« イベント中止(泣)。 | トップページ | おとなだって駆け抜ける。【デジ編】 »

2007年9月 2日 (日)

駆け抜けたこどもたち。

【まちの記憶と記録展 2007 ストリート一本勝負】イベント無事に開催できました。参加された子供たちは6名でしたが、いやいや、コレ定員の20名なら大変だったかも(笑)。
子供たちと一緒に撮影するのがすごく楽しくて、本当によかった。みんなすごく良い子ばかりで引率も楽でした。

Dscf9854

何を撮ろうかな?スタートした狸小路7丁目はこどもたちにとって未知の世界かもしれない。

Dscf9865

狸小路の老舗「中川ライター店さん」は、みな興味津々。お母さんたちも珍しそうにパチリ。

Dscf9879

刃物専門店「宮文さん」にて。ここでも店内でも撮影OKの承認を頂いてきました。

Dscf9889

撮影が終わってお店へDPEに出した後、みんなでお昼。大通公園は爽やかな季節です。
昼食後はFUJIFILM 一万人の写真展、を見に行きました。

Dscf9898

さあ、みんなで写真を受け取りに。「楽しみだなあ」「緊張する〜」子供たちも写真の出来上がりをすごく気にしていました。

Dscf9900

会場へ戻っていよいよ写真を見ます。あちこちから笑顔がこぼれました。

Dscf9902

そしてみんなで写真を鑑賞会。自信作5枚を各自選んでもらい、撮影した時の気持ちなどを話してもらいました。

このイベント、おおむね成功です。子供たちの目線には驚かされましたし、いい刺激に。参加者が少なかったけど親御さんも楽しんでくれたみたいです。写真を通じていろいろなものを見る、ということの楽しさをきっと知ってくれたんじゃないかな。
君たちが大人になってもカメラを持ってずっと写真を楽しんで欲しいと心から思います。


|

« イベント中止(泣)。 | トップページ | おとなだって駆け抜ける。【デジ編】 »

コメント

す、素晴らしい! 受信料とる放送局のドキュメンタリーになりそうです(^。^;)
でも、7丁目からスタートするあたりが確信犯的ですね(笑)
思えば2ヶ月半前にいいオッサンたちがおんなじことしていたんですよね!
まじめな視線の子供たちを見ていると、
NDフィルター使ったり、お布施をほどこしてみたりと
姑息な手段を講じた己が恥ずかしくなります(爆)

投稿: 本部長 | 2007年9月 2日 (日) 20:32

イベントの成功、おめでとうございます。
一回で終わることなく、札幌の文化になるといいですね。(夢は大きく)
子供たちの写真、見てみたいです。

さぁ、今度はオジサン達も負けないように。(笑)

投稿: hiros | 2007年9月 2日 (日) 21:32

こんばんは
お邪魔します。 先日は鉄路展で失礼致しました。
素敵な企画ですね。
今度は子供の長期休み期間中に企画して頂けたらと・・・。
といっても小樽からでは無理でしょうか・・・。

投稿: 摩耶 | 2007年9月 2日 (日) 21:50

イベントお疲れさまでした。m(_ _)m

こちらもイベントの手伝いがなければ抜け出してPHOTO ISを見に行きたかったなぁ~

投稿: ほっかいどうでしょう♪ | 2007年9月 2日 (日) 22:34

ご無事に開催終了、なによりでございます(^^)

自分で見て、自分で押して、自分で巻いてね。
そんで上がりの実体を、じゃない、実体のある上がりを、手にするんだもん。
ばぁちゃるやらじゃない、ほんとの文化。
きっちり、心にも皮膚感覚にも、刻み込まれたことでしょうて。


ちなみにウチのムスメは今んとこ、とーちゃんのモニタをのぞきこんで、"これプリントしてー"ってせがんだヤツを自室の壁に貼る、で満足しちゃってます。まぁでも画を描いてるので、写真はその程度でもよかろ、と。

投稿: CommA | 2007年9月 2日 (日) 23:18

>本部長さん
ドキュメンタリー、えー、本当はもっとこどもたちの表情がわかるカットがいっぱいあるんですが、やはり色々肖像権の問題を考慮し・・・
(ただし、さっぽろ地下街での展示ではもう少し詳細な一日の流れを展示しています)
今回は大人たちがこどもに挑んでいます(笑)。

>hirosさん
明日の夕方から木曜まで地下街オーロラタウンイベントスペースにて写真を展示しますので是非ご覧下さい。場所は市役所、旧市民会館へ通じる通路、沖縄物産のある隣です。来年も行う事が決まりましたし(笑)<参加します?

>摩耶さん
先日はありがとうございました。最初はもう少し早くやる予定でしたが、大通りの歩行者天国のイベントと重ねたのでこの時期になりました。
来年のスケジュールはこれから決めますが、こういうことも考慮し決めて行こうと思います。

>ほっかいどうでしょう♪さん
えー、私はそっちが気になって仕方なかったです(笑)。

>CommAさん
今の子供たちは、下手すりゃデジカメしか知らない世代。でも、こういう気軽に写真が撮れるツールがあることを知ってもらう、そして写真を見ることの面白さを感じてくれたらいいです。
子供の感情って本当に面白いですもん。

投稿: ariari | 2007年9月 3日 (月) 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/16321022

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け抜けたこどもたち。:

« イベント中止(泣)。 | トップページ | おとなだって駆け抜ける。【デジ編】 »