« ユルい東北旅【石巻3】 | トップページ | なぜ「ユルユル」なのか。 »

2007年12月 6日 (木)

ユルい東北旅【青森】

皆様、長い間おつきあいありがとうございました。今回で、ユルい旅写真はおしまいです。
思えば、コンパクトカメラ(とはいえフルマニュアルではあるが)一台、モノクロだけのユル〜〜〜い旅という無謀なことにチャレンジしたのに、10月末に行った時よりも濃くなってしまったという結果に、自分としては多いに不満(爆)。それもこれも当初の予定になかった「石巻」のせいだ!

ま、いいや。そんなことは。

では、ラスト11/27青森逝きます。青森市浪岡〜田舎館村までの濃い濃いエリアでユルユル!!

Aomori000003
【隅】こういう店の隅っこはワンダーランド。ゲージツなのら。

Aomori000005
【棚上げ】さ、さ、どーぞーどーぞ。てへへへ、ま、一杯。<それ、ヨイショ。そうじゃなくて。

Aomori000009
【てへへ】「はんずかしぃ」

Aomori000010
【放置プレイ】「あんた市役所の人かえ?」撮影していたらオバちゃん。問題の家屋なのか。

Aomori000011
【お約束】角地には良物件目白押し。

Aomori000013
【寒そうです】こんにちはー、はい、さようなら。

Aomori000016
【○○しかない】あのぉ、xDカードは?え、ない?じゃ、CFカードは?え?SDしかないの??

Aomori000014
【奉仕プレイ】おかえりなさいー、ご主人様って言うのか?自転車屋さん。

Aomori000017
【存在】次回はここで昼飯を頂きたい。そう思う店。

Aomori000019
【呼ぶ】実物と違うとか文句言っちゃイケナイ。

Aomori000022
【大正ロマン】撮影していたら向かいの店のおじさんが「大正時代の看板だよ」と教えてくれた。

Aomori000028
【青い断片】風情よし。

Aomori000029
【憧景】いい、こんなアパート。住んでみたいなー、カワイイ管理人さんとかいてさ。

Aomori000032
【錆びつく角】ここにあるから看板は死なない。

Aomori000038
【終着地】駅が、ではなく私の旅が、です。

Aomori000039
【そして...また】旅は始まるのだ。なぜだろう、ここが好きだ。

ここでフィルム全部終了。ここから携帯で撮影となるわけです。
今回の旅は自分にとって少しだけ成長したような気がしました。ユルく歩く。気負いのない旅。等身大で撮影することをもう一度考えた。こうじゃなくちゃ、です。

撮影:11/27
機材:Rollei 35S  Sonnar 2.8/40  Kodak BW400CN

 

|

« ユルい東北旅【石巻3】 | トップページ | なぜ「ユルユル」なのか。 »

コメント

ご馳走様でした。m(_ _)m
なんだか一緒に長い旅に出ていたような不思議な感覚になってしまいました。また明日からは蕎麦や怪しいものが一杯アップされるブログに戻るんですね?(笑

あ、生の紙焼き....今週末見せてくださいませ。
いくら丼食べながら見たいです♪

投稿: いしのまきまき♪ | 2007年12月 7日 (金) 00:13

最初に言っておくがa、皆の心は井上陽水さ。毎日吹雪なんだよ。ゴオオーッビュウウーッ(風)

今週末はHot WHeelsの発売日だしさ、俺『達』(笑)は暑苦しい位でイこうじゃないか。

さて(笑顔で)、当日俺はaのお抱え運転手として君臨していたので、デジカメは持っていたけど特に何かを狙って撮る訳でもなく、ただ笑い、ただ見守ると云った事をしていたのですが、aが撮影していた物件や状況ってのは大体は隣に居合わせ、見ていた訳ですね。

んで、今日やっとこうして写真を拝見した訳ですが、一言、驚きました。

俺『達』が見て感じた景色と空気が、ここにそのまま在ったから、です。

工業ブラザーズの我々は色弱が許されない人種だし、見た風景は勿論フルカラーだったのですが、ここにある写真は脚色も脱色もない、です。

あの日、止まりつつも流れていた時間、冷たくも優しかった空気、決して言い表す事の出来なかったそれぞれの思い…全てがここにあります。

俺は写真に詳しくないから言及するのはどうかな?と思いますが、これは勿論aの技術、そしてそれに勝るとも劣らない、aの街や人に対する優しさが成し得たものだと思います。

a、流石だぜ…見直した(笑)。

投稿: hurryblood現地のヒト | 2007年12月 7日 (金) 00:50

感動したぁ
(↑∀↑)
通して見てしまった♪
人の目線って不思議ねぇ~。a先生やっぱりアヤシイ⌒♪″
ブルーチップ萌え

投稿: マキ | 2007年12月 7日 (金) 06:27

おはようございます♪
写真もいいけどタイトルとコメントに喜んでます (*^-^)
角地の家の扇形の屋根が素敵!!

投稿: るびー | 2007年12月 7日 (金) 09:31

>いしのまきまき♪さん
お付き合い感謝。今日まで引っ張るから許して(笑)。
明日からはネタ変更ですが、蕎麦はないです。
また石巻行くんで頼みます。

>hurryさん
珍しいね写真褒めるの(笑)。いやぁ、そう言って頂けて光栄です。まあ、現地へ一緒に行っていた訳ですからすべてお見通しですもんね。サイクルセンターでは大笑い。
またポイント絞って行きましょう。

>マキさん
?怪しいっすか?その通りです(笑)。街撮りにハマった人へ参考になればいいですけど。好きなものしか撮らないってのが一番です。

>るびーさん
角にある建物は右からも左からも見られるという宿命を背負っている訳ですから建築費にもお金がかかっているんじゃないかと。そんな感じで見るとまた面白いです。

投稿: ariari | 2007年12月 7日 (金) 18:52

写真褒めるのが珍しい?…正しくは写真にコメントするのが珍しいんだよa(笑)。

そっちの世界はトーシローだもん、褒めるとか貶すとかできませんって。

話変わるけど、aって呼び名(?)も段々と市民権を得てきたみたいだし、ここは一発、登録商標にしてギャラを稼ぐってのはどーだろう?

もう遅いかあ。

〜業務連絡〜
性感じゃなくて青函連絡船チョロQ4隻セット、注文したよ。シリアルナンバー入りだから何番が届くか楽しみだね!

投稿: hurryblood | 2007年12月 7日 (金) 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/17292957

この記事へのトラックバック一覧です: ユルい東北旅【青森】:

« ユルい東北旅【石巻3】 | トップページ | なぜ「ユルユル」なのか。 »