« 修行の日々。 | トップページ | MINOLTA M-ROKKOR 28/2.8 »

2007年9月12日 (水)

夜の匂い。

一本勝負を終えて帰る夜。生温い湿った空気がバリアのように体を包んでいました。

Dscf9869
おじさん、光る。

Dscf9872
小樽駅のホームにキハ142が。珍しい。

Dscf9883
自宅へ帰る道すがら。夜のコスモスは怪しい。

Dscf9884
生温い風に揺られて。

FinePix Z2 撮影;9/8

|

« 修行の日々。 | トップページ | MINOLTA M-ROKKOR 28/2.8 »

コメント

うんうん、私が着々とこの世のものじゃなくなってく頃のお写真ですね(笑)
おじさん、光る。...ってのはいいなぁ、吹きました。
ラストは磨りガラス越し...?

投稿: CommA | 2007年9月13日 (木) 07:33

あ~小樽駅・・・また実家に行かなくちゃ!!
夜のコスモス 綺麗に鮮明に写ってますが 
オートでいいのですか?何か設定するんですかねぇ~?
最後のコスモス(良い感じですね)はレンズに鼻の油つけた(ё)? 
あのですね三脚の件なんですが 先生が凄く勧めてくれましたが、
まだ買ってないんですよ~例えば背の高い所の花を撮るときはどういう風に
あの短い三脚を使うのかイメージが沸いてこないんですよね~。
三脚と同じ高さにあるものしか撮れないような気がして・・・
なんか私勘違いしてるかもしれませんね。もう一度プリント見て見ます。

投稿: るびー | 2007年9月13日 (木) 20:40

>CommAさん
ははは、あのときはね。ラストカットは灯油タンクの前にあったコスモス。ぶれているのでこんな感じになりました。被写体もカメラもぶれたわけ・・・

>るびーさん
夜のコスモス、高感度モードであれば「なんとか」手持ちも出来ますがやっぱり三脚必要かな。一般的にはオートでも写ります。背の高い花は大きめの三脚が要りますよ。私、三脚は5本くらい使い分けていますもの。
まあ、そこまで要らないけど自分の目線の高さまで伸びるような三脚を使った方がいいです。

投稿: ariari | 2007年9月13日 (木) 23:04

解りました。
そうですよね。高さの違う三脚を使うんですよね。
夜の花一度オートで撮ってみます。
有難うございました。

投稿: るびー | 2007年9月14日 (金) 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/16429490

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の匂い。:

« 修行の日々。 | トップページ | MINOLTA M-ROKKOR 28/2.8 »