« 今日の愚痴。 | トップページ | 渡ります。 »

2007年6月16日 (土)

フィルム一本勝負:第3回札幌狸小路編

やってきました、恒例行事になった「フィルム一本勝負:第3回」、今回は札幌・狸小路一本勝負です。しかも・・・なんと!「写ルンです」を使って全員同じレギュレーションでの開催。しかも1丁目から10丁目まで必ずすべての区画は必ず撮影すること、です。後戻りもナシ(笑)。いやぁ、まいったね。

参加者はainosatoさんbonoさんCommAさんDENZIさんhirosさん小樽ではたらく本部長さん、そして街撮りのプロウリュウ・ユウキ氏が初参戦。いやぁ、スゴイよ。総勢8名の強者(私はへタレだけどねん)でスタート!

【お約束・インデックスプリント】(写ルンです、は最初のコマがラストですので、下から順番に撮影しています)
0616_00

【まずはこんなの】
0616_01
1丁目:仏壇屋の看板というのはけしておごそかではない。

【撮れっ!】
0616_02
1丁目:はいっ、撮ります、撮ります。なかなかの迫力です。

【これも芸】
0616_03
2丁目:人を惹きつける魅力というのはたいしたもんです。

【群がる】
0616_04
3丁目:試食品というのは、たとえ経験済みでも、また手を伸ばすらしい。

【なんと申し上げたら】
0616_05
3丁目:いつまでも元気で頑張ってね。

【似合うべか】
0616_09
3丁目:貴方なら何を着てもお似合いです。

【光】
0616_06
6丁目:スポットライトを浴びて走る・・・

【昼下がり】
0616_07
7丁目:人影もまばらの7丁目界隈。狸小路もこの辺りはもはや旧商店街だ。

【誘導路】
0616_010
7丁目:光がにじむ写ルンですの技(笑)。

【レレレのおじさん】
0616_08
9丁目:日差しが強い日は楽しめる。

今回は写ルンですなので小細工もボケもナシ(笑)...いやー、大変でした。しかもフレーミング難しいって。しかし写ルンです、は意外に街撮りに向いているなあ、と思いました。気軽だし、人物スナップでも相手を威嚇しない点がいいです。光がにじむような描写はトイカメラみたいですし。価格的にも遊べるのを再認識しました。プリントが仕上がってからの宴席もこれまた感心しきりで・・・もー、自分の実力の無さが露呈します。もっともっと撮影しなければなりませんね。
他の方々は、なかなかスゴイですよ。またお勉強させて頂きました・・・皆さん、お疲れさまでした!

富士フイルム 写ルンです 800プレミアム 32mm F10 1/140 ISO800 プリントよりEPSON PM-A750にてスキャン。

|

« 今日の愚痴。 | トップページ | 渡ります。 »

コメント

うーん、カメラにゃ詳しくないし、もちろん撮影技術もないけど、写ルンですのイコールコンディションってのは楽しそうでイイなぁ。

参加したーい(笑)。

カメラ性能のいい携帯に代えてから花の写真ばかり撮っててね、それに短編小説をくっつけて友達に配信しているのだ。

写真、楽しいですよね。

投稿: hurryblood | 2007年6月17日 (日) 02:16

>hurryどの
はいはい、参加ドーゾ(笑)。
で、そーゆーのワシには送られてきてないけどー。

投稿: ariari | 2007年6月17日 (日) 02:55

帰宅後もとーっぷり呑んだくれてハードSFにはまってた私でございます。
やー、おもしろかったですねぇ...なんたって写るんですを最初に押した瞬間から、リズム変わっちゃって。気づいたら狸小路を駆け抜けておりました...ありがとうございました(いろいろと(笑))。

ラスト...しまった、レレレのおじさんだったのかっっっ
未熟←私。

投稿: CommA | 2007年6月17日 (日) 06:52

昨日はたいへんお疲れ様でした。機材調達等ありがとうございました
あの後、ガード下の立ち飲み屋(モッキリ屋)で一杯やってました(^。^;)
ariariさん、UPめちゃ早いですね!
昨夜帰宅後に拝見しておりましたが、さすがに疲れてキーを叩く気力がなかったです(^。^;)
今回もさらに楽しませていただきました。
フイルムのお話や「写ルンです」の秘話をお聞かせいただいて、
銀塩の世界のロマンのようなものを感じました(爆)...沼が増えそうです...汗

皆さんの其々の画や写真に対する考え方、個性も豊かでこれほど面白い集いはないですね!
本当に勉強になります...少しずつではありますが、学習効果も高まっております(笑)

ariariさんのお写真もariariさんならではで(謎)、深い世界に引き込まれそうです。
【撮れっ!】の迫力、【群がる】のニオイ(笑)、【誘導路】の風情、
【レレレのおじさん】の視点...そして圧巻は【なんと申し上げたら】のライブ感です!
今回もいい思い出がたくさん出来ました...次回もよろしくお願いいたします!

