« 【北東北強化合宿・大館】 | トップページ | 【北東北強化合宿・花巻】 »

2007年9月18日 (火)

【北東北強化合宿・盛岡】

9/15、興奮(笑)の大館から花輪線で岩手県は盛岡市へやってきました。私がもっとも多く訪れる場所です。地元北海道の小樽の次に来るのがここ、ってんだからおかしいよね。

まずは恒例インデックスなんですが・・・諸般の事情でインデックスプリントがありません。その理由は後述しますけど。

Moriokaindex
Photoshop CSにて作成。

Morioka20004
【開運橋】私の盛岡、といえばやっぱりここから始まります。

Morioka20005
【おすまし】
今日は盛岡八幡宮例大祭、お稚児さんたちがちょっと一息。

Morioka20009
【現役風格】
岩手銀行旧本店、現中ノ橋支店。国の文化財であり、今も変わらず銀行として使われている。

Morioka20011
【風格】
紺屋町の「ござ九」は老舗の雑貨店。亀の子たわしでも有名。

Morioka20013
【歴史の窓】
同じくござ九さんの窓。草履の鼻緒の色がいい。

Morioka20017
【自信あり】
看板にお店の信用を感じさせてくれます。

Morioka20018
【気前よし】
路面にチョークで書かれた花輪はお祭りへの寄付金の多さで決まる。このお店は相当はずんだのがわかる。

Morioka20020
【祭りの証】
盛岡の老舗酒蔵「菊の司」にて。酒林にもお飾りが。

Morioka20022
【散歩】
ひねったタイトル思い浮かばない(笑)。ま、そんな感じでひとつ。

盛岡はずいぶん歩いていますが絵になる場所は少なくなりました。じっくり撮影に徹したのは久しぶりの事です。大館と盛岡ではずいぶん雰囲気が違うでしょうが、メリハリを付けるのにいいかと思いまして。hirosさんの切り取りが楽しみです〜♪

☆岩手県盛岡市
撮影データは昨日と同じです(手抜き)。。。ところで新たに焼いてもらったプリントでライカのレンズの良さがわかりました。エルマー、やっぱり街撮りにはいい感じです。立体感、空気感がなかなかなもんでした。(焼いた方も「これ、レンズなんですか?」と驚かれていました。)
さあ、明日は花巻市をアップ!

※さて、ネガからのプリントですが昨日は祝日のため私の意図を汲んでくれるラボがお休み。おかげで日本でもっとも大きなナショナルチェーンでプリントして頂いたんですが・・・全然補正なし。一瞬驚きました。ネガカラーは(というかカラーフィルムは全部そうですが)ホワイトバランスなんてもんはないですから当然天候や時間帯、光の状態、諸々で色バランスはプリントのときに調整が必要です。もちろん濃度も。なのに無補正でダメプリント。しかも一枚37円しっかり取るのはおかしいでしょう。
今日はその辺しっかりクレーム付けて結局返品しました。
CDも補正後のデータを焼くので使い物にならず昨日の大館は色が気に入りません(それでもPhotoshopで補正しましたが、最初が悪ければどうにもならないのです)。もっとも激怒したのがコダックのBW400CNのプリント、赤いんですが。

なので、今日はここをご覧頂いている「なかさん」のラボにお願いしました。結果、さすがです。もう札幌ではここでしか頼めないです。
「北旺写真」さん、普通の店舗形態ではないのですが、みなさんにも絶対のおすすめですよ。

|

« 【北東北強化合宿・大館】 | トップページ | 【北東北強化合宿・花巻】 »

コメント

【風格】ござ九さんのこの切り取りがいいですね。好きです、このカット。

「現像上がりまでが合宿」ホントにその通りですね。
次回からは多少遅くなっても、信頼できるラボに出すことにします。
(私も以前、某大型店で出したBW400CNは茶色でした)

投稿: hiros | 2007年9月18日 (火) 21:24

なぜ『街撮り』が、こうも楽しいのか?を考える…それはそこに暮らす人間を感じれるからに違いないから、と思う。

建物も生き物だ。幾ら旧くても現役で使われる建物には血が通っている。

では廃屋は死んでいるのか?そうかも知れないが、そこに建てられてから現在までの時間と空気が凝縮されている。結果、人間臭い。

疲れきったフリしていても、結局は人間が好きなんだ。

海を渡る理由はそれだけで構わない。また『ひと』に逢いに出掛けよう。

なんてね。俺のこーゆーコメント、ここの読者は望んでないよねえ(笑)。

投稿: hurryblood | 2007年9月18日 (火) 21:54

【開運橋】なぜか行った事が無いのに、私も盛岡というとこの橋です。刷り込まれました(笑)。
風格、歴史の窓、気前よし がいいですね。空気が伝わってきます。
ラボ、どこに出すかは、やっぱり重要ですね。

投稿: ainosato | 2007年9月19日 (水) 06:47

ラボ選びの重要さがよくわかりました。
写真を生かすも殺すもラボ次第...職人不在の店はイケマセンね(^。^;)
お稚児さんたちの輝きや岩手銀行の重厚感なんかはストレートに伝わって来ます!
【歴史の窓】の描写が強烈に心に響いてきます!スゴイ!

投稿: 本部長 | 2007年9月19日 (水) 11:10

>hirosさん
ん〜実はもっと瓦へ寄りたかったんですがエルマーは70cmまでしか寄れず。
しかしラボは大事です。デジカメプリントばかり増えてネガをおろそかにする店が増えているんじゃないかと心配しています。

>hurryさん
善い事言うね。その通りだよ。人の匂いがあるから街はいいんです。
人が全く住んでいない場所の撮影ってなんだか悲しくてね。でも、住んでいた証を求めて撮る事もありますしね。
まだ攻めきれていない津軽地方をもう一度行きたいんです。車力村とか稲垣村とか。協力お願いしますね。

>ainosatoさん
ね、開運橋ばっかりですいません。次回はぜひとも攻めて下さいね。
ラボは北旺さんをおすすめしますです。

>本部長さん
旧い街並ってレンズ選びが重要だなあ、って感じました。硬すぎるレンズではだめだし、ボケボケも困る。都会なら最新のレンズでシャープに切り取ればそれっぽくなりますが、こういう街撮りは苦労しますよ。

投稿: ariari | 2007年9月19日 (水) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/16491082

この記事へのトラックバック一覧です: 【北東北強化合宿・盛岡】:

« 【北東北強化合宿・大館】 | トップページ | 【北東北強化合宿・花巻】 »