« 写団ひとり北東北修行【モノクロ編2】 | トップページ | 写団ひとり北東北修行【青森編】 »

2007年11月12日 (月)

写団ひとり北東北修行【モノクロ編3】

で、10/30気仙沼です。カラー編でお伝えしたように、ここはヤバい。モノクロで撮影したカットはさらに濃いのでそりゃあ、もうたまりません。

Kesennuma20031
【崩れた和】いつからここに?これからどこへ?

Kesennuma20026
【覗き見】失礼します。ほぉ、ふんふん、かしゃ。さいならー。

Kesennuma20028
【専用坂道】小さな細い坂道があったんで登ってみた。すいません、帰ります。

Kesennuma20029
【必然】窓の役目はなんだったんだろうか。

Kesennuma20036
【釣果】洗濯物に釣られた訳ではありません。

Kesennuma20032
【化粧】化粧坂にはこの建物が必要。絶対にいる。

Kesennuma30002
【路線】そろそろ線路の工事が必要だ。

Kesennuma30005
【突出】した個性。活かすも殺すも親次第。

Kesennuma30007
【専用坂道 II 】登ってみた。おおっ、へぇえええ。

Kesennuma30008
【厠(かわや)】トイレでも便所でもなく、ましてやお手洗いではなく厠。絶対に。

Kesennuma30009
【考えよう】さあ、ふき出しの中に入るせりふを考えよう!

Kesennuma30012
【今もなお】名は残る。名店だったんじゃないか。

Kesennuma30017
【鱗】トタンでも錆でもなく、絶対に鱗。目から落ちた。

撮影:10/30
データ:もうまるっきり昨日と同じ。

--------------- お知らせ!!! ----------------------------

えー、突然お知らせです。
我がお仲間「ウリュウ ユウキ」氏の個展【LIKE A ROAD MOVIE】がいよいよ11/16(金)より21(水)まで富士フイルムフォトサロンで行われます。
これを記念し17日(土)に15:00〜16:30にアーティストトークを行います。ウリュウ氏のお話、写真について熱く語る予定(笑)、って実はワシが聞き役なのです。聞き役なのに暴走するかも。なので、暴走を食い止めてくれ!!(入場参加費1000円で、モノクロフィルム一本つき、先着ですのでぜひお申し込みを!)皆さんのお越しを心よりお待ち致します。


|

« 写団ひとり北東北修行【モノクロ編2】 | トップページ | 写団ひとり北東北修行【青森編】 »

コメント

えーい、また固まった。やばいっすよ、これは。
申し込みます。暴走ストッパーと気仙沼強化合宿。

投稿: hiros | 2007年11月12日 (月) 22:29

よかったぁ~、今日気仙泥沼に行かなくて....(ま、天気が悪かったから)

投稿: いしのまきまき♪ | 2007年11月12日 (月) 22:37

この街はまったく異次元の世界ですね!
風景そのものの線が太くて濃いのではと思ってしまいます。
【専用坂道 II 】は奥に入って行きたくなるし、
【今もなお】の存在感に時の流れの残酷さを感じます。
【鱗】、ホントに甲冑みたいなウロコですよ!
こりゃ、hirosさんでなくても現場で固まりますね(笑)

投稿: 本部長 | 2007年11月12日 (月) 23:40

画像がよく分からないのに、セリフを考えてみた。

『サヨちゃん!』

なぜかコレしか浮かばない。

今日は道路冠水がヒドくて、回り道の連発で疲れてるから頭が回らないんだ、メイビー。

投稿: hurryblood | 2007年11月13日 (火) 00:54

北東北の旅、楽しませていただいています。
濃密な時間、やはりフィルムだからこそ伝わるものがあります。モノクロ見てMacの前で身震い、身悶えしてしまってます。
仙台にルーツのある僕ですが、気仙沼・南三陸は未だ未踏の地です。
いゃぁ、濃ゆい。濃すぎる。行きたくなっちゃいます、マジで。

そして、不肖ワタクシの個展&トークの宣伝、ありがとうございます!!!
細々とした準備に追われつつ、いよいよ開幕の週を迎えてしまいました。個展はもちろんですが、土曜日、ぜひとも盛り上げたいと思っています。よろしくお願いします!

投稿: sorami | 2007年11月13日 (火) 02:29

こんにちは♪
【崩れた和】なに これ?べ・ベンチ?ウ~ン船底?何度見てもわかりませ~ん。【鱗】ヒヤー凄い錆ですね~でもホントに鱗に見えます(笑) 富士フイルムフォトサロンは西武デパートの近くに移転したんですよね?先日知人の写真展に行って解りました。
ポストカード届きました。有難うございます。
迫力のある「猫ちゃん」ニラメッコ状態で写したのでしょうか?こんな綺麗な写真いつか撮りたいわぁ~。

投稿: るびー | 2007年11月13日 (火) 16:18

※昨日はメンテの為コメントできずすいません。

>hirosさん
固まろう〜♪いっしょに〜♪
土曜日お待ちしています。

>いしのまきまき♪さん
カメラまた家から拉致してくるんですよね?楽しみ。

>本部長さん
景色の線が太い、なかなかいいお言葉で。気仙沼は空気が違いますので、きっとレンズの屈折率が変わるんです(笑)。

>hurryさん
さよちゃん・・・これ、男の子かと。

>soramiウリュウさん
そうですねー、ウリュウ氏の気仙沼見てみたい。いや、東北それも北東北をどう切り取るのか。でも怖い(笑)。
土曜日、不肖私め、なんとか盛り上げたいと思います。

>るびーさん
一枚目、ただのコンクリートの塀みたいです。でも、すごい存在感でございました。
錆びているものは、長い間かかってこのような風格を備えているわけですから敬意をはらって撮影しております。

投稿: ariari | 2007年11月14日 (水) 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/17056612

この記事へのトラックバック一覧です: 写団ひとり北東北修行【モノクロ編3】:

« 写団ひとり北東北修行【モノクロ編2】 | トップページ | 写団ひとり北東北修行【青森編】 »