« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

どじょうすくい....か?

今日で最後の781系特急電車。はい、また行ってきました並走シーン見たさに。
私のお師匠さんもランクルの屋根でスタンバイ。今日で最後だもの、やってくれるって。

きた。
きたきたきた!!!

ビーチク!!.....二匹目のどじょうなので立ちませんでした(笑)。

Dscf0025

札幌14:30発「ライラック13号(2013M)」と「すずらん4号(1034M)」最後の並走。
しかも、いつもより「遅め」に速度を控えているところが。うん、さすがJR北海道、やってくれた。

でも、真横から撮影している人たちはライラックが影になってダメだったろうな。

Dscf0028

本来は先行の「すずらん」にピント合わせたかったのに「ライラック」に合ってしまった。ま、こんなもんだ、ワシは。ゼータク言えないよ。撮り直しできないラストチャンス。
しかも、オイ窓から撮影している馬鹿者がいるぞ。やるなあ。

781_002

その後、まあ鉄橋フェチな私が「最後くらい」まともな絵を撮りたかったわけで。
まもなく日が暮れる。西日を浴びた「ライラック17号(2017M)」豊幌ー江別にて。

781系は今の塗装がどうにも好きになれなかったなあ。でも、ライラックは出張でずいぶん乗ったものです。この画像を見て「懐かしいなあ」といつか思うんだろう。
さようなら、781。


| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年9月29日 (土)

二匹目のどじょう...

...は、いなかったです。
今日は天候が回復したし、いよいよ781系もあと二日。きっとやってくれるはず!
でも、甘くなかった.....

Dscf0014

揃うどころか、まったくの単独走行。ちょっとでもフレームに入ればよかったのに、ここまでずれちゃったのは初めて。ギャラリーも多い土曜日なのだけど、みなさんガッカリ。

Dscf0007

今日はトワイライトエクスプレスを撮りに来たんダヨーン、と言い聞かせる。

Dscf0009

DD51かっちょいいもん、重連だもん。(泣)

Dscf0010

283系スーパー北斗と快速エアポートの離合シーンだもーん(大泣)。
明日、最後だなあ。。。期待できないかも。

FinePix S5Pro SIGMA 500mmF4.5 EX-HSM JPEG

※祝!ファイターズ、パ・リーグ二連覇!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

海だ!クロワッサン!

本日天候今ひとつなれどクルマを小樽方面へ走らせる。向かうは忍路、例のパン屋さん「Aigues Vives (エグ・ヴィヴ) 」だ。場所は、行けばなんとかなるべ、と。

地元の方に場所を確認し、忍路の住宅街へ。あるある!おしゃれな看板と一軒家を改造したパン屋さん。お客さんがみんなパンを食べながら店から出てくる。

Dscf9970

どーだ!これがDENZIさんも激賞のクロワッサン!しかも食いかけスマソ。ウマー!!バターの風味、軽い食感、サクサクでふんわりでたまらん!!!他にもパンを買って満足げに店を去る。クロワッサンは店に並ぶ前に予約なんかでなくなっちゃうみたいだが、今日は丁度焼き上がりがあって「少しでしたらお出しできます」ということでラッキーだったかね。
今日は「かま栄」の第一ビル店限定のエビロールも買ってしまったんだな。これも泣きそうになるほど旨い。食ってばかりだ。痩せないな、うむ。

Dscf9973

曇ったり雨が降ったりなんだかよーくわかんない天気。そうだ、女心と秋の空なのだ。でも、女心がコロコロ変わるというのは誰が最初に言ったんだかね。
強烈な西日と夏みたいな雲。帰り道、クルマの中から撮ってみた。

<おまけ>
Iwatacoffe1

昨日、岩田珈琲店さんで晩ご飯を頂いたときのもの。携帯なんで今ひとつですが、カルボナーラでございます。もー、素材がいい、腕がいい、最高です。至福の時ですな。これじゃ痩せないね、うむ。

※画像はきままさんから紹介頂いたサイトで遊んでみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

さようなら781。

電車781系は北海道専用の特急型電車としては最初の形式。当初、本州で活躍していた485系を北海道仕様として1500番台を名乗り札幌〜旭川間の「いしかり」としてデビューしたけどあまりの過酷な冬の厳しさに故障頻発、やっと専用形式が開発されました。国鉄時代から通して活躍してきた781系も、今月一杯で役目を終えます。

14:30発、旭川行き「ライラック」と室蘭行き「すずらん」は同じ時刻に札幌駅を発車するのだけど、数秒発車がずれるので揃って走ってくれる事がなかなかないのです。

78105_1

今日はあいにく雲が厚くて暗い・・・ISO1600じゃないと無理。これでもシャッター1/125がやっと。

78109_1

そのおかげでヘッドマークの灯りもはっきり見えました。

78111_1

本当はこのカットの一つ前がよかったのだが、大きくピンぼけ(泣)。ま、こういう切り方も迫力があってよいかと。

今日で三度目のチャレンジ。やっと揃って来てくれました。彼方から揃って来てくれたのが見えたとき、乳首が起ちました(爆)。

FinePix S5Pro SIGMA APO500/4.5EX-HSM ISO1600 JPEG


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

日常の中に。

きっとドラマはあるはずなのだ。クルマにもシャワーキャップ(爆)。

Dscf0287


本日写真教室の日。半年一緒の生徒さんともここでお別れ。新規講座にも引き続きやってくる方も居るけどね。みなさんが困っているのは「何を撮ったらいいのか」ということみたい。
でも、きっと一日一枚、何かを見つける事はできるはず。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

のすたるじぃ青函連絡船...

ネタ切れなので旧い画像をひとつ。発掘されたのは廃止間近な青函連絡船。
青函連絡船は私にとって「ふるさと」と呼んでも過言じゃなくて「そこに居続ける存在」であった。私は母親の実家、秋田で生まれたんだけど、実は連絡船内で生まれそうになったとか。生まれて0歳から廃止になるまで毎年、必ずこの連絡船を何度も利用しました。

Hakodate_1
函館を出航する摩周丸。

Hakkoda_1
青森駅桟橋で貨物列車を入れ替えする八甲田丸。

Hakkoda_2
青森港を出航する八甲田丸。

Yoteimaru
はるか沖で羊蹄丸とすれ違う。

Aomorieki
たぶん函館桟橋だと思うんだけど...石狩丸と摩周丸。

Aomorieki_3
青森駅桟橋で入れ替え中の羊蹄丸。夜は独特の雰囲気で最高だった。

Aomorieki_2
青森駅ホーム。583系の「ゆうづる」「はつかり」が出発を待つ。その向こうには客車寝台が見える。

なんだか懐かしくて。つい見入ってしまいました...

Canon F-1 FD300/F4L,24-35/3.5L

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

日々雑感。

合宿から戻って早いもので一週間が過ぎました。えー、もう?ってな毎日。カメラ触るのも面倒なほどなんだけど(ウソ)気持ちは次へ向かっています。さあ、どうしよ。

そんな毎日の中で・・・

Dscf9939
岩田珈琲店さんでまったり過ごす先週の木曜日。ここでは小樽・忍路の「Aigues Vives (エグ・ヴィヴ) 」という言わば幻のパン屋さんのパンでサンドウィッチを作っています。ちょっと試食させて頂いたんですけど「(゚д゚)ウマー!!!」びっくりです。こんなにウマいパンは食った事ないだよ。ううむ、忍路行かなくちゃ。でも、なかなか買えないらしいよ。

Dscf9940
すっかり長居しちゃって晩ご飯の時間になっちまいまして、パスタを頂きました。ペペロンチーノ、特製赤いも入りでっす。これまた「(゚д゚)ウマー!!!(゚д゚)ウマー!!!」・・・
ワシは幸せだ。ご近所にバカウマな蕎麦屋もあるし、美味しい珈琲と悪魔のささやきが聞こえる喫茶店まであるなんて。でも、油断すればメタボロード。

んで・・・この週末は更新に神経遣って(笑)今日はなぜか夏の終わりの花火大会。

Dscf9963

某HDS♪氏温存の花火をしこたまスル。銭函の隠れ家で一時間、5人で取りかかるものの結局花火は1/3を消化することしかできない。なんて物量。

Dscf9959

夏は終わったね。これから秋。。って、もう秋ですかい?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

【北東北強化合宿・あとがき】

しっつこいなー、まだ引っ張る?ネタないんだね・・・そうです・・・ないんです。

ま、雑感何ぞをしみじみと。

そもそも今回の合宿はフィルム一本勝負での街撮りを北東北でもできないだろうか、という発想から。私のブログを普段見て頂いている方々が「東北っていいなあ」ってつぶやいてくれたから、それならみんなで行こうか?なんてことを考えたんです。

Dscf0047

残念ながら諸事情でhirosさんと私の二名になりましたが、逆に「ならば行きと帰り道に街撮りをしながら」という発想に切り替えました。当初は二泊して花巻で撮影、現像までして宿で写真を見ながらと考えましたが、結果オーライで非常によかったです。hirosさんもガンガン撮っていましたし。

Dscf0084

街の撮影でもっとも気を遣うのは「いかに街に溶け込むか」ということでした。観光客、という風情でもなく当然地元民でもなく。カメラを持って街を歩けば地元の方は「何をしているのだろう?」と思うようですが「こんな街に来ても何も無いよ」という顔をします。
何もない、わけがありません。街は素敵です。人が暮らし、集う。そして長い間人々が生活をしてきた証があります。どんな街にも、です。
東北はそれを売り物にしていることはありませんが、人との会話でほとんどの方が街の衰退を嘆いていました。致し方ないと思えど「どうにかしたい」そんな想いは痛いほど伝わってきました。

私たちの暮らす北海道でも同じようなことが言えます。
私が秋田の出身だからでしょうか、まず東北の現状を記録しておかなくちゃ、という気持ちが走って今に通じているのです。

Dscf0119

いくら撮影強化合宿たって飯は食います。そんな中、こういう旨い駅弁を食えたら最高。青森駅の帆立釜飯。マジウマ。

Dscf0121

早めに並ばないとベストな席が取れない「はまなす」のため、出発二時間前にはもう人がいる青森駅のホーム。夜のホームは静かで気持ちがいい。

Dscf0068 オマケ画像(笑)。合宿二日目(出発して三日目ですが)の朝、宿を出る前に部屋で記念撮影。二人とも申し合わせていた訳じゃないのに赤いTシャツ。きっと来られなくなったCommAさんの想いを乗せて、ですね。
撮影途中でも「ainosatoさんならこれに食いつくよね」「DENZIさんはここでしゃがみ込むよ」「本部長なら時間かけてここでじっくりかな」などと想いを馳せながら・・・
私が今まで撮影した北東北の街撮りよりも充実して帰ってきました。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

