« 新・新 | トップページ | 小樽・懐古視点 »

2007年5月28日 (月)

新・新・新!

無事に(何事もなく)帰ってまいりました。今回は訪れたことのない街、ということで東北に近いのに「駅に降り立っただけ」だった新潟へ行ってきました。
メインはフィルムカメラなのでデジカメはコンパクト、それもお手軽記念撮影用に特化。メインはNikon FM3AとAuto-Topcor 58/1.4 (by COSINA)という組み合わせ。広角どうしようか悩んだけど、画角一本勝負と相成りました。フィルムはモノクロを中心にしたため、アップまでお時間を頂きます。取り急ぎデジタルでの簡易報告を・・・

まずは4/26新潟から。

Dscf9187

新潟といえばベタな萬代橋でしょうか。歴史を感じる、国の重要文化財です。この日は風が強くて...でも、気温は高めで橋のたもとでは夕涼みを楽しむ人が多かったです。

Dscf9202

4/27は新津へ。新潟市へ併合されたばかりですけど、新津といえば鉄道の街でした。信越線、羽越線、磐越西線、白新線など様々な路線が入り組み、昔は蒸気機関車の機関区でも有名でしたね。橋桁も立派(笑)。私、頭をすぼめて通りましたが、ミニバンなんか通過不可能。

Dscf9213

新津の鉄道資料館で濃い資料を堪能してきました。車両こそ保存されていなかったんですが、鉄道に関する写真なども充実して楽しめました。案内頂いた国鉄OBの方も熱心で楽しく過ごしてきました。

Dscf9283

4/28は新発田市へ。前日、新発田郊外にある月岡温泉に宿泊し、非常にいいお湯を頂いてきました。新発田市は地方都市が抱える問題を背負っているような街でしたが、人が凄くいいんです。なんでしょう、暖かくてよかった。川を流れる上に公設市場が設けられていたりして味わいのある風情が商店街に残ります。

Dscf9289

シャッターの閉まったお店の前には行商のおばちゃんも。でも、昼下がり、売れ行きも今ひとつなのかな?
今回、一番よかったのが、この新発田市でした。あらゆる意味で琴線に触れる街、また来ようと思います。
さあて、もうおわかりですね?「新潟・新津・新発田」で、新・新・新....つまんない....


|

« 新・新 | トップページ | 小樽・懐古視点 »

コメント

あらま~、二番目の画像、うちの妻の実家の本当にすぐ近くです。(^^;
(撮った位置のすぐ左側に商店がありますよね)
ここ、軽のバンが時々チャレンジして、屋根を削りながら諦めて戻って行ったり。(^^;

投稿: HARRIER | 2007年5月29日 (火) 05:58

>HARRIERさん
あらまー!そうでしたか。確かに商店がありました。なんともいい街ですよねぇ・・・
この橋の下は結構車が通るんですが、セダンばっかりでした。

投稿: ariari | 2007年5月29日 (火) 12:08

これでパイロットっすか...うぅ、ほんちゃんどうなるんだろ、喉が鳴ります。ぐびび。

投稿: CommA | 2007年5月29日 (火) 19:26

>CommAさん
期待させてます?(笑)...まあ、リハビリですんでそこんとこは...割り引いてくださいね。

投稿: ariari | 2007年5月29日 (火) 23:13

新津も人は少なくなってるみたいですが、ちょっと古い風情のままなんとか・・・って感じですかね。なお、撮影場所から妻の実家まで50mくらいです。(^^;(リビングから列車が見えます)
ってことで、うちの長男は里帰りするとSLに手を振るのが日課になります。(^^;

投稿: HARRIER | 2007年5月30日 (水) 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/15235234

この記事へのトラックバック一覧です: 新・新・新!:

« 新・新 | トップページ | 小樽・懐古視点 »