« ユルい東北旅【石巻2】 | トップページ | ユルい東北旅【青森】 »

2007年12月 5日 (水)

ユルい東北旅【石巻3】

昨日の石巻フィルム二本目は、かなり濃いめにドカンドカンと逝ったので、いよいよ石巻フィルム三本目はクールダウンへ。はー、なんだか目が回るよ、この街は。

Isinomaki30001
【ときどきドボン】東京タワー上映中。ボクとカメラと時々ドボンな石巻。

Isinomaki30004
【また裏路地】スマン。こんなカットばっかりで,,,,だって好きなんだもん。

Isinomaki30006
【それでも売りつける】「ソフトがないから使えない」...あ、そうですか。

Isinomaki30009
【古いんです】わかりやすくて素敵です。しかし石巻は波状トタンの多い街だ。

Isinomaki30013
【気になる(元)看板】なんでしょう、ソケットいっぱい。店構えとは不釣り合いな。

Isinomaki30011
【偶像】ほら、そこ。カメラ拝んでいる君、君。災いなるそうだ。

Isinomaki30014
【途端】いや、トタンだった。携帯で撮ったアングルの方がよかったかもね。

Isinomaki30017
【暮らし】生活感たっぷりなお家。アパートより全然いいよ、羨ましい。

Isinomaki30019
【影絵】夕暮れ近い石巻、壁に写る影。あ、ミステロンまで現れてるし。

Isinomaki30027
【予感】オカンじゃなく。こ、これは....

Isinomaki30025
【好物】予感的中。フラフラと吸い込まれそうなオーラが。

Isinomaki30029
【好日】普通の幸福感。

Isinomaki30034
【改名】....私は真理ちゃん?いつから??

Isinomaki30032
【斜陽】日差しまぶしく視線を遮る。

Isinomaki30035
【行き止まり】この先、進めず。大きな木に守られた家。

石巻は本当にたまらない魅力の街だ。坂も多く、気仙沼に似た部分もあるのだが、繁華街などの雰囲気はかなり異なる。
港はかなり大きいのだけど今回はまったく港を撮ることはできなかった。港沿いに歩いた程度なので次回は港を絡めた撮影にもチャレンジしたいもんです。

港、坂、とくれば北海道の私にすれば小樽を思い出す。あらためて小樽の魅力を感じてしまうことが多い。それにしても東北志向の私が、ここ最近あまり馴染みのない場所を街撮りして自分の写真に喝を入れてみたのだが、その成果が少しづつ出て来たのかもしれない。

Isinomaki30038
【記念写真】石巻、ラストカット。某♪氏との記念撮影。また来るよ、彼に内緒で(爆)...

撮影:11/26
機材:Rollei 35S Sonnar 2.8/40 FUJIFILM NEOPAN400PREST

 

|

« ユルい東北旅【石巻2】 | トップページ | ユルい東北旅【青森】 »

コメント

兄貴ぃ~そう言わずにやっぱり一緒に撮りましょう(T_T)
港♪港♪港には玄人好みのロシア船がイパーイ (-v-♪

【ときどきドボン】やはり出てきましたね。【それでも売りつける】某サル○ヤさんは外観にだまされ今まで入店しなかったのですが、濃かった....。

とにかくオイラの街撮りのお師匠さまはariariさん。もろに影響を受けて「楽しい写真」を教わりました。これからもユルク街撮りを続けます。

【記念写真】とくに言葉を交わすことなく師匠の隣で立ち止まり、小さなシャッター音を待つ....シャッター音が聞こえた瞬間、新たな恋が芽生えた(ばぁく

投稿: いしのまきまき♪ | 2007年12月 5日 (水) 22:22

>いしのまきまき♪さん
今回は案内を頂きありがとうです。おかげで「濃い」街撮り
になりました。三本目もそれないりに濃い(笑)。
誰かに褒められようとか、格好をつけようなんて不要だって
この街を歩いてわかりました。気仙沼、石巻でまた少し写真
が楽しくなりました。

街の魅力は直に触れなくちゃわかんない。
そしてちょっと切り取って自分のものにする。

旅はいいです。

投稿: ariari | 2007年12月 5日 (水) 23:15

おはようございます。
う~ん楽しかった!「好日」でホッとしました。
坂の町小樽は好きだけど生活するのは大変よ~だってジエットコースターみたいな急な坂もあるんですよ~学校はなぜか坂の上だし。特に冬はアイスバンになると歩けなくて、老人は「ほふく前進」してますよ。(ホントの話)住居も老いてくると山の上から下の方に引越する方も多いですよ~。
あっ写真のアドバイス有難うございました。あんな風に撮れたら凄い嬉しいと思います。早いけどサンタさんの写真が撮れたので、ポストカード送りました~♪

投稿: るびー | 2007年12月 6日 (木) 08:53

こんにちは♪
お~すごく濃厚な白黒に仕上がってますね!
好きです~よ♪ 退廃的な色合い。
私は図書館で幕末期に日本で撮られた写真をよく見ます。そんな雰囲気がこの石巻の写真にも感じられました。ブラボー!

投稿: チョコママ | 2007年12月 6日 (木) 14:40

>るびーさん
ん、小樽がご実家でしたね。坂の街、部外者にとっては絵になりますが、実際に住むのは大変ですからね。
タクシーも以前はレガシーの4WDだったけど、今は普通のクルマですからね。坂と暮らす、大変かとは思います。

>チョコママさん
新車でドライブいいなあ〜♪(笑)ぜひ、モノクロで撮影してみませんか?気持ちがストレートに写ると思います。
幕末の写真。いいんですよ、アレ。文化がわかりますもん。

投稿: ariari | 2007年12月 6日 (木) 18:33

う…やはり誰も『5日連続コメント2桁』を謳わなかったせいか、とても律儀に1桁だ。これでは『皆、習慣になったから大丈夫よ』と対策委員会を散会させた俺の立場が無間地獄…。

更に『な?だから閑散となるって言ったべ?』と、まるで鬼の首でも捕ったかの様にaに責められる事は必至。

a、やはり俺『達』は仲間だった。

みんな冷たいんだよ。

投稿: hurryblood意識高揚係 | 2007年12月 6日 (木) 21:23

>hurryちゃーん
ん。そこなんだよ(笑)。まあ、いいんじゃね?
写真がショボイっていうこって(爆)。
あー、青森行きてええ!!

投稿: ariari | 2007年12月 6日 (木) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/17282593

この記事へのトラックバック一覧です: ユルい東北旅【石巻3】:

« ユルい東北旅【石巻2】 | トップページ | ユルい東北旅【青森】 »