« 軽く下見。 | トップページ | 旅するココロ。 »

2007年6月 5日 (火)

ゆふぐれシリーズ。

ここ最近のお天気の良さにつられて夕方になるとカメラを持って海辺に涌くカメラオヤジ一名。でも、雲がなさすぎで焼けないのが難点。でもやっぱり夕方の日差しはいいです。私はゆふぐれ時が好きなのだ。かの名曲、NSPの「夕暮れ時はさびしそう」を思い浮かべて頭には歌がグルグル。

Zenibako06021

6/2撮影。銭函にて...犬(パグ)と戯れる女性。犬は3匹居たのだが、もう一匹はぐうたらしとった。
Nikon F5 Ai-s NIKKOR 300/4.5ED FUJICOLOR SUPERIA 100

Zenibako06022

上と同じ日と場所にて。ああ、ゆふぐれに電車が走る。もう少し夏になれば電車の車体もオレンジに染まります。
Nikon F Ai-s NIKKOR 300/4.5ED FUJICOLOR SUPER 400

Hiyoriyama0605

で、今日も良い天気だったんだけど....どんどん雲が厚くなってきて....えーん、せっかく高島まで行ったのに夕日が拝めずに_| ̄|○....でも、いい、日和山灯台でも撮影してやるっっっ!
いいのだ。これでいいのだ。しかし、ここ数日はカメラばっかり持ち歩いています。本当に久しぶりにミニカーなんかも買ったりしているけど写真にどっぷり。今日は明日のデジカメセミナーのために元の会社へ行ったりしてバタバタでしたが、まあ、自分らしく、いや自分を取り戻しています。のんきなものですね、すみません。

FUJIFILM S5Pro AF-S NIKKOR 80-200/2.8ED JPEG EV-2 6M→0.3M FUJICHROME MODE COLOR -1

|

« 軽く下見。 | トップページ | 旅するココロ。 »

コメント

惜しい。

あっしの場合、
「夕暮れ時のさびしさに」に、なりやす。惜しい、近いんですけどねぇ。

すいません、えぇ、「たま」でやんす。

...三枚目...すげぇ...

投稿: CommA | 2007年6月 6日 (水) 01:58

ariariさんどうも、どうもご無沙汰です。ここには毎日来てます笑、なんか解き放たれたように写真を写されておるようで、何よりです。先日の当別町の写真・・わがふるさとなんで「おおお~」という感じです。あの写真のお店は昔文房具店で小学生の私が「ノック式か回転式か・・0.9mmのシャープペンシルを買うのにショーケースをじっと眺めて」いた所です。あとは~なぜって聞かれても理由はありませんが5月29日の小樽の白黒・・・パーマのおじさん(お兄さん?)の写真・・なんとなく天才荒木経惟氏を思い出しました。ではでは~(相変わらずの不景気のなかシコシコとやってますわ~ はは)

投稿: なか | 2007年6月 6日 (水) 16:48

銭函の夕日、ariariさんの画を何度も拝見させてもらってますが、
何度見てもいいんですよねぇ...いつか写しに行きたいです...

> もう少し夏になれば電車の車体もオレンジに染まります。
夕日の位置がズレていくんですね。
オレンジ色に映えた電車、う~ん、堪りません(^。^;)

日和山灯台、また写しに行きたくなるじゃないですか...汗
銭函はふらっと写しに行けませんが、
高島岬は10分もあれば行ける近場な点がポイント高いんですよ(^^)

投稿: 小樽ではたらく本部長 | 2007年6月 6日 (水) 19:12

>CommAさん
「たま」ですか(笑)....いずれにせよ懐かしいです。夕陽って懐かしい唄が似合いそうで。

>なかさん
どもです!おかげで今は写真と向き合うことができています。当別のお店、文具店だったんですか。今は100円ショップですよぉ。でも、おじさんすごく丁寧な方でした<何か買った(笑)
でも荒木経惟なんてことはないです。大好きですが、追いつくことはなさそうです。ええ、恐れ多くて。でも、彼の街撮りはやっぱり電流走ります・・・

>本部長さん
はい、銭函の夕陽は本当にいいんですよ。電車が遠くからやってくるとたまりません。日和山は霧の多い時にまた行きたいんですよ。なかなか自分の思い描くシーンが撮れなくて悩んでいます。

投稿: ariari | 2007年6月 7日 (木) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/15327890

この記事へのトラックバック一覧です: ゆふぐれシリーズ。:

« 軽く下見。 | トップページ | 旅するココロ。 »