« 新春・美瑛、富良野【5】 | トップページ | 新春東北ドボン【野辺地】 »

2008年1月17日 (木)

荒鉄...

美瑛、富良野はもう終わった(笑)。急がないと明日からは新春東北モノクロ編が怒濤のごとく控えております。(マジでカット数が多くてセレクトに苦労してます)

んで、その隙間をですね、埋める番宣...じゃないな、まあよくあるテレビの野球中継が雨で流れた場合の雨傘番組みたいなもんで(爆)。
実は今年は鉄もヒコーキも撮ろうと。昨年はヒコーキ壊滅でした。それどころじゃなかったし。

<撮影1/16 白石ー苗穂間>

Dscf0005_64
この日は日中比較的晴れ間があって、雪がないとつまらんので夕方近くから小一時間ほど撮ってきました。寒かった(笑)。

Dscf0006_64
ちょいと空が暮れてきていい感じ。やっぱり雪を巻き上げて走る荒々しさがないと冬じゃないでしょう。この後、全身雪まみれでございました。

Dscf0010_64
785系のカムイもワシへ雪をぶっかけ。カメラも真っ白。

Dscf0017
うう、暗くなってキタ。DD51重連カシオペア。やっぱこれを撮らずして帰れない。
しかしDD51って1960年代から走っている訳で、全国的にも客車を引く姿は北海道でしか見られないんですよねえ。

今年はとりあえずモノクロを主体にしようかって。デジタルでもあえてカラー設定をやめ、モノクロモードで撮る。あとでモノクロ変換てのは決心が鈍るからダメ(笑)。

Dscf0021
カシオペアE25系客車は一編成しかないからねえ....
今年の春からは寝台車が激減。人気だった北斗星もとうとう一往復のみになるし。冬のシーズンは北斗星二往復、北斗星スキー号、エルムなんかが走っていたんですけど。

Dscf0029
ああ、もう暗くてヤバい。ISO2500....アラアラだわさ。

Dscf0031
789系スーパーカムイのエアポート運用を731系が追走。

はぁ、寒かった(って最近こればっかやね)。
明日からはいよいよ新春東北モノクロ編です。これ、引っ張りますよ(爆)。

FinePix S5Pro AF-S VR NIKKOR ED24-120/3.5-5.6G JPEG

|

« 新春・美瑛、富良野【5】 | トップページ | 新春東北ドボン【野辺地】 »

コメント

SLと違ってスピード感ありますね!
爽快な感じがしますが爽快を通り越して寒いんですよね(^^ゞ
カーブを傾きながら走る姿がカッコイイです。

新春東北モノクロ編、楽しみにしております(^^)

投稿: 本部長 | 2008年1月17日 (木) 20:03

てっきり今日から新春東北ドボン編かと思っていました。
ま、いままでの美瑛、富良野編でお腹一杯になっていたので、ちょうどいいデザートに....
と思ったら、濃いですね。特にモノクロの荒鉄は(ばく

明日からの東北引きずり回しデート編、楽しみにしております。

投稿: いしのまきまき♪ | 2008年1月17日 (木) 20:58

>本部長さん
いやー、爽快....雪を激しくぶっかけられますんで(笑)。
目が覚めます。
東北モノクロ、困ってます(笑)。

>♪さん
モノクロの鉄もいいでしょ?今年はこれで。
ドボンの写真は....んんん。なんと申しましょうか。

投稿: ariari | 2008年1月17日 (木) 22:27

789系って事はスーパー白鳥と兄弟なんですか?

しかしスーパーカムイ、名前もイイけど車体色も渋い。

これはaのアニキ!チョロQ出ますぜ!勿論、社内恋愛!じゃなくて車内販売!

aが好きな、青森のアイコンは付きませんけど(笑)。

投稿: hurryblood favorite583 | 2008年1月18日 (金) 01:44

「DD51重連カシオペア」カッコいいですね。大迫力、砂被りならぬ、雪被りでの撮影、参りました。

(しかし、昨日までの富良野編で、さんざんTB飛ばしたけど、exciteと相性が悪いらしく一つも届きませんでした。(涙))

投稿: ainosato | 2008年1月18日 (金) 06:39

おはようございます♪
こんなに沢山の電車の写真を見たのは初めての様な気がします。
朝から結構感動しました。雪煙のなか走ってくのカッコイイネ~。
でもこの凄い寒いなか雪まみれになりながら 
よく撮りに行くなと思ってしまいました。
体の芯まで冷えたのではないですか?

投稿: るびー | 2008年1月18日 (金) 08:14

降り続く雪は線路上を雪原へと変える。その中を冷えた空気と共に伐り裂いて進む鉄道車輛。(ナレーション・森本レオ)

撮影するのは並々ならぬ苦労が偲ばれる。

野生動物ですら通らないだろう雪藪を越え、吹き出る汗はたちまち凍てつく。それでも喜びに溢れ、恍惚的な笑顔のaの額を見ろ…白い氷柱が下がっている。

体は芯から冷え冷え。ここ最近、恋愛とも疎遠で心も冷え冷え。ふと心に湧いて出た台詞は『天は我(だけ)を見放したか…』。

だが、そのまま凍死する訳でもなく、人柱になる事もなく一心不乱にシャッターを切り続けるaの原動力は何だ!

『だって俺は…好きなんだ』『今この瞬間を残したい』という情熱、スピリットじゃないのか!

a、コレでどう?

投稿: hurryblood favorite751 | 2008年1月18日 (金) 11:55

>hurryさん
789系でも1000番台なのでスーパー白鳥の車両とはけっこうな違いがあります。前面貫通扉がないんです。車体色はモノクロだとわからんでしょ?
あと、最後の方のコメント格好よすぎ。そんな大したモンじゃないですよ。ここ近所だしね。

>ainosatoさん
機関車重連はやっぱりいいもんですね。
TBですが、二件は届いていますよ♪

>るびーさん
やはり電車もヒコーキも過酷な天候条件だからこそ格好いいんですよ。なので撮影は苦になりません。
家の近所なので冷えたら速攻逃げ帰ります(笑)。

投稿: ariari | 2008年1月18日 (金) 17:58

うん、昨年お邪魔した時に乗ったスー白車内に、小冊子があって写真見たから色は分かるよ。

で、カッコいいって森本レオ?あの台詞は彼の物真似しながら声に出すと臨場感が出る様に作文してあります。

で、近所だからって余りに軽装備すぎない?せめてパンツくらいは穿こう。

投稿: 三度hurryblood | 2008年1月18日 (金) 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/17727535

この記事へのトラックバック一覧です: 荒鉄...:

« 新春・美瑛、富良野【5】 | トップページ | 新春東北ドボン【野辺地】 »