« なぜ「ユルユル」なのか。 | トップページ | 幻玉....? »

2007年12月 8日 (土)

神玉降臨。

長い間探していた「玉」がやってきました。まあ、探せばそれなりにあるんだけども絶対妥協したくない、この玉は「SUMMICRON f=5cm 1:2」つまり初期型沈胴ズミクロンね。

「ライカにはズミクロン」ってーのが定番なのは言わずもがな。ワシも一番最初に購入したのは第二世代のズミクロン35mmだったが、なぜかズミルックスに交換されちまった。良く言えば完璧なほどの写り。悪く言えば没個性?

50mmはすでに現行エルマーM、ズマリットを持っているわけで、あとはやっぱりコレ。

Fh010009
Leica M4 SUMMICRON 5cm 1:2 (F4)


固定鏡胴の方がいい、のは周知の通りだけど、ワシはそれじゃつまんない。やっぱり沈胴。だけど、もう程度がバラバラでまともなものが少ないし、程度のいいものはかなり値段が高いっす。
多少傷があってもいい、なんて妥協したくない玉なんですよ、コレは。できるだけオリジナルに近いもの、なんて50年前のレンズだけに厳しい。

Fh010012
Leica M4 SUMMICRON 5cm 1:2 (F4)


で、関西方面でみつかった。完全なオーバーホールで無傷、最良コンディション。外観は少しそれなりにヤレはあるけどね。そもそも玉があまりキレイなヤツは削ってあったりして怪しいが、こいつはライカ基準での純正に準じるOH、ライカの測定器、MTF検査などを経ている証明書付き。(日本有数の某修理会社で行われています)

Summicron1
Leica M4 SUMMICRON 5cm 1:2 (F2)


沈胴ならではの、前ボケは二線傾向だが、近接時の時はこういうクセが出る。しかし開放でこの切れ込み、プリントが仕上がって倒れそうになりましたね。たまらん。

Dscf9978写真を見て頂ければおわかりになると思いますが、その繊細な描写、空気まで写りそうな独自の雰囲気は素晴らしいです。
エルマーが骨太でガシっと写るアンパンならば、ズミクロンはミルフィーユみたいなもん。ズマリットは焼きそばパンだからなあ(笑)。
街撮りにはズミクロン、いいんでない??

絞りもスムーズ、ヘリコイドもばっちり。沈胴もオリジナル同様の硬さを保っている。
また50年使えるんじゃない?あ、ワシ死んでいるけど(笑)。その頃はフィルムないかもね(ばく)。

これでライカのレンズ、欲しいものは全部入手完了。あとはいらん。マジです。

しかし、レンズ沼、今年は激しかったなあ。他にも買ったけどメーカー送りになっているものもあるんだけど。あと、ジャンクみたいな値段で手に入った「幻のニッコール」も間もなく届くし。ワクワクでございます。


|

« なぜ「ユルユル」なのか。 | トップページ | 幻玉....? »

コメント

ヤキソバの喰い過ぎで顔はアンパンマンになり、腹は膨張して破裂寸前の寸胴。

手に入れたレンズは後50年は使えるのに、この体脂肪じゃ、もって後数年。

欲しいレンズは無くなったから、部屋に暗室でもこさえてみよう。

こういう話でいいのかな?

投稿: hurryblood | 2007年12月 8日 (土) 19:55

ワァー綺麗!!
カメラの事さっぱりわかりませんが凄い綺麗ですね。
最後の写真にうっとりです♪
最初だったのでコメントしやすかったわ(^_-)-☆

投稿: るびー | 2007年12月 8日 (土) 20:06

シマッタ!!
送信をクリックしてから2番目だと気がついてしまったわ∑q|゚Д゚|pワオォ 

投稿: るびー | 2007年12月 8日 (土) 20:11

善は急げ、悪はもっと急げ。

投稿: hurryblood | 2007年12月 8日 (土) 20:19

そうかあ、悪は急がにゃならんかあ。

んーとねえ、わからん。(ばく)
種類の違いもわからんが、画の違いもわからん。
なぜなら、10年早いからなのら。
まあ、同じトコにうまか棒とフジカちゃんと悪魔を連れてって、
「せーの!」で撮り比べて並べればわかるかもしんないけど・・・・
3枚目みたいな、過去ariari boxでみたことないような画ェ見せられて「キレイだろお?」言われてもねえ・・・
サビ撮って子猫ちゃんに「キレイ!」言わせるような玉なら神玉と呼べるかな。
(それはそれでヤバイ神だが・・・・)

投稿: DENZI | 2007年12月 8日 (土) 20:54

もっと「ブラインドタッチ」の練習に励みますワ!!