【北東北強化合宿・八戸】

9/16(日)いよいよ東北管内最後の街撮りは青森県八戸市です。八戸はフェリーで利用するだけで街を歩くのはかなり久しぶりです。もう10年以上歩いておりません。やはりずいぶん雰囲気が変わってしまったなあ、と思いました。

まずはインデックス。

Hachinoheindex

八戸市内は雨模様、しかも突然の土砂降りで雨宿りしたり。まだ時間的には暗くならないはずなのに、ずいぶん厚い雲のおかげで街はグレーに。

Hachinohe30005
【色づいてます】
素晴らしいトタンの壁。ゲージツです、うん。

Hachinohe030007
【在庫明白】
スケルトンな壁。これもゲージツ。

Hachinohe30015
【改名後】
元の名前を知りたいです。

Hachinohe30016
【ウエットな角】
なんだろう、惹かれる理由は。

Hachinohe30019
【整理整頓苦手です】
私もそうだ。

Hachinohe30020
【拒まぬ】
すごく入りたい店。

Hachinohe30022
【マルタな午後】
いみふめですまん。

Hachinohe30027
【秋モード】
いい。この服に似合う女性と歩きたい。

Hachinohe30029
【団地】
空間。整然。

Hachinohe30033
【今はもう誰も・・・】
卵、ないんですか?

北東北、秋田〜岩手〜青森の三県にまたがっての二日間強化合宿、これにて終了です。正直、かなりヘトヘトでした。こんなに集中して二日間、5カ所の街撮りなんて過去にも経験はありません。
でも、写真に集中できて本当に楽しかったです。hirosさん、ありがとうございました。おかげで自分の写真を見直すいい機会になりました。

思えば一週間前の今日、鉛温泉であれこれまったりしていたんですね。
さあ、次はいつ出かけようかな。

Leica M4 ELMAR-M 50/2.8 KONICAMINOLTA SENTURIA SUPER400 フジカラーCDより取り込み

-- おまけ --
Jrhepass

この日だけで列車6本乗りました。(はまなすを除く)この一万円で買えるきっぷは街撮りに最適ですが、季節販売なので今度は年末です。ただし、冬期間はホームで並ぶの辛いので一度使ってやめましたが(笑)。なにせ冬は雪の影響でダイヤが乱れますし、特急も新幹線も使えないのでけっこう大変かも。でも、それも含めて旅の醍醐味を味わえるのではと。

参考までに、札幌〜青森間を急行はまなすの片道利用で乗車券、急行券で9550円です。それを考えると恐ろしくお得なきっぷなのがわかります。また来年、これを使って旅に出たいですね。

北東北ならば週末の土日だけでも、こうして楽しめます。ただし月曜の朝、シャワー浴びてそのまま出社、なんてことを何度かやりましたけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

【北東北強化合宿・一戸】

9/16日、花巻を発った私たちは盛岡経由、IGRいわて銀河鉄道へ乗り込み一戸へ向かいました。一戸町は岩手県の北にあり、人口はおよそ15,000人の町です。今年の7月に初めて訪れて以来4度目の訪問になりました。(って、まだ9月なのに(^^;)

個人的にインパクトがあって「こりゃ大変だ」と電車を飛び降りた町。

Ichinoheindex

一戸ではモノクロで撮ると決めていたのでKodak BW400CNを詰めております。

駅を下りてまずは・・・

Ichinohe00007
【ハゲ夫】
あれ?ハゲ夫、はげていないんじゃね?向きが違ったんだ。誰かひっくりかえしたんだね。以前と逆向きでした。

Ichinohe00011
【hirosです・・・思わず固ったとです】
この火の見やぐらが見えて思わず電車で引き返したのが7月。hirosさんが思いっきり固まりました。

Ichinohe00012
【開けたい衝動を押さえ込む】
段違いのドアが語りかけてくる事実に目をそらせない。

Ichinohe00014
【一歩、一歩】
緩い坂道、おじさんは私に目もくれず黙々。

Ichinohe00018
【やるよ】
アルミのサッシがやる気の表れ。やめないよ、やるよ。

Ichinohe00019
【まあ、少しはやってるけど】
半分閉めているシャッターは看板代わりと受け止めようか。

Ichinohe00020
【やっているよ】
こんにちは、撮らせて下さいね。無言でうなずく店主。

Ichinohe00022
【さぁ、こいやぁ】
子供たちの姿は見えない玩具屋に暇な大人が覗き込む。

Ichinohe00023
【やめます】
閉店セールが始まっていた。前回中へお邪魔した時はそんな雰囲気はなかったのに・・・

Ichinohe00026
【無音の街】
旧奥州街道だった通り、その賑わいも今は昔。

Ichinohe00028
【生活臭】
築百年。日常の生活にある歴史。Nさんのお宅は居心地が良さそうだ。

Ichinohe00031
【あげるよ】
ううむ、この建物を撮影するときに、パーツを撮ろうかと思ったけどやっぱり正面から対峙したかった。堂々正面攻撃。結果、負けました。

Ichinohe00035
【人がそこに立った】
かつてはここに並んだ人がいた。町内唯一の映画館「萬代館」は9月23日、大杉漣さんのライブがあるそうです。まだここは生きている!

