« のすたるじぃ青函連絡船... | トップページ | さようなら781。 »

2007年9月26日 (水)

日常の中に。

きっとドラマはあるはずなのだ。クルマにもシャワーキャップ(爆)。

Dscf0287


本日写真教室の日。半年一緒の生徒さんともここでお別れ。新規講座にも引き続きやってくる方も居るけどね。みなさんが困っているのは「何を撮ったらいいのか」ということみたい。
でも、きっと一日一枚、何かを見つける事はできるはず。

|

« のすたるじぃ青函連絡船... | トップページ | さようなら781。 »

コメント

そう、その生徒達が企画して『a先生、お疲れさまでした〜』という宴が催されたのであるが、酒が進むにつれ、今まで閉ざされていた生徒達の心は開き、想いを告白した生徒もいたのだから、先生はやめられない(笑)。

しかも、だ。その告白した生徒は、aが先日岩手で口説いた昭和レトロな婦女子の孫だってんだから『社会は広いが世間は狭い』である。

aは悩んだ『あり得ないとか書いちゃったけど、来ちゃったよお。こ、こ、これは据え膳喰わねば何とやらってヤツう?』

次の瞬間、急激に膨張した体の一部のせいでボタンが飛び、社会の窓は全開バリバリ。真夏の夜にバリバリ、看板なびかせバリバリ。

ひとつ人より勉強嫌いで、ふたつ不良で落ちこぼれ、みっつ見てろよ俺だって、よっつ夜通し頑張るぞ…(つづく)

投稿: hurryblood | 2007年9月27日 (木) 23:51

>hurryどん
続かなくてイーです(笑)。

投稿: ariari | 2007年9月28日 (金) 00:27

いやいや続かないと。(爆)

投稿: DENZI | 2007年9月28日 (金) 01:10

コメントが0は寂しいんでないかい?と思ったので、ある事ない事書いてみました。

指の動くがまま。

たまにはこういうフリーキーな展開もいい。

先生、お疲れ様!(笑)

投稿: hurryblood | 2007年9月28日 (金) 01:12

>Dさん
今度はDさんを主人公にしてもらおうぜ。

>hurryさん
そう。コメントゼロの日は寂しいが、そういうもんなのだ。
みんな冷たいんだよ(笑)。

投稿: ariari | 2007年9月28日 (金) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/16582790

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の中に。:

« のすたるじぃ青函連絡船... | トップページ | さようなら781。 »