投稿: るびー | 2007年12月 8日 (土) 20:59

いきなりコメントの嵐かと思いきや、なんだいつもの3人なのね。
コメントしやすいも何も、10年経ってもダメかも。。トホホ。
ミルフィーユと焼きそばパンの違いは目隠ししてもわかるんだけどな。
でも忘年会にはプリント持ってきてください。
って、まさかこれが宿題分じゃないですよね!?3枚とも赤だし。

投稿: hiros | 2007年12月 8日 (土) 21:26

>hurryどん
ほっほ。息子が写真に興味が出てきたら一本くらいは進呈しよう。どーせ、モノは人間より長生きするものだ。

>るびーさん
はっはっは。たまにはこういうキレイな絵も見せないとね。
女性ファン獲得週刊にしないと(笑)。
三枚目、クリスマスカードにしたんです〜〜

>DENZIさん
いいんだ。機材は所詮自己満足であることは己も十分承知の助であろう(爆)。
過去には案外きれいな絵もあるんだぞ(笑)。

>hirosさん
赤?こんなんでいいの??全然意識していなかったな。
画面の中に占める赤色の割合が70%以上でなくちゃ赤の宿題はイカンだろうと思っていたんだが。
単純に赤が入っていればいいなら悩まずに済んだのだが。

投稿: ariari | 2007年12月 9日 (日) 00:31

すみません、コ(メ)ント『いつもの3人』、ボケ役を務めます、hurrybloodと云う者です。

ちなみにミルフィーユとヤキソバの違いですが、一口で喰えるか否かの違いしか判りません。

で、物(モノ)。使うだけ使い、手入れをする…が、物に対する礼儀です。しかし我々の場合は手入れが良過ぎるので、己の肉体の方が先に霊界へ赴くと思われます。

カタチある物は壊れる筈のに…。んじゃあ、壊れない物って何だ?

き、絆…かな。(何の話だ)

投稿: hurryblood | 2007年12月 9日 (日) 01:06

hurryさんならヤキソバも一口だと思ってました。

で、赤ですが、画面に70%以上はムリです。
そんなことしたら血を見ます。ダメです。
そのかわり全カットに赤(系)を入れときやしたので、勘弁してくだせえ。お代官様。

再びhurryさん。
壊れないモノ、それはここでのあなたのポジション。

投稿: カレーパンマン | 2007年12月 9日 (日) 08:43

>hurryさん
ん。カタチあるもの、とりわけ機械に至っては永久のものって難しい。電気配線部品のないライカ、なら修理すれば孫子の代まで使えるはず。M5,M6,M7,M8はよって却下。
もっとも孫はおろか、子すらあり得ない私の場合には後を継ぐものを考えねば。棺桶に入れようモンなら「燃えないからダメ」と言われることは明白だし、もったいない。
ニコンもF,F2(アイレベル)ならなんとかなるかもしれん。

あ、そういう話じゃないのか。

壊れないもの。それは,,,愛  じゃないな(爆)

>カレーパンマンさん
ん、いくら超人hurrymanでも焼きそばパン一口で逝ったらダヨ〜ンのおじさん(わかんねーだろうなあ)か、ガリガリ君みたいな口になっちまう。

さてと、ワシはまだ宿題の続きがある。撮りきれない。
おお、画面に少しでも赤があればOKとな。
近似色、例えば黄色やオレンジは?ダメ??

でも、そんなの柑橘系!
でも、そんなの柑橘系!

