« 写団ひとり北東北修行【気仙沼】 | トップページ | 写団ひとり北東北修行【モノクロ編1】 »

2007年11月 9日 (金)

写団ひとり北東北修行【一戸】

昨日の怒濤の枚数勝負、気仙沼がヘビぃだったんで、翌日の釜石は鉄に徹してほとんど撮影せず。
なので、11/1鉛温泉を後にし、まずは一戸へ向かうところで撮影再開。しかーし、雨がどんどこどん。しかもどんどん暗くなってしまい、Nさんのお宅で世間話をしているうちに時間がなくなっちゃった。

今回は、前回訪れなかったエリアへも踏み込んでみる。

Ichinohe5
【駅前交差点】濡れた路面が寂しさ満点。

Ichinohe7
【冬支度】薪ストーブが光る。

Ichinohe10
【迫り来る】これまた....すごい加減。

Ichinohe11
【枯れ木も壁の賑わい】まあ、お手入れなんかどうでもよくって。

Ichinohe19
【境内】おごそかに枯れ葉が彩る。

Ichinohe21
【落ち葉に導かれ】旧奥州街道へ向かう。

Ichinohe22
【バランス】小屋、大丈夫か?

Ichinohe23
【旧街道】江戸の街まで幾日かかったのかな。

Ichinohe24
【静かに....】売り物はお花だけ。

Ichinohe14前回家へ招き入れて頂き、撮影させて頂いたNさん宅に、写真をお持ちしました。
とても喜んで頂いてよかったです。すっかり世間話に花が咲き、一戸のこれからについて熱く語り合ったのです。街は生きています。若い世代の方も色々考えているとのことですが、具体的な活性化は難問が多いといいます。
でも、古いものだけがいいことじゃなくて変わらなければならない部分もある、そうNさんがおっしゃっていました。街の活性化、というのはそこにお住まいの方々のことがやっぱり一番です。私のようなよそ者が口を挟む問題ではないのですが知恵を出すことはできます。
「またゆっくりいらして下さい、今度、近場に温泉があるからそこにお泊まりして(撮影に)来たらいかが?」
まったくその通りで、ぜひ泊まりがけの撮影もしてみたくなりました。まだまだこの街は奥が深い。

撮影:11/1 データは毎回同じ(最後のNさんの撮影のみLeitz Summarit 50/1.5)

明日から、モノクロを入り混ぜた別腹編です。

|

« 写団ひとり北東北修行【気仙沼】 | トップページ | 写団ひとり北東北修行【モノクロ編1】 »

コメント

大丈夫ぢゃ無い!
行きたい気持ちとお小遣いのバランスが取れない。(;_:)
また固まりたい。。

投稿: hiros | 2007年11月 9日 (金) 20:41

コンバンハ♪
「迫り来る」これまた凄いお宅で・・・空家でなく住まわれてるのですよね?ガーデニングもしてるようですものねぇ~。
Nさん素敵なしっかり者の奥様って感じで・・゜・_・゜
一言コメント見てクスッとしちゃいます。

投稿: るびー | 2007年11月 9日 (金) 21:42

>hirosさん
ん、またセメントみたいになっちゃいましょ!一万円きっぷ発売期間を狙って!
次回は。。。
発売期間 平成19年11月25日〜平成20年1月16日
利用期間 平成19年11月30日〜平成20年1月20日
ですよ。

>るびーさん
この家、どうも今は空き家のようですが煙突も比較的新しいし、それなりに生活感もあるんです。Nさんは、とても雰囲気のある方です。

投稿: ariari | 2007年11月 9日 (金) 23:32

どうもです。

北東北の旅はかなりハードですね。
写真を初めから見せて頂きました。
しかしすごいですね~。
僕も時間があったらまた旅に出たいです。

投稿: teru | 2007年11月10日 (土) 10:01

>teruさん
ありがとうございます。写真が撮りたくて旅に出るのか、旅に出るから写真を撮るのか、まだごっちゃごちゃの私(笑)。
年内に台北へ行きたいんですが、どうなりますやら。フィルムで撮影したことがないので次回こそフィルムで挑みたいです。

投稿: ariari | 2007年11月10日 (土) 20:38

【バランス】たまんないデス。あの絶妙な傾き具合。
一戸かぁ~....オイラも行くとすれば泊りがけだなぁ~。

投稿: いしのまきまき♪@化粧坂ドボン | 2007年11月10日 (土) 20:51

>いしのまきまき♪さん
すっかり錆マニアになりましたねー(笑)。いいぞいいぞ、錆は広がるどこまでも!!一戸もいいですよー。

投稿: ariari | 2007年11月10日 (土) 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/17025035

この記事へのトラックバック一覧です: 写団ひとり北東北修行【一戸】:

« 写団ひとり北東北修行【気仙沼】 | トップページ | 写団ひとり北東北修行【モノクロ編1】 »