一戸町の写真は、もっと掲載したいほど。というか撮り足りません。全然まだまだ撮りきれず、満足するものはありませんが、時間をかけて取り組みたいと思います。他の街のようにパーツをコレクションすることでは一戸の雰囲気を表現できないとか、考えて似たようなカットが多かったです。
昼にかかりましたが、ご飯を食べる事を忘れるほど撮影に夢中になりました。
お邪魔させて頂いたNさんが「中を見たい建物があったら交渉してあげる」と言ってくれました。なんてありがたいお話。街撮りをしてこういう地元の方とのつながりが生まれてくる。
写真を通じて街の魅力を発信してゆきたい。それは廃墟みたいな写真じゃだめですし、難しいなあと感じています。でも、一歩、一歩、何かをつかみ始めました。

Leica M4 ELMAR-M 50/2.8 Kodak BW400CN


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

【北東北強化合宿・移動編】

9/15の撮影を三日間でご覧頂きました。さて、ここいらで一服(え?要らねーって・・)実質撮影は二日間ですが、その移動中にも撮影はしておりまして、そんな画像をちょいとアップ。で、すみませんがデジカメでの撮影も含まれております。(フィルムでキリをよくするため)

まずは出発から・・・
Gasshuku00016
【9号車】
まんま、やね。9/14出発の「はまなす」は10両編成だった。私たちの「愛車」は最後尾の9号車。「増結1号車」が存在するので。

Gasshuku10009
【道すじ】
はまなすが宵闇を走る。赤い太い光は踏切の信号。

Gasshuku00024
【乗降客なし】
青森を出発した弘前行き普通列車。青森駅から三つ目の「鶴ケ坂」はローカル風味大盛り。

Gasshuku00026
【車窓】
弘前からは気動車キハ112に乗り換える。この気動車も先日まではキハ52や58だった。お隣は一緒に弘前を出発する弘南鉄道。

Gasshuku00027
【雨の向こう側】
嫌な天気になってきたけど、雨には雨の写真で挑もう。

Gasshuku10028
【キハ112】
大館からは花輪線に乗る。キハ112は110系の仲間、片運転台でキハ111とペアを組む。この車両は112−112、いいねー(笑)。

--- おまけ ---
Dscf9774花輪線が春からキハ110系になってしまい残念だけど、この列車自体は嫌いじゃないの。だってNゲージも持っているもん(笑)。
このモデルの番号は119番ということで、水郷線を走っていたものと思われるが、この車番も今は花輪線を走っていると思われる。
100系気動車は大湊線、釜石線や大船渡線、北上線にも走っており東北の顔になりつつある。やや寂しいけどキハ52・58系に乗りたければ早いうちに山田線に行きましょう。(年内にはキハ58・52は廃車予定)

なんて鉄の話はどうでもいいか(笑)。

旅はこうして盛岡までたどり着き、花巻、鉛温泉に続くのです。hirosさんは鉛温泉の写真も撮っているのでアップされているはずです。私?今回は撮影していません。ええ、フィルムの配分を考えてパスさせて頂きました。(まあ、今までさんざん撮影していますので)

明日からは帰り道です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

【北東北強化合宿・花巻】

9/15の撮影三カ所目は本来の目標岩手県「花巻市」です。宮沢賢治先生の故郷で私が大好きな場所ですが、いつも訪れているからといって気が抜けません。なにせ今日は一人じゃない(笑)のです。私が普段歩くエリアでhirosさんが満足してくれるかなぁ、なんてことも気になりますし。

では、恒例インデックス。盛岡と花巻で合わせ技一本なのでインデックスは小さめです。

Hanamakiindex

撮影は相変わらずLeica M4にELMAR-M 50/2.8の組み合わせ。ううむ、東北は50mm厳しいかな。

Hanamaki20024
【休息】
隣に理容室。駐車場にて。

Hanamaki20025
旭商事
「貸室様」・・・って・・・

Hanamaki20028
【壁に技あり】
隣に大きな建物ができていたら見えないよね。

Hanamaki20029
【日陰のふたり】
今日は土曜日、街は閑散。

Hanamaki20031
【諦めました・・・】
窓枠を塗ろうと思ったんでしょう。やめたんですね(笑)。

Hanamaki20033
【外出中】
主はほっつき歩いて写真でも撮っているんでしょう。

Hanamaki20034
【読み方知らず】
なんて言うんだっけ、忘れちゃった。

花巻ではフィルムが途中で終わってしまい、交換するのも明日はモノクロだからとやめました。ううん、まだ撮りたかったなあ。
でも、一日に三カ所の街撮りはものすごく疲れますよ(笑)。

それでも花巻は思い入れもあるし歩いて楽しい街です。もう少し住宅地へも行きたかったんですが鉛温泉へ向かうバスの時間も気になるのでまた今度。
たぶんここを見て「行ってみたいな」と感じてくれた方もいるでしょう。また合宿しましょう。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

【北東北強化合宿・盛岡】

9/15、興奮(笑)の大館から花輪線で岩手県は盛岡市へやってきました。私がもっとも多く訪れる場所です。地元北海道の小樽の次に来るのがここ、ってんだからおかしいよね。