はいっ、叔母ピィ〜!!(壊れた)

投稿: ariari | 2007年12月 9日 (日) 10:22

ニューフェース診断室でテストチャートの測定限界を
はるかに超える歴代最高の解像力を誇るズミクロンですね。
オリジナルの状態ならトリウムガラスを使っているので
結構な量の放射線を出しているはず。
夜中にブラックライトを当てると怪しく光って
さらに楽しめますね。

投稿: こもれび | 2007年12月 9日 (日) 12:04

ご無沙汰しております。
赤70%以上の縛りはここにあったのか(意味不明)。
いやあ、ラストのクリスマス風の一枚。ボケに参りました。いいレンズですね。これはぜひ、プリントで見せてください。(今、また千歳のラウンジで、これから東京です。)

投稿: ainosato | 2007年12月 9日 (日) 12:50

>こもれびさん
私のズミクロンはトリウムではないです。シリアル、製造年を見ると当てはまりませんね。個人的には被爆すると怖いので(笑)普通のでいいんですけど。

>ainosatoセンセイ!
巨匠!さすがおわかりになって頂けますか!
トーキョーでのお仕事お疲れさまです・・・

投稿: ariari | 2007年12月 9日 (日) 16:55

うわ~、放射線レンズの描写なんですかぁ?
3枚目のメタリック部分の輝きなんて尋常じゃないっす(^^;)
ビオゴンをもってしても遠く及ばないですなぁ...orz

投稿: 本部長 | 2007年12月 9日 (日) 18:07

>本部長さん
ちゃいますって(笑)。普通のガラスでございます♪
ビオゴン君はワイドやからね、比較しちゃアカンです。
発色の艶はツアイスすんごいし。

投稿: ariari | 2007年12月 9日 (日) 22:34

普通のレンズですか。良かった、良かった。
以前とあるサイトで放射線レンズのことをみんなで
情報を持ちより調べたことがありました。
ズミクロンは完全に洒落にならないだけ強力でした。
ライカ社もメンテナンス時にトリウムガラスを
普通のガラスに交換していたそうです。
あと、スーパータクマーもなかなかのツワモノ。
私のところでのテストですが、飛行機にのるときに使う
ISO800対応の放射線をカットする袋を
透過するだけの強力な放射線を出していました。
科学館でガイガーカウンターを借りてテストをしたのですが、
学芸員が部屋から逃げていきました。
SMCタクマー50f1.4は洒落になる程度なので
まだ持っています。

投稿: こもれび | 2007年12月10日 (月) 09:53

私はモノクロも使いますがズミクロンはどちらも優秀ですね。
当時としては脅威的な描写ですね。現行のレンズにも匹敵します。
しかしながら私のレンズはやや難あって、他のレンズも手放せません。
古いライカレンズは少なからず問題あるので一本で済ませられませんね。
そうしてドンドン増殖して行くのがライカの魅力(魔力?)なのですが。

投稿: ブレ損 | 2007年12月13日 (木) 13:02

>こもれびさん
うちにも放射能レンズの疑いのあるヤツが一本。
昔のFDで、まだSSCともSCともないヤツ。かなり黄色いです。
怖いですね、フィルム感光しないのが不思議ですわ。

>ブレ損さん
そうですね。ライカのレンズ、古いものは劣化も含め個体差が激しいですから。知らないと「それが普通」かと思うケースもありますけどネットが普及して他の方の作例を見ることが非常に多くなり「あれ?」ってなことがあります。
ズマリットも他の方のサイトの映像がかなりヒントで購入に至りました。今の所、これ以上ライカのレンズは増えないはずです。

投稿: ariari | 2007年12月13日 (木) 21:20

そうですか、ライカレンズは卒業ですか?うらやましいです。
私もレンズ沼にはまってる暇があれば撮影に時間を費やしたいのですが。
ライツの魔力から抜け出すのに私の場合はもう少しかかりそうです。
最後にariariさんの写真ライフが満ち足りたものになりますように。

投稿: | 2007年12月14日 (金) 00:51

>ブレ損さん
えー、卒業ということではなくて(笑)。ライツのレンズを使い続けることは抜け出すことでも卒業でもありません。むしろ、ドブドブハマるはず。抜け出す必要もないですよ、どんどん逝かないと(笑)。
私の場合、撮影に必要なレンズが揃っただけです。スーパーアンギュロンとかも欲しいんですが、価格的に無理ですから。
この辺りは国産でもいいかなあって。

投稿: ariari | 2007年12月14日 (金) 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/17302666

この記事へのトラックバック一覧です: 神玉降臨。:

« なぜ「ユルユル」なのか。 | トップページ | 幻玉....? »