« やっちまった...._| ̄|○ | トップページ | きょうのできごと。 »

2007年7月 9日 (月)

岩見沢に行って来た。

本日画像なし。デジカメでも撮影せず、昨日の出来事を吹っ飛ばすべくライカでモノクロ街撮り敢行。岩見沢は仕事以外で立ち寄ることがほとんどなかったけど、街並みが本州の商店街のようでちょっと気になっていたのです。案の定、シャッターすすみますが・・・野良猫に半分ほど持って行かれた(笑)。

街を歩いてなんだか「ここはどこなんだ」という感覚にとらわれます。新潟でもなく花巻でもない。まして小樽であるわけもないのに岩見沢を見つけようとしすぎる自分。難しいな。考えずに自分が好きな、何かを感じたところを切ればいい、だけの話。
街撮りはどんなカメラでも楽しめるし、ライカなんかじゃなくてもいいんだけど、人に威圧感を与えないんだなあ、と改めて感じました。勿論コンパクトデジカメでもいいわけですが、やっぱりここはフィルムでいきたい。
んで、街撮りで感じたのは「あんまり古いレンズはダメだなぁ」ということ。なぜならばどんな光線状態でも、どういう場合でもちゃんと写ってくれないと困る。

さて、モノクロの仕上がりが楽しみだわ・・・

|

« やっちまった...._| ̄|○ | トップページ | きょうのできごと。 »

コメント

うーん...
実は先日来、「フィルムの」コンパクトが欲しいんです。これまで、「」んとこは黙ってたんですが(^^;
予算にも限りがあるし、まだ調べ始めたばかりなんで、すぐにどうこうってことではないんですが、
「単焦点でレスポンスがいいヤツ」ってだけで、選択肢が"高級コンパクト"の路線に行ってしまいがちってのが悲しいところで。
トリップ35に毛が生えた程度でいいと思ってるんですが、その毛が問題だったり(^^;

すんません、単なるグチでした(m__m)

投稿: CommA | 2007年7月 9日 (月) 23:44

>CommAさん
ぐははははは。「フィルム」のね。
個人的にはやっぱりレンズ優先でね、と。まあフラッシュ内蔵のものじゃなくてもいいのであれば選択肢は広いですよ。個人的には「ティアラ」あたりが結構いいんじゃないかって思いますが、フラッシュ光るからねえ。
ワイド24ミリF1.9というナチュラも面白そうです。

投稿: ariari | 2007年7月10日 (火) 00:04

ありゃ、昨日仕事で岩見沢に行ってました。
怪しい人は見当たらなかったんですけど。。

超久しぶりにフィルム入れてみようかなぁ。
「単焦点」でも「高級コンパクト」でもないですけど。。

投稿: hiros | 2007年7月10日 (火) 05:54

そうそうCommAさん、探し出すとついGRとかTとかに目がいって、「そんなに高いのいらんわい!」って一人ツッコミ。
で、隠れた名機がないかと思うんだけど、基本的にわかんねえし。(笑)
リサイクルショップの525円の中に実は埋もれてたりしそうだよなあ、と思うと悩み倍増。
こーゆーときはやはりセンパイの助言でしょう。はまるけど。(ばく)
あ、妖怪アンテナまかせは一般人には危険です。(あ、充分鬼太郎か 激)

・・・・・、あれ?えっと、岩見沢のハナシでしたっけ?
いやいや、それは見てのオタノシミで。

投稿: DENZI | 2007年7月10日 (火) 10:51

>hirosさん
おお、そうでしたか。怪しいヤツ見なくてよかったですね。
というか、ここでバッタリってのも凄いんですけど。
まあ1950年代以前のカメラ以外でしたら、どんなカメラだってキレイに写るはず。
(それはそれで面白いけど)

>DENZIさん
ん。ワシが口を挟むととんでもないことになりますからねぇ。
近日中に色物コンパクトカメラ、紹介するです。

投稿: ariari | 2007年7月11日 (水) 01:09

どんな光線状態でも破綻なく写るなら
ズミクロン50f2
これしかないと思っている。
個人的意見ですが。
でも、このレンズ優等生過ぎて、驚きが無いのが難です。

投稿: こもれび | 2007年7月11日 (水) 09:00

>こもれびさん
はい、ズミクロン50、ド定番ですが「そこに行き着く」方は多いと思います。沈胴ズミクロンなんかは開放で面白いと思いますが。

投稿: ariari | 2007年7月12日 (木) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/15709204

この記事へのトラックバック一覧です: 岩見沢に行って来た。:

« やっちまった...._| ̄|○ | トップページ | きょうのできごと。 »