投稿: 小樽ではたらく本部長 | 2007年6月17日 (日) 06:53

昨日はお疲れ様でした。そして機材調達ありがとうございました。
ariariさんのお話はいろいろ知らないことが多くて興味深いです。
紫を克服せねば。。(笑)
人物が入ると特にariariさんらしいですね。7丁目のおじさんとか。
次回はどーなるんでしょうねぇ。。。

投稿: hiros | 2007年6月17日 (日) 07:48

>CommAさん
ふふふ。駆け抜ける、いや突き抜ける刺激、これこそCommAさんですからね。
走り去る後ろ姿を撮影したかったです。
レレレのおじさん、大好きなもので(笑)反応早かったです(^^;。

>小樽ではたらく本部長さん
なんたって夜は暇な独り者ですから(爆)。この個性的な集団、そして情熱はいつかどこかで写真展のような形ができないものか、と考えますね。徒党は組まないけど刺激し合うことは素晴らしいです。
写真の世界は「身近にお手本がいること」が一番楽しいです。

>hirosさん
私らしさが出たかどうかは・・・定かではないのですが(自分では意外にわからない(^^;)写ルンです、の難しさに四苦八苦しました。でも、トイカメラみたいで楽しいです。何も考えず撮ることに専念できる唯一のカメラかもしれません。また宜しくです。

投稿: ariari | 2007年6月17日 (日) 22:16

「似合うべか」いいですね。
その場の雰囲気が伝わってくるようです。

投稿: こもれび | 2007年6月18日 (月) 13:13

ariariさん、こんばんは。
土曜日は写るんですを用意してくださって&
宴会では毎度の興味深いお話を聞かせていただき、
ありがとうございました
レレレのおじさんは気付きませんでしたよ~。
一言添えられるwebで拝見すると、
同じ写真でも2度楽しめるようです^^
また次回も、よろしく遊んでくださいね~。

投稿: bono | 2007年6月18日 (月) 20:37

先日はありがとうございました。
「多少遅れます。」のメールは、絶対左手の喫茶店から発信されてるものだと信じて疑わず。(謎爆)

やっぱセンパイ、人を撮る、がステキです!

あ、目利きもありがとうございました。ヤツもまた、かなり楽しみです。
次回はアレで行くのも手かな。(笑)

投稿: DENZI | 2007年6月18日 (月) 21:57

>こもれびさん
お褒め頂きありがとうございました。人の入ったスナップがやっぱり好きですね〜

>bonoさん
こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。
宴会で見た時と、またブログで見ると違いますよね。皆さんの写真もまた変わって見えます。
じっくり魅せて頂いて見比べてほくそ笑む私です。
また宜しくお願い致します!

>DENZIさん
そー遅れてごめんなさい。けしてメイド喫茶なんかには・・・行きたいけど(爆)。行かないだろうなあ。
例のカメラ、楽しみですね。マジ、すげぇ写りをしますよ。
今度は「一眼レフ以外のカメラ縛り」とか面白そう・・・

投稿: ariari | 2007年6月19日 (火) 00:15

ariariさん、そして皆さま、このたびはお仲間に加えてくださり、改めてありがとうございました!

やはりariariさんの撮る街には「旅」を感じます。
街の姿、そして行き交う人間がいい表情してるんです。
みんなひっくるめて、「旅」なんですね。

一本のフィルムに魂を込めて、これからも撮っていきたくなりました。
またぜひ誘ってくださいませ!

投稿: sorami(Yuuki URYU) | 2007年6月19日 (火) 00:57

>sorami(yuuki URYU)さん
このたびは本当に楽しく過ごさせて頂きました。写真というメディアの可能性、ココにあり、です。
そして写ルンです、のパフォーマンスに限りない未来まで感じました(笑)。これはカメラを忘れた時に、なんてもんじゃないですね。一つの味わいのあるカメラとして使いたいです。
旅人の視線を失わず今後も楽しみたいと思います。

投稿: ariari | 2007年6月19日 (火) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/15459660

この記事へのトラックバック一覧です: フィルム一本勝負:第3回札幌狸小路編:

» 「狸小路化けルンです一本勝負」 [ainosatoブログ02]
札幌祭りで賑わう札幌中心部、狸小路一丁目の端に集まった8人の怪しい集団。目の眼には「札幌初のメイド喫茶」(関係ないけどね(笑)。) いきなり、「写ルンです。39枚撮り」を渡され、ルールの発表。 ・使うのは「写ルンです。」 ・制限時間90分 ・フィールドは、この狸小路1丁目から10丁目。左右のわき道へのはみ出し禁止。 ・各区画で1枚以上撮影。 ・オフサイド有り  注:次の区画に入ってから逆戻りは禁止。   (2丁目を写してから撮り忘れに気付いて1丁目に戻ってはいけない。) ... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 06:45

» 駆け抜けろ狸小路 [:Daily CommA:]
第一回南樽小樽、第二回手宮に続きまして、三回目の開催となりましたフィルム一本勝負。 ainosatoさん、ariariさん、bonoさん、DENZIさん、hirosさん、本部長さんに、初参加ウリュウ ユウキさんを加え、昨日賑々しく執り行われました。 今回の開催地は、札幌ど真ん中の超有名商店街、狸小路。 「狸小路なら一本だしぃ」なんて、話のはじめから波乱含みなんですが... レギュレーションがまたきつい。 1) 持ち込み禁止。使用機材は、現地にて配布される写ルンです800プレ... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 19:46

» 『フィルム一本勝負@狸小路』、こんなの撮りました。 [豊平橋停留所]
お待たせいたしました。 土曜日に初参戦してきました『フィルム一本勝負@狸小路』の作品です。 まず、そもそも『一本勝負』とは何か、ということについて。 これは僕の大先輩にして日頃大変お世話になっているariariさんとainosatoさん(どちらも夏の『小樽・鉄路・写真....... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 00:49

« 今日の愚痴。 | トップページ | 渡ります。 »