: hiros | 2008年1月12日 (土) 21:33

まず、読み始める。

ネイチャーの巨匠…あれ?今日のメンツはみぃ〜んなスキンヘッド(芸術なネイチャー)かぁ?

勘違いしつつも読み進む。

ああ、ナチュラルのネイチャーね。そうかそうか、あれだ、エネルギーのエナジーね。

早くも脱線。

待てよ。って事は省エネルギーじゃなくて、省エナジーが正しいのか?

そして結論。

今度から省エネじゃなくて省エナと呼ぼう。

最後に感想。

冬の夜明け前。まるで自分が其処に居たかの様な感覚。パチパチ。

投稿: hurryblood | 2008年1月12日 (土) 22:18

綺麗~♪
行ってみた~い♪
雪だ雪だ♪
雪の駅って綺麗♪

投稿: まき | 2008年1月13日 (日) 12:30

寒い中お疲れ様でした。そして一日お付き合い頂きありがとうございました。
寒かったけど楽しい撮影行でしたね。
4枚目の写真、列車が発車するとき、そんなところから狙って居たのですね。ちらつく雪がライトの灯りに照らされていい雰囲気ですね。

投稿: ainosato | 2008年1月13日 (日) 13:51

ラストの写真、電線が3本入っていて萌えます(ばく

ところで、錆さびは?るみちゃんは?

投稿: いしのまきまき♪ | 2008年1月13日 (日) 18:38

>hirosさん
ことらこそありがとうございました。ナイス時刻表(笑)。
これから出てくる絵...ううむ、まあ、単純な絵作りです。

>hurryさん
ネイチャーは難しいです。相手は広すぎます!手強いです。

>まきさん
えーー。寒いよ、激しく。冷蔵庫よりも寒いんだよ(笑)。

>ainosatoさん
お世話になりました!こちらこそありがとうございました。
列車の発車、さすがに動きを止めることができず(笑)。

>♪さん
電線萌え(笑)。サビ?まあ、それは最後に(あるのかよ...爆)

投稿: ariari | 2008年1月13日 (日) 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/17669607

この記事へのトラックバック一覧です: 新春・美瑛、富良野【1】:

» 冬の美瑛 [ainosatoブログ02]
天気予報では北は「雪」南は「晴れ」、札幌から北へ行くか南に行くか迷いながらも初心貫徹。 われらのbono号は、夜中の札幌から予定どおり「美瑛」へ向かいました。 昨日は、いつもの写真のお仲間、bonoさん、DENZIさん、hirosさん、ariariさん と「冬の美瑛・富良野ツアー」に行ってきました。 予報どおり、曇り空で雪がちらついているため、美瑛の丘での日の出撮影は無理と判断し、夜明けの美瑛駅で撮影開始です。 ( PENTAX K10D SIGMA 17-70mm F2.8-4... [続きを読む]

受信: 2008年1月13日 (日) 13:41

« サビと愛欲の日々。 | トップページ | 新春・美瑛、富良野【2】 »