« 一万円一人旅【一戸】 | トップページ | 岩見沢へ行った写真。 »

2007年7月25日 (水)

一万円一人旅【再び】

7/19の早朝に札幌に戻ったワシはどうしても外せない用事を終え、その夜再び「急行はまなす」の人になる。だってー、まだきっぷの有効期間が残っているし。ってフツーの賢者さんはそういうバカなことはしないです。私はバカなのでヘーキなのら。

Dscf9793
【大館】鶏めしで有名な大館市でちょこっと街撮り。特上鶏めしをオーダーした待ち時間でスナップ。

Dscf9801
【花輪線にて】鶏めしを食いながら列車旅。「ウマイっ!!!」出来たての弁当はさらにウマイのだ。

Dscf9805
【滴の向こう】花輪線は大館を出てしばらく走ると十和田南駅に着く。ここはスイッチバックの駅なので方向転換と列車行き違いのため5分停車。その間ホームでタバコを吸える。乗務員さんも一緒にタバコタイム(笑)。あいにくの雨だけど気にならない。

Dscf9821
【再び一戸】国鉄時代の職員御用達の証。まだ残る看板、これ欲しいなあ・・・

Dscf9822
【三戸】サビ夫(笑)の友人、ハゲ夫である。DENZIさんのお越しをお待ちしております。

Dscf9829
【三戸】小樽にも昔よくあった自販機。いいぞぉ!

Dscf9832
【三戸】....古本ではないの。今でも普通に「定価で」販売されている2002年の漫画。オイオイ。

Dscf9838
【三戸駅】三戸は青森県側にある。南部藩の中枢だったところとか。今は第三セクターの「青い森鉄道(IGRいわて銀河鉄道と共用運行)」の駅だ。

Dscf9840
【三戸駅】「乗降客が少ないし本数も少ないけど鉄道は必要なの」ごもっとも。頑張ってね!

一挙アップしますた・・・


|

« 一万円一人旅【一戸】 | トップページ | 岩見沢へ行った写真。 »

コメント

ケータイにメール差し上げた際、
「東北」というのはこのことだったんですね!
相変わらず、フットワークいいですねぇ。
ある意味、尊敬します(^^;)。

先日はひょんな場所で偶然の再開しましたね。
もしかして、そっとしておいたほうが良い場面でした〜??

しつこいようですが、銭函BBQやりましょう。
忙しそうなんで、ariariさんの候補日をご連絡くださいまし。

投稿: tati | 2007年7月26日 (木) 17:58

>tatiさん
ども!東北いいですよ。まあ温泉でご一緒ってーの、いつかやりたいですね。
あの場面、同乗していたのは本社の人間(爆)。私が転勤しなかったおかげで東京に呼び出された人。
新製品のデジカメサンプル撮影を依頼されたので、百合が原へ向かう途中でした。
しかしなー・・・ああいう車に乗っているヒトになっちゃったとわ(笑)・・・

投稿: ariari | 2007年7月26日 (木) 23:35

自販機、たしかにありました!
しかも昔住んでた家の向かいの酒屋に!
もうかれこれ三十年以上前の記憶ですが、それが現存しているとは!
この自販機の存在によってカップ麺はフォークで食べるんだという、
変な固定観念が出来上がりました(さすがに今は箸で食べますが...爆)。

投稿: 小樽ではたらく本部長 | 2007年7月27日 (金) 15:06

カップヌードルの自販機、利用した最後の記憶は15年前。

今よりも更にバカだった俺達は『十和田湖フルコース』ってのをやってました。

まずGSで満タンにしてスタート。フル乗車の車は八甲田山でドリフト全開。30分後、十和田湖に到着(爆)。
そしてまずカップヌードル、次にセブンティーンアイス、そして一服しながらダイドー。

ホットドッグの自販機もあったけど、そこまでは金が無くてただ笑ってた…あの頃を思い出します。

投稿: hurryblood | 2007年7月28日 (土) 00:55

>小樽ではたらく本部長さん
お、ってーことは・・・もしかして・・・シャッターが閉まってもこの自販機の所だけくり抜いていた酒屋さんでしょうか?青いシャッターに黄色い自販機が素敵でした。

>hurrybloodさん
青春は安くてそれなりのものを食うことが生き甲斐なのだ。目的地へたどりついても名物なんか食べちゃイケナイ。どこでも食えるものをあえて喰う。それが若者の旅なのだ。

投稿: ariari | 2007年7月28日 (土) 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/15899223

この記事へのトラックバック一覧です: 一万円一人旅【再び】:

« 一万円一人旅【一戸】 | トップページ | 岩見沢へ行った写真。 »