« 世界は変える事ができるのか。 | トップページ | 記憶・東北【1】 »

2007年10月 8日 (月)

いやはや....

なんだか、あっちこちみんな「カメラ買い過ぎ!!」ばく。

ワシは最近使っていないカメラを掘り起こし(文字通りあっちこっち発掘作業をしなくちゃならんのよ)なんとか使ってあげようじゃないかと考えているのだが、どうにも「難あり」が多し。

Dscf9975

このキヤノンPは若い頃に買った。まだ二十代前半だってーから相当昔だ。んで、「打倒ライカ!」をテーマにチューンしてあるのだ。ふっふっふ。
というのも「ライカなんか大した写真も撮らない爺さんが自慢げにぶら下げているカメラ」だって思っていたからなのだ。某カメラ店で中古のキヤノンPを見つけて買ったのだが、程度悪くキヤノンへOHを依頼したのです。が、なんだかおかしい。中を開けたらホコリが出て来て怒った私はキヤノンへ殴り込んだ。
その後、当時勤務していた写真スタジオに担当者が色々手みやげを持って謝罪に来たのだ。
キヤノンのロゴ入り万年筆、カメラバッグ、そして「プロの方ですから」とプロストラップを一本。

「許す」(笑)

ばらしたついでにボディを黒く塗り、巻き上げノブにも自作プラスチックカバーを付け、ついでだからとキヤノンA-1のグリップを付ける。当然セルフタイマーは使えなくなるので「取ってしまえ」と外し、その後にライカM4-Pみたいに赤いマーク(笑)取り付け<バカ

その姿を見たキヤノンの修理担当者が「うちに来ませんか?」スカウトかよっ!
今思えばキヤノンに行った方が人生的には成功だったかもしれないが、いいのだこれで。

んで、「もう一度修理させて欲しい」とのことで、カメラを預けたらその後、キヤノンから「すいません、間違ってシャッター幕を破ってしまって・・・その代わりキヤノンF-1用のチタン幕入れときました」・・・なんだって??Pはステンレス幕なんだけど、紙のように薄く破れたら修理は難しい。

そんなわけで、私のPは本当にスペシャルなPになっちまいました。でも、自分で塗ったのでボロボロになりました。近日中にシルバーに戻します(ばく)。

|

« 世界は変える事ができるのか。 | トップページ | 記憶・東北【1】 »

コメント

『こそく改』と『ワークスチューン』が同居した1台なワケね。

投稿: hurryblood | 2007年10月 9日 (火) 02:09

うーん、でもc社に入っていたら請負になっていたかもしれませんぜ兄者。

しかしどうすりゃF1のシャッター入るんでしょう???

投稿: ASANO | 2007年10月 9日 (火) 14:01

>hurryどん
そーそー、エンブレムチューン並みの手段に泣けるよね。

>ASANOさん
ども。シャッターユニットではなく、幕だけですからどうにかなったのでしょう。今でも快適です。

投稿: ariari | 2007年10月 9日 (火) 21:40

またまた面白いお話でした(^^)
(「打倒ライカ!」がテーマというところにロマンを感じます...爆)

OHして埃が出てくるとはキヤノンさんも油断できない会社ですね(^^ゞ
で、次回一本勝負はこのスペシャルチューンが登場するんですね?

ちなみに来月あたり、もう一台カメラ増殖予定です...
...待ちに待ったデジイチの登場なもので(^^ゞ

投稿: 小樽ではたらく本部長 | 2007年10月 9日 (火) 22:34

>本部長さん
相変わらず増えてますねえ。少し歯止めしないと(笑)。
一本勝負にはこいつ、使いません。面白くないもん(ばく)。
何を出すか、まあ、フツーのコンパクトで気軽にやります。

投稿: ariari | 2007年10月10日 (水) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/16704078

この記事へのトラックバック一覧です: いやはや....:

« 世界は変える事ができるのか。 | トップページ | 記憶・東北【1】 »