« 新春東北ドボン【江刺】 | トップページ | 新春東北ドボン【登米1】 »

2008年1月21日 (月)

新春東北ドボン【一関】

新春東北モノクロ編もいよいよ濃さが増してきましたね(笑)。今までのユルさをお詫びしつつ、やっと濃いめな映像が今後もドカドカ出てくる予定です。
なので、もしかするとこの回を含め、あと4回とか言っていたけど、もしかすると5回になるかもしれません。すいませーん、引っ張って。いやー、さすがに枚数がありまして。

某♪さんと合流し鉛温泉で過ごしていよいよ私は三泊した宿ともお別れ。1/5を迎え、今日は濃いエリアに立ち寄りながら石巻へ入る日程ですが、岩手県から宮城へ向かう関所が、名前の通り「一関エリア」です。

Ichinoseki020024

日のあたる場所....一関最初のカットは岩手県交通一関営業所の待合室にて。

Ichinoseki020023

現役....信じられないが、その通りなのだ。


Ichinoseki020017

引退....放置するよりは鉄が高騰しているんだから、売ればいいのにと。でも、ここにいる彼は何を想うか。想わないか、所詮廃車だもんな。


Ichinoseki020014
抜けた魂....廃車になっただけなのに、どうしてこんなに寂しいのだろう。せめて目があればもう少しはマシだったかも。

Ichinoseki020010

草刈場....まず、ここの草を刈ろう。


Ichinoseki020003

導く....影に従い街をゆく。ここは一関市花泉町。


Ichinoseki020002

光と影....この街にも光あれ。


Ichinoseki020001

ワゴンセール....いつまでもやりますよ。

花泉町は小さな町でしたが、合併により一関市に併合。雰囲気のいい商店街、でもなんとなく他の東北とも異なる雰囲気が。

さあ、この後は一気に恐ろしいエリア「登米」へ向かいます。明日はヤバいぞ。

データ割愛(笑)。



|

« 新春東北ドボン【江刺】 | トップページ | 新春東北ドボン【登米1】 »

コメント

いすゞBU15Pに萌えました

投稿: いしのまきまき♪@現在行方不明 | 2008年1月21日 (月) 21:40

>♪さん
持ち帰りたかったですね♪

投稿: ariari | 2008年1月22日 (火) 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/17776911

この記事へのトラックバック一覧です: 新春東北ドボン【一関】:

« 新春東北ドボン【江刺】 | トップページ | 新春東北ドボン【登米1】 »