« もう一つの土曜日。 | トップページ | やっちまった...._| ̄|○ »

2007年7月 7日 (土)

ただ今「珍道中」

私はライカのレンズは一本だけ(キヤノンやニッコールのスクリュー、Mマウントのロッコール28は別としてね)と決めてSUMMILUX-M 1.4/35だけを愛用して来たんですが・・・どーしても欲しかったレンズがありました。それは「ELMAR-M 2.8/50」です。いわゆる沈胴の標準レンズですね。ライカと言えば、もうスタンダードなレンズなのであります。元々は3.5/50のスクリューマウントとしてデビューしたエルマーですけど、Mマウントになって2.8に進化(厳密に言えば3.5のMも存在しますが)し、やっぱり沈胴かっちょいいし「そのうち買うべぇ」と思っておりました。

Dscf9746

エルマー2.8/50は本来1960年代後半に生産を終え、ズミルクスやズミクロンなどの標準レンズだけになりましたが1995年、ライカM6Jの限定発売に合わせ復活しました。今回購入したのは、このタイプで今でも新品が入手可能です。まあ、M4には60年代のエルマーを合わせたいところでしたが、エルマーはコレクターズアイテムではなく実用レンズとしてずいぶん使われていましたので、程度のよいエルマーがなかなか少ないし、今メインに使用しているSUMMILUX-Mもそう古いレンズではないため、カラーバランスなどのことを考えると新しい設計の方がいいかなあと中古で入手。新品ですと14万円もする(!)ので中古で半額以下で見つけたら買い!ですもん。この個体は中古とは思えないコンディション、FキャップもRキャップ、フード、フィルターが完備していたのでまあ納得。

Elmar1
絞り開放の描写。テッサータイプの4枚玉ならではの写りですねえ。まあ、開放でもそこそこシャープだし、硬すぎず質感バッチリ。まあ、ボケ味はズミルクスにかないませんが、街撮りにはとてもいいレンズ。

Elmar2
絞ってもヨシ、まあ設計ベースは昔ながらのエルマーだけどガラスの材質も異なるし現代風の写りと言えますね。味わいはやや薄れているかもしれないけど、それは最近のカラーネガフィルムも硬くなっているし時代に合っているのでしょ。絞りが6枚になってどうかなぁ、と思いましたが比較的円形に近いなかなかよい感じです。昔のエルマーに比べれば鏡胴の材質や作りもコストダウンしているかと思いましたがヘリコイドの滑らかさは昔以上かもしれません。

今日は小樽で街撮りもしてきましたが「小樽ではたらく本部長さん」と長崎屋の裏でバッタリ(笑)。やっぱり小樽は狭いぞ・・・(^^;

Leica M4 ELMAR-M 2.8/50 FUJICOLOR SUPERIA100 プリントよりスキャン

|

« もう一つの土曜日。 | トップページ | やっちまった...._| ̄|○ »

コメント

エルマー ついに登場しましたね。
テッサータイプはRollei35TとMinox35GLの
2機種もってはいますが、どちらも前玉回転なので
撮影距離によって描写が変わり(両方とも3mくらいがシャープ)ます。
エルマーも欲しいけど家内が怖いので我慢。

投稿: こもれび | 2007年7月 8日 (日) 15:44

昨日は偶然お会いできてビックリでした...狭い街の裏通りでバッタリというのも粋でしたね(^。^;)
写真日和で何よりの一日でした(^^)

あのあと、写販のお兄さんがよろしくと云っておりました。
ちなみに拙の昨日の街撮りは調子に乗り過ぎての失作多しでした...汗汗

投稿: 小樽ではたらく本部長 | 2007年7月 8日 (日) 19:46

>こもれびさん
テッサー(タイプ)は「焦点移動」も絞りによって散見されますね。最近のタマは少ないですが。
コンタックス用のテッサー、初期のタマはややその傾向が見受けられましたし。
現代のエルマーは昔の味わいを残しつつ、発色も完璧です。ただ、雑な描写もしますから両刃の剣かも。

>小樽ではたらく本部長さん
いやー、びっくりでしたね。その写真日和が・・・_| ̄|○・・・
失敗作ですか??ふふん、写っていないよりはいいですってば(爆)。

投稿: ariari | 2007年7月 8日 (日) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/15685357

この記事へのトラックバック一覧です: ただ今「珍道中」:

« もう一つの土曜日。 | トップページ | やっちまった...._| ̄|○ »