« 日々雑感。 | トップページ | 日常の中に。 »

2007年9月25日 (火)

のすたるじぃ青函連絡船...

ネタ切れなので旧い画像をひとつ。発掘されたのは廃止間近な青函連絡船。
青函連絡船は私にとって「ふるさと」と呼んでも過言じゃなくて「そこに居続ける存在」であった。私は母親の実家、秋田で生まれたんだけど、実は連絡船内で生まれそうになったとか。生まれて0歳から廃止になるまで毎年、必ずこの連絡船を何度も利用しました。

Hakodate_1
函館を出航する摩周丸。

Hakkoda_1
青森駅桟橋で貨物列車を入れ替えする八甲田丸。

Hakkoda_2
青森港を出航する八甲田丸。

Yoteimaru
はるか沖で羊蹄丸とすれ違う。

Aomorieki
たぶん函館桟橋だと思うんだけど...石狩丸と摩周丸。

Aomorieki_3
青森駅桟橋で入れ替え中の羊蹄丸。夜は独特の雰囲気で最高だった。

Aomorieki_2
青森駅ホーム。583系の「ゆうづる」「はつかり」が出発を待つ。その向こうには客車寝台が見える。

なんだか懐かしくて。つい見入ってしまいました...

Canon F-1 FD300/F4L,24-35/3.5L

|

« 日々雑感。 | トップページ | 日常の中に。 »

コメント

はじめまして
連絡船を見たら懐かしく思いました。
入換中の航送貨車のコンテナも国鉄色。
連絡船桟橋は不夜城のようでした。
函館桟橋から内地を感じました。
青森駅も夕方からいれば、ゆうづる.はくつる.日本海.あけぼの.はつかり.白鳥と撮るものに困らなかったです。
青森駅前の日食もよく行きました。

三沢駅から市街地への沿道も一度見てみて下さい。

投稿: 雪だるま | 2007年9月26日 (水) 00:06

 師匠、どもです。583系に反応しちまいます。
581の「月光」より、特急張ってた頃の583は、はるかノスタルジーでございます。夜汽車は北が似合いますな。

投稿: えみーるぞら | 2007年9月26日 (水) 00:28

過去の栄光?かもだけど、御破算のはつかり(みちのくも捨てがたいけど)が普通に居て、連絡船もよりどりみどりだった青森駅ってパラダイスですよね。

小学生だった当時、入場券を買ったその日は一日中楽しめたものです。

投稿: hurryblood | 2007年9月26日 (水) 15:27

>雪だるまさん
はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
青森駅は連絡船の待合所によく一日中いました。ホームに下りて列車をながめたり・・・
特に夜の雰囲気は最高でしたね。
三沢はまだちゃんと撮っていないので次回、じっくり行ってみますね。

>ぞらさん
うん、583人気あるので入れておきました(笑)。

>hurryさん
青森駅は私にとって最高のパラダイスだったんです。何泊した事か(笑)。こういうのを経験していたことが本当によかったなあって思いますよ。

投稿: ariari | 2007年9月26日 (水) 21:04

そうそうこの雪の青森駅のホームの立ち食い蕎麦やで私はいつもうどんを食べてました。

連絡線の海峡ラーメンも懐かしいですね

投稿: あさの | 2007年9月26日 (水) 21:27

>あさのさん
当時の駅ホーム、蕎麦は激マズでした(笑)。あまりの不味さに地元新聞でも酷評されたほど。そーかー、うどんは多少マシだったんかも。
海峡ラーメン懐かしいね。塩味、わかめたっぷり。

投稿: ariari | 2007年9月26日 (水) 21:40

昨晩につづきまして、青森駅ホームのそばはやっぱりまずかったんですね(^^)私だけかと思ってました。
吹雪の青森桟橋に向ってくる八甲田丸を見て「やっぱり津軽海峡冬景色が合う」と思いました。

投稿: 雪だるま | 2007年9月26日 (水) 22:53

>雪だるまさん
はい、本当に不味かった(笑)です。当時青森の伯○軒がやっていましたね。桟橋待合室近くにも、同じ経営の「ヌードルハウス」という店があって、焼きそばだけ売っていましたが、これもヒドかった。焼きたてじゃなくて保温されているのを出され、しかも細切れ。
今は伯○軒も経営が変わってよくなりましたけど。

投稿: ariari | 2007年9月26日 (水) 23:19

初めまして(ばく)

引越にあたって青函連絡船で録音したテープを発掘!近々MDに落としてお送りします。

投稿: いしのまきまき♪ | 2007年9月27日 (木) 00:22

>いしのまきまき♪さん
はじめまして(ばく)。北海道でのお仕事ご苦労さまでした。
大山の蕎麦はしっかりアナタの分まで日々頂きます(笑)v。
石巻街撮りの時はエスコートしてね。

投稿: ariari | 2007年9月27日 (木) 00:46

うーん、男のロマンですね。
はじめて連絡船に乗って青森に行ったのは小学生のとき。
商店街の福引の特賞(「青森ねぶた旅行」)を当ててしまいました(爆)
中学の修学旅行はもちろん十和田湖。
高校のときは通過しましたが、連絡船に乗りました(^^)
その当時、連絡船のサビ加減の良さとか、わからなかったなぁ(^。^;)

投稿: 本部長 | 2007年9月27日 (木) 10:04

>本部長さん
福引きで旅行を当てるってーのが(笑)運を使い果たしていませんか?(ばく)
私も修学旅行は十和田です。つまんなかったなー(ーー;
だっていつも来ているし。今思えば贅沢・・・
連絡船の錆び具合ですか、私も気にした事はなかったです(笑)。

投稿: ariari | 2007年9月27日 (木) 23:25

当時、上野~青森間の夜行優等列車はなぜか常磐線廻りが多かったです。
常磐線は単線区間もあり寝台特急の夜間運転停車もよくありました。

「ゆうづる」「はつかり」が同時間帯に出発することは考えにくいので「ゆうづる」「はくつる」、或いは「ゆうづる」同士のツーショットかもしれませんねぇ。
どちらにしても、やぱーり583系に萌えます。

投稿: swallow | 2007年9月29日 (土) 11:17

>swallowさん
ポジではHMがある程度読めるんですが、向こうは明らかに
「はつかり」で、左は☆の寝台マークがついたオレンジの
HMでした。つまり「ゆうづる」かと。
もしかすると回送のはつかり?(笑)
583はやっぱり現役時代が萌えますねえ。

投稿: ariari | 2007年9月29日 (土) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/16574417

この記事へのトラックバック一覧です: のすたるじぃ青函連絡船...:

« 日々雑感。 | トップページ | 日常の中に。 »