« 森山大道写真展≪記録/記憶≫ | トップページ | 岩手・純情編【北上1】 »

2007年6月29日 (金)

岩手・純情編【盛岡・開運橋付近】

2007/5/22からの岩手への逃亡(?)ですが、モノクロメインに撮影を敢行。でも、新潟ほど力が入らず流す感じでリハビリしました。
私にとっての岩手県は小樽へ行くのと何ら変わらない日常だからかもしれませんが。
(尚、このシリーズ6回に分けて掲載します。すいません、しばしお付き合いを)

Morioka28
盛岡駅前からしばし大通り方面へ歩けば最初にある橋が「開運橋」です。盛岡市内は川が多く、市内だけでも200もの橋があります。その中でも歴史的にもデザインも、存在感がひときわ高いのがこの橋ではないかと。ずいぶん撮影してきましたし、今でもこの橋を渡るのが好きですねぇ。

Morioka29
開運橋は渡ると運気が上がる、なんてことは聞いたことはないけどもしかするとイイコトあるんじゃないかって勝手にいつも思っています。なので盛岡に来てこの橋を渡らないとなんとなく落ち着かないのです。

Morioka30
開運橋のたもとにあるオモチャ、たばこ、宝くじを扱うこのお店、いつも撮影しているけどゴチャゴチャしてまったく難しいお店です。店内にも何度かお邪魔していますが面白い、というか今も営業しているのが不思議なお店です。いつまでもあって欲しい・・・

Morioka31
岩手県交通、開運橋のバス停。いや、別になんてことはないんだけど・・・タイトルも考えられないけど、好きな光景だし。

Morioka33
開運橋から少し歩いて、桜城小学校の裏手にあるカメラセンター松村のご主人。「私ね、ず〜〜っとファイターズのファンなんですよ。昨年は本当に嬉しくてね、だからいつか札幌ドームに行きたいんですよ」笑顔でお話をしてくれた松村さん。野球中継はいつもネット配信で観戦しているというほどのファイターズファンです。今度お邪魔する時は何かグッズでも持っていこう(笑)。

盛岡に立ち寄った旅の初日、列車待ち合わせ時間だけしか滞在できなかったけど、好きな場所を歩くと、とても気持ちがいいものです。

撮影日:6/22
Leica M4 SUMMILUX-M 1.4/50 FUJIFILM NEOPAN100ACROS EPSON A-750よりネガスキャン


|

« 森山大道写真展≪記録/記憶≫ | トップページ | 岩手・純情編【北上1】 »

コメント

おっ、『開運橋 宝くじ 売場』と書かれた下に並ぶのはアンパンマンファミリーじゃん。『一等前後賞併せてア〜ンパ〜ンチ!』って展開かな。

アンパンマンって、シンナー中毒の男の事じゃないよね。違うよね。

しかし、オモチャってカタカナで書くと、なーんか子供向けじゃない気がするんだけど。違うよね。

投稿: hurryblood | 2007年6月30日 (土) 01:45

橋げた(で、いいんでしたっけ)の量感、すごいなぁ。がつーんと手応えのある金属のマス、おみごとです。ターゲットだけじゃなくて、周りの取捨選択も効いてるんでしょうね...
三枚目のごしゃ感もすごくよいです。モノのオーラが充満しきってるような。
四枚目って、なんなんでしょうね...私もすごく好きなんですけども、なにがどこがっていわれると、帽子、かなぁ、なんて...やや釈然としなかったり(^^; なにかこう、時が止まった感じがよかったり。

# 麻生の件、ありがとうございました(^^;(m__m) ちぇー、ちゃんと学んだはずだったんですけどねー(^^;

投稿: CommA | 2007年6月30日 (土) 06:06

宝くじ売場の上にキューピーちゃんがあったり、下にお面が並んでいたり...
普通の景色じゃないですよねぇ(笑)
そちらでは何気ない日常なのでしょうが...

昔、学生のとき、車の免許を合宿で取りに行ったのが山形だったんですが、
あそこの街並も今思えばたいへん貴重でしたね。
あの頃、全く写真に興味なかったのが悔やまれてなりません...orz

投稿: 小樽ではたらく本部長 | 2007年6月30日 (土) 09:32

この橋って、数年前の鉄路展にariariさんが出したパートカラーの一枚じゃないですか?
すごく印象的で記憶に残っています。
あの一連の写真ってもしかして岩手だったりして。。。。
(違ったらごめんなさい)

岩手もいいですね。もちろん撮り手と素材と機材のマッチングが絶妙なんでしょうね。
こんどariariトラベルの東北ツアー よろしくお願いしますね。

投稿: ainosato | 2007年6月30日 (土) 09:47

>hurrybloodさん
オモチャはチャチャチャなのだ。なので、大人だろうが子供だろうがそれでいいのだ。いみふめ(笑)

>CommAさん
えー、アーチですね。はい、ここに惹かれてン十年です。昔は護岸工事なんかなくて自然の川だったんですが、最近はキレイになりすぎました。周囲もずいぶん変わってしまいました。
四枚目は、ホント見所ないですよね。でも理屈じゃないしね、写真は。

>小樽ではたらく本部長さん
そうなのです。非日常が同居しているお店です。勇気が要ります、入るには。山形も駅前が本当に変わってしまいました。最近は庄内の方が面白いかも・・・

>ainosatoさん
そうです、あの橋です。覚えて頂いて感謝。以前出した物は、丁度反対側から撮影したモノです。
あの時の画像は半分は岩手、あとは横浜でした。
いつか、本当に花巻合宿&ツアーしたいですねえ。楽しいでしょうねえ。
(フィルム一本勝負がいつか花巻で行われるかも)

投稿: ariari | 2007年7月 1日 (日) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/15597854

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・純情編【盛岡・開運橋付近】:

« 森山大道写真展≪記録/記憶≫ | トップページ | 岩手・純情編【北上1】 »