まずは恒例インデックスなんですが・・・諸般の事情でインデックスプリントがありません。その理由は後述しますけど。

Moriokaindex
Photoshop CSにて作成。

Morioka20004
【開運橋】私の盛岡、といえばやっぱりここから始まります。

Morioka20005
【おすまし】
今日は盛岡八幡宮例大祭、お稚児さんたちがちょっと一息。

Morioka20009
【現役風格】
岩手銀行旧本店、現中ノ橋支店。国の文化財であり、今も変わらず銀行として使われている。

Morioka20011
【風格】
紺屋町の「ござ九」は老舗の雑貨店。亀の子たわしでも有名。

Morioka20013
【歴史の窓】
同じくござ九さんの窓。草履の鼻緒の色がいい。

Morioka20017
【自信あり】
看板にお店の信用を感じさせてくれます。

Morioka20018
【気前よし】
路面にチョークで書かれた花輪はお祭りへの寄付金の多さで決まる。このお店は相当はずんだのがわかる。

Morioka20020
【祭りの証】
盛岡の老舗酒蔵「菊の司」にて。酒林にもお飾りが。

Morioka20022
【散歩】
ひねったタイトル思い浮かばない(笑)。ま、そんな感じでひとつ。

盛岡はずいぶん歩いていますが絵になる場所は少なくなりました。じっくり撮影に徹したのは久しぶりの事です。大館と盛岡ではずいぶん雰囲気が違うでしょうが、メリハリを付けるのにいいかと思いまして。hirosさんの切り取りが楽しみです〜♪

☆岩手県盛岡市
撮影データは昨日と同じです(手抜き)。。。ところで新たに焼いてもらったプリントでライカのレンズの良さがわかりました。エルマー、やっぱり街撮りにはいい感じです。立体感、空気感がなかなかなもんでした。(焼いた方も「これ、レンズなんですか?」と驚かれていました。)
さあ、明日は花巻市をアップ!

※さて、ネガからのプリントですが昨日は祝日のため私の意図を汲んでくれるラボがお休み。おかげで日本でもっとも大きなナショナルチェーンでプリントして頂いたんですが・・・全然補正なし。一瞬驚きました。ネガカラーは(というかカラーフィルムは全部そうですが)ホワイトバランスなんてもんはないですから当然天候や時間帯、光の状態、諸々で色バランスはプリントのときに調整が必要です。もちろん濃度も。なのに無補正でダメプリント。しかも一枚37円しっかり取るのはおかしいでしょう。
今日はその辺しっかりクレーム付けて結局返品しました。
CDも補正後のデータを焼くので使い物にならず昨日の大館は色が気に入りません(それでもPhotoshopで補正しましたが、最初が悪ければどうにもならないのです)。もっとも激怒したのがコダックのBW400CNのプリント、赤いんですが。

なので、今日はここをご覧頂いている「なかさん」のラボにお願いしました。結果、さすがです。もう札幌ではここでしか頼めないです。
「北旺写真」さん、普通の店舗形態ではないのですが、みなさんにも絶対のおすすめですよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

【北東北強化合宿・大館】

9/15(土)青森に着いて移動開始。青森〜弘前〜大館という行程でした。朝から開いている商店、規模は小さくなった市場などを撮り歩きました。

Oodateindex

まずは恒例インデックスから。

Oodate20004
【どっこい笑顔】
大型店の進出の影響を受けている駅前の商店街。でも頑張っている店主も多い。

Oodate20011
【誰も振り向かない】
枯れた紫陽花。きっと誰かを癒していたはず。

Oodate20012
【価値ある平面】
変わった形の家の角。でも、なんかイイ。

Oodate20016
【モデル代もらうよ】
市場で競りの時に被る帽子にわざわざ替えてくれました。いい笑顔、いつまでもね。

Oodate20018
【休息】
働く手袋。

Oodate20021
【夫婦の距離】
二人の関係はきっといいんだろう。

Oodate20026
【控えめな土地】
大館市御成町。

Oodate20029
【街が呼ぶ】
撮れ、さあ、撮れ。

Oodate20037
【プレミアムな屋根】
好きな人にはたまらん価値の看板。

大館市はじっくり撮影してみたら時間が足りない。限られた時間、フィルムで挑む事。これが一本勝負の醍醐味なのです。
しかし地方都市の抱える問題点がここにも垣間みられます。どうしたら私たちはこれを伝える事ができるのでしょうか。こんなことでしか発信できませんが、街の魅力、現状を画像に託したいです。

Leica M4 ELMAR-M 50/2.8 KONICAMINOLTA CENTURIA SUPER400 フジカラーCDより

※急ぎで某大型カメラ店でプリントしたけど全然駄目駄目プリントに激怒。明日、焼き直しさせます。もー、明日でもいいからやっぱり小樽まで持ってゆくべきでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【北東北合宿】帰還報告1

取り急ぎ、ちょいアップ。

Dscf0034
9/15朝、大館。いきなりスタートで固まるh氏。

Dscf0078
9/15夕刻、花巻。すでにこの日の分のフィルム使い果たした私・・・

Dscf0091
9/16お昼頃、一戸。家の中を撮らせてくれたNさん宅。

Dscf0097
9/16、一戸。この「岩手県最古の」コンクリート建造物(元銀行)を「さしあげますけど」とマジで言われました。ど、どうしよう・・・爆

さあて、フィルムどうしようかな(笑)。
FinePix Z5

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

合宿の証。

合宿の証。
一万円きっぷを使い倒した(という程ではないけど)証。肝心の大館、花巻の記しがないのは急いでいたから改札を駆け抜けた為。無念(笑)…
揺れている車内でブレてますがお許しを。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

合宿終了!

