« 我路は死なず。 | トップページ | はぐれ写人・街撮り派逃亡編 »

2007年5月25日 (金)

へタレ視線。

美唄市我路の撮影した画像を整理(というほど撮影していないのだけども)してみて「うーん」と唸るのが、どうにも廃墟に対して気後れしているからなのです。他の土地であれば、例えば東北などでも生活の匂いが残るカットなどにたまらなく欲情してビシバシシャッター押しているのに。美唄にそこまで思い入れするほどのものは私にはないはず。

Bibai052411

ならば、やっぱり「こいつ」のせいなのでしょう。私が大好きな蒸気機関車4110がここに居る。そしてかつては栄えた炭坑鉄道が走っていたことがその理由。暮らