« 危険なお店二軒。 | トップページ | 岩手・純情編【盛岡・開運橋付近】 »

2007年6月28日 (木)

森山大道写真展≪記録/記憶≫

Dscf9627本日写真教室のあと、札幌宮の森美術館へ行きました。森山大道の写真展を見に行くために・・・
私にとって彼は荒木経惟と共に自分の写真生活にムチャクチャ刺激を与えてくれた人です。彼の考え方、写真に対するスタンスは恐れ多いのだけれど、私には共感出来るところが大いにあって・・・
そんなオリジナルプリントをじっくり見る機会に恵まれ、ちょっと背筋に電流が走りました。まあ、作品についてどうこう語ることはやめておきますが、一つだけわかったのは「このままでいい」ということ。自分のスタイルを進む、んだって。まあ、もう少ししっかりと被写体を見据えなければなりませんね。
彼が一時写真を撮らない時期があって、もうボロボロになっていることを知ってひどく残念に思ったけど、今、彼はこうして作家を続けている。ああ、何も変わっていないじゃない。いや、変わったのかもしれない。どこか写真を否定しつつも自己の視線を常に追いかけ続けているように紙焼きに染みこませる光と影。やっぱり森山大道は森山大道の何者でもなかったのだったし。
それにずっと最近感じていたのは「機材を少し整理しよう」って。元々カメラに関しては(珍しく)コレクターではないので使わないカメラは処分してきましたが、やっぱりカメラは増やしちゃいけないな、って。気に入ったものをとことん使い倒して自分の「目」にすることをもう一度考えようと。
まだまだ、自分は青いなあ・・・
森山大道の写真展はロングランで8/26までやるみたいです。一部写真も入れ替えるとか。明日はご本人のギャラリートークですが、整理券をもらう時間は仕事なので無理・・・残念。

|

« 危険なお店二軒。 | トップページ | 岩手・純情編【盛岡・開運橋付近】 »

コメント

では、ジャンケン大会で…
(ばく

投稿: ほっかいどうでしょう♪ | 2007年6月28日 (木) 23:56

「あっち」の方々はフィルムカメラ欲しがりません(笑)。

投稿: ariari | 2007年7月 1日 (日) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/15587952

この記事へのトラックバック一覧です: 森山大道写真展≪記録/記憶≫:

« 危険なお店二軒。 | トップページ | 岩手・純情編【盛岡・開運橋付近】 »