合宿終了!
八戸でフィルムをすべて撮り終えました。強化合宿の日程を終えてこれから帰途です…打ち上げはホタテ釜飯(笑)。
青森駅4番ホームではまなすを待ちます。しかし一戸はよかったなー…歴史的な建物タダで貰えそうだし(爆)。hirosさんもまた固まる素敵な街でした。明日の早朝帰宅後、寝ます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一戸〜八戸。

一戸〜八戸。
鉛温泉を発ち、花巻〜盛岡経由で一戸に入りました。あいにくの天候ですが一本勝負は始まります。一戸は7月に初めて降り立った街ですがムチャクチャ気に入りまして今日で四回目。
街撮りをしていたら家の中から声をかけてくれたおばさんがいて、さらに後から私たちを追いかけてくれて古い家の中を撮らせてくれました。すごくありがたいです。
おかげでフィルムも進みます。さあ、これから八戸です…最後の一本勝負合宿。しかし一街一本で2日間だから大変(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

鉛温泉の時間

鉛温泉の時間
ここではゆっくりと時間が流れているような錯覚に陥ります。静かな時間です…たまらん。
いつもの風呂に癒され、売店のおばちゃんに癒され、川のせせらぎに癒されます。
あとは夜中に小便小僧が現れない事を祈るだけ(爆)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

盛岡〜花巻一本勝負!

盛岡〜花巻一本勝負!
大館から花輪線で盛岡に。盛岡市内では秋祭りの最中。市内撮影、冷麺と楽しい時間。その後花巻市内に移動して撮影敢行…蒸し暑くてなかなか大変でしたが、今日はフィルム二本半使いました。うー、足が痛い。これから温泉だい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大館一本勝負!

大館一本勝負!
はまなすを降りて、弘前で乗り換え、大館に。インターバル一時間でフィルム一本撮りましたよ。hirosさんは街に降り立った途端に固まりました(笑)。カルチャーショックみたいでした。
まだまだ旅は始まったばかり。花輪線で盛岡に向かいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

花巻強化合宿

花巻強化合宿
一泊だけど車中泊二泊の強行軍、花巻フィルム一本勝負自主トレに行ってきます。今回は恐喝して道連れしたhirosさんが犠牲者だす。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

MINOLTA M-ROKKOR 28/2.8

ライカマウントのレンズはライカのズミルックス、エルマーの他にこの一本を持っています。ずいぶん昔に購入したものですがほとんど使っていませんでした。(もったいない)
本来はミノルタCLE用として販売された国産初の28mm Mマウントレンズですが中古ではプレミアムがついて一時は相当高価でした。が、ある中古フェアでバルサム剥がれのため「9800円」という破格の値段がついていまして修理に相当お金がかかるよ、という店員さんの声を無視してゲット。へへ、ミノルタの当時修理担当はお知り合い。なんとタダみたいな値段で修理完了。

Otaru001

撮影:9/1小樽 FUJICOLOR SUPERIR400

Otaro002

同上 描写はさすが、です。当時の純正ライカエルマリート28mmよりもシャープだと評価も上々だったんですけどね。

Dscf9935
とてもコンパクトで使いやすいのですが、こんなに小さくていいのか?というほど。最近はコシナのツアイス用ビオゴン28/2.8がとーっても気になっています。でも、これで我慢。うむ、使ってあげないとねえ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

夜の匂い。

一本勝負を終えて帰る夜。生温い湿った空気がバリアのように体を包んでいました。

Dscf9869
おじさん、光る。

Dscf9872
小樽駅のホームにキハ142が。珍しい。

Dscf9883
自宅へ帰る道すがら。夜のコスモスは怪しい。

Dscf9884
生温い風に揺られて。

FinePix Z2 撮影;9/8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

修行の日々。

昨日は思う事あり、で更新休暇(笑)。いえ、ネタがなかっただけ。ネタが無いのに無理して更新してもろくな事がないので(ばく)。

いえ、昨日は岩田珈琲店さんでのんびり過ごしておりました。ご主人の自慢の写真、カメラをゆっくり堪能させて頂いておまけに旧ソ連製のジュピターまでお土産に頂いちゃった。Lマウントの50mm、東側のゾナーと言われる奴で、欲しかったレンズの一つ。うわあ。いいのかなあ。

今日は新規の蕎麦屋さんにも某蕎麦屋の店主とともに襲撃。あの行きつけの喫茶店のママさんの弟さんが開いたお店ですね。はい、なかなか頑張っておられました。

実は写真に関して日々悩んでおりまして。ううむ、駄目。一本勝負も自分ではかなり気合い入れましたが結果は惨敗かと。他人様(友人ね)の評価も燦々たる結果でございました。ええい、修行の合宿でもするかとばかりに週末は強行日程で街撮り合宿に行ってきます。今回は道連れも居るので楽しみだ(笑)。

