« 2008新春東北ドボン大会【前編】 | トップページ | 秘密の巻物。 »

2008年1月 9日 (水)

2008新春東北ドボン大会【後編】

つまんない画像ばっかりでゴメン(笑)。みんな室蘭とか祝津とか行ってエロエロな艶っぽい絵ばっかしなんだもん。ここはワシのオッパッピーな絵でがっかりしてくれたまへ。

旅も後半、石巻の朝は港でドボン。撮影はすべて1/6です。

Dscf0215
爽やかな空。光るプラント。

Dscf0218
港湾労働者の方々がお住まいなのだろうか?かなり老朽化した長屋風の家が続く空間。
便所も外にあり、寒い季節は大変なんじゃないかと心配してみたりする。

Dscf0223
造船所にて。漁船もこんな角度から見ればこれまた男気、荒々しいけど美しい。

Dscf0233
水産加工所にて。荒々しいよね、ね?

Dscf0235
港にもパッチワーク。美瑛の丘に負けないぞ。

Dscf0249
静かなホーム、八戸駅にて。

まあ、メモ代わりのデジタルカメラなんで許して頂戴。

FinePix F31fd

|

« 2008新春東北ドボン大会【前編】 | トップページ | 秘密の巻物。 »

コメント

冬の空(空気)は澄んでいる。

綺麗な、青。

正月に打撲した左ヒザ横は病んでいる。

未だに、青い。

投稿: hurryblood | 2008年1月10日 (木) 18:37

室蘭の濃い画を見てしまうと石巻の港町が自然に感じてしまいます(^^;
まぁ、ユルイ東北っていうのも悪くないはずですから(笑)

投稿: 本部長 | 2008年1月10日 (木) 18:39

こん晩は♪
旅の疲れはとれましたか?腰は良くなりましたか?
コンパクトデジカメでこんなに綺麗に撮れるなら
私も諦めずに頑張ってみようかしらとちょっとだけ
思いました。港のパッチワーク素敵な配色ですよね?

hurryさんまだ痛いだね。可哀相(^-^;
青から黄色になったら痛くなくなるから
もうちょっとの辛抱ですね。

投稿: るびー | 2008年1月10日 (木) 20:17

前編に対して後編のボリュームが少ないのは、これから始まるフィルム編の濃さへの布石なのだろう。座してお師匠様の作品を待ちます。

それにしても水産加工所のビニールエプロンとゴム手....
これに萌えるようだと、人間失格ですか?(ばく

投稿: いしのまきまき♪ | 2008年1月10日 (木) 21:58

>hurryさん
やべぇ、あの青あざ撮影するの忘れた(笑)。

>本部長
甘いな〜♪濃い部分をデジカメで撮ると思う?石巻の港を甘く見ちゃいけませんよん。モノクロ編でドボンです。

>るびーさん
腰、今も痛いです。まあ、悪化するような行為はしていないから大丈夫ですが。コンパクトだって出来るんです。頑張りましょう!というか、誘うから出て来てね寒いけど(笑)。

>いしのまきまき♪さん
はっはっは〜。デジタルはあくまでも記録、メモ代わりですもんね。色使いの面白いものをスナップしただけです。
ってーか、一緒に歩いたからあの濃さはおわかりかと。
ゴム手に萌えたらもう立派な変態です♪

投稿: ariari | 2008年1月10日 (木) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/17633009

この記事へのトラックバック一覧です: 2008新春東北ドボン大会【後編】:

« 2008新春東北ドボン大会【前編】 | トップページ | 秘密の巻物。 »