Dscf0231

三戸。すべてにおいて完璧なお気に入り建造物。

Dscf0239

同じく三戸。まだ現役。

Dscf0123

一戸。寄るだけならいいべ。

Dscf0217

一戸。なんでも五七五にすればいいってもんじゃ。

やっぱ写真って難しい。凹んでます。いえおっ起ってます(違)。

FinePix F31fd , FinePix Z2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

ひかり。

本日も小樽へ。いつもコメントくれる「hurryblood」さんが青森から家族連れで遊びにきているのです。本当は昨日の朝に着く夜行の「はまなす」で入ってくる予定が台風で運休のためおととい深夜に到着。
今日は帰る日なので小樽へ。

そのついでに私もコンパクトカメラでちょいとスナップ。

Dscf9896

小樽は「ひかり」の街だなあって思います。こんなロゴにも美しさを感じます。

Dscf9901

「ひかり」を見るとホッとするのは私が虫だから?

Dscf9907

空間を演出するのは電柱。(笑)・・・
FinePix Z2


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

第4回フィルム一本勝負【小樽・色内】

やってきました、恒例の「フィルム一本勝負」今回は【小樽色内】です。レギュレーション縛りは初の「モノクロ」です。
使用フィルムは即座に現像、プリントしなくてはならないのでKodak BW400CNというカラー現像ができる白黒のフィルムです。そうモノクロは「色が無い=色内」だそうで。。。こういうこじつけセンスはもちろんこの人ならでは。(笑)

しかし、台風でどうなるかと思ったら札幌はとりあえず晴れ。小樽は霧雨みたいな雰囲気でしたが雨は止んで絶好のモノクロ日和。青い空なんかいらね。

まずは恒例インデックスから。

Ironai20070908index
フィルムにコマを読み取るバーコードがないので反対からスタートです。
Nikon F5 AF MICRO NIKKOR 60/2.8D

Ironai01
【今更覆う】

Ironai02
【誘惑(笑)】

Ironai03
【いまだ存在するもの】

Ironai05
【つながっていたもの】

Ironai06
【どうだ】

Ironai07
【秩序と無謀】

Ironai08
【のどちんこ】

Ironai18
【人は飛ばされた】

Ironai23
【佇む】

Ironai24
【高性能タイヤ】

Ironai27
【撮影禁止】

Ironai28
【謝絶】

Ironai32
【丁寧に謝絶】

Ironai33
【止まったら撮れ】

Ironai37
【網戸越しの愛】

・・・すみません、今回UP多いです。自分では気に入っていますが・・・
その後の宴会では・・・爆笑の渦。え〜こんなに涙流して笑ったのは久しぶりかも。
それにしても相変わらず「小樽写真販売」さんのプリントは秀逸。この難しいフィルムも難なくきっちり仕上げて頂きました。このフィルムは皆さんも気軽にモノクロを楽しめますのでおすすめです。

しかし久しぶりのF5は重かった。街撮りに使うのはお初。なにせ台風でも防滴性能が高い事、マクロレンズはレンズが引っ込んでいるので雨の影響が少ないんじゃないか、ってことで選択。フィルム使い終えたF5ほど邪魔なものはなし。


| | コメント (10) | トラックバック (2)

2007年9月 7日 (金)

雨の匂い。

湿った空気感が好きだけど、ジメジメは苦手。北海道は梅雨がないのでいいと言われますが、今年は湿度が高かったです。今日も「雨」・・・

Dscf0024
台風間近な本日、こどもたちも完全武装で家路へ急ぐ。

Dscf0032
いつもの場所。クルマが走るたびに奏でる音で雨脚の早さを知る。明日も雨、風はどうか。
写真を撮るのに天候は無関係、いやむしろ雨には雨の情景、そして匂いが。そんなものを伝えられたらいいなあって思います。
FinePix F710

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ゼニバコグレー。

最近銭函が熱い。(らしい)ainosatoさんhirosさんもゼニバコブルーでイケイケだし。でも、でもなのだ。曇り、雨の銭函も案外「らしい」のであります。つーか、ワシの場合銭函は自分の住処みたいに捉えている事もあって晴れていなくても好きだ。

んで、台風も来そうな今日の銭函。

Dscf0001

見事にグレーだ。

Dscf0008

グレーでザブンだ。

Dscf0014

海猫もグレーで後ずさりだ。

Dscf0017

ガタガタでグレーだ。

気分はグレーぢゃないけど。FinePix F710


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

--光と影-- ご近所編

写ルンです、でのこどもたちとの一本勝負を掲載するはずでしたが、やめました(笑)。地下街で掲載されているし、まあ、あまり皆さんも見たくなかろう(爆)。
なので、毛色の変わったもの?でもないけど家から蕎麦の大山さんまでの道のりで撮影。

Dscf9912
/モノクロームな家/

Dscf9914
/影に従う/

Dscf9915
/人影恋し/

Dscf9919
/とらんすわーるど/

FinePix E510 B&Wモード 撮影:9/4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

【まちの記憶と記録展】搬入しました。

9/2のイベント【まちの記憶と記録展】こどもたちの「一本勝負」展示ですが、さきほど搬入してきました。ただし、展示は明日から金曜までの三日間になります。昨日のブログの記事で本日夕方からとの案内は訂正致します。すみません。

Dscf9925

オーロラタウンイベントスペースにて。

Dscf9927

こどもの写真はインデックスが大きめです。

Dscf9928

大人の部はこどもたちのお母さん、イベントスタッフ、そしてウリュウ君、私の写真もあります。
取り急ぎ報告まで・・・


| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年9月 3日 (月)

おとなだって駆け抜ける。【デジ編】

昨日のイベント写真を、これまた全部プリントし、セレクト、そして貼付ける作業のため某会社に缶詰でした。ウリュウ君にもせっせとお手伝い頂きましたが、けっこう大変な作業。某会社が間もなく引っ越しのため機械を動かせる最後の日だったため失敗できないのです。

そんな訳で、昨日の写真から私のをピックアップ。でも、こどもたちの引率もあるし記録も撮らなくちゃ、ってなことでメチャクチャいい加減なもの・・・

Dscf9852
【ウィーン、ウィーン・・・ガタガタガタ・・・】

Dscf9858
【絵に描いた餅・・じゃなく雲】

Dscf9860
【死角1】

Dscf9871
【死角2】

Dscf9872
【死角3】

Dscf9877
【さびる・・そうだ。D君、よかったね】

Dscf9882
【駆け抜けて振り返る】

明日は写ルンです編。FinePix E510 21mm相当のコンバージョンレンズ使用

○そんなわけで9/5(水)から9/2のイベント写真、こどもたちの一本勝負を貼り出します。場所はさっぽろ地下街オーロラタウンイベントスペース。市役所、旧市民会館へ抜ける通路の方にある沖縄物産のお店隣です。9/7(金)まで展示しますので是非ご覧下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

駆け抜けたこどもたち。

【まちの記憶と記録展 2007 ストリート一本勝負】イベント無事に開催できました。参加された子供たちは6名でしたが、いやいや、コレ定員の20名なら大変だったかも(笑)。
子供たちと一緒に撮影するのがすごく楽しくて、本当によかった。みんなすごく良い子ばかりで引率も楽でした。

Dscf9854

何を撮ろうかな?スタートした狸小路7丁目はこどもたちにとって未知の世界かもしれない。

Dscf9865

狸小路の老舗「中川ライター店さん」は、みな興味津々。お母さんたちも珍しそうにパチリ。

Dscf9879

刃物専門店「宮文さん」にて。ここでも店内でも撮影OKの承認を頂いてきました。

Dscf9889

撮影が終わってお店へDPEに出した後、みんなでお昼。大通公園は爽やかな季節です。
昼食後はFUJIFILM 一万人の写真展、を見に行きました。

Dscf9898

さあ、みんなで写真を受け取りに。「楽しみだなあ」「緊張する〜」子供たちも写真の出来上がりをすごく気にしていました。

Dscf9900

会場へ戻っていよいよ写真を見ます。あちこちから笑顔がこぼれました。

Dscf9902

そしてみんなで写真を鑑賞会。自信作5枚を各自選んでもらい、撮影した時の気持ちなどを話してもらいました。

このイベント、おおむね成功です。子供たちの目線には驚かされましたし、いい刺激に。参加者が少なかったけど親御さんも楽しんでくれたみたいです。写真を通じていろいろなものを見る、ということの楽しさをきっと知ってくれたんじゃないかな。
君たちが大人になってもカメラを持ってずっと写真を楽しんで欲しいと心から思います。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

イベント中止(泣)。

本日のイベントが参加者ゼロで中止。はぁ。明日こそ参加者が来るように祈りたいです。えー、大人でもいいので来ませんか?(笑)写ルンです、で街撮りです。興味のある方はメールください。

なので、今日は泣きながら小樽へ行って鉄路写真展へ行きました。そこでainosatoさん、hirosさんと会いました。なにせ札幌の人気ブロガーお二人なので会場でもファンが押し寄せて大変だ。あ、hirosさんは出展していなかったけど(笑)。ainosatoさんには女性ファンの訪問がひっきりなしで人気をうかがわせる。いいなあ、うん。女性ファン獲得にはファンサービスも大切なのだな。その後、びっくりのswallowさんがやってきて驚き。昨日ヒコーキの宴会でお会いしていたけど、まさか小樽にいらっしゃるとは。んで、即、拉致。

その後本部長さんもお子様と一緒にいらっしゃって、しばし談笑。

さて、その後は夕方になったので、帰ると言うhirosさんを拉致し銭函へ。その後、さらにainosatoさんを恐喝し呼び出し。一人でモテモテは許さないのでファンたちを振り切って泣く泣く会場を去らせたのだ。なんて卑怯なワシ。ふふふ、二大ブロガーさえ手のうちに脅せば女性ファンはワシのもんじゃ!

Dscf0278

今日は残念ながらミディアムレアな焼け具合。

Dscf0279

ainosatoさんを乗せて小樽からやってきた電車。

Dscf0274

いつもの喫茶店にて。コンパクトデジタルカメラでもきれいにソフトフォーカス。秘密はコレ。

Dscf9847

「ゲペ」のスライドマウント。ガラスが使われていて、これがキレイなソフトを作るのです。昔から使われていた手法ですが、被写界深度が深めなコンパクトデジタルカメラでも比較的キレイにソフトフォーカスが楽しめます。欲しい人は小分けしますので♪

撮影:FinePix f31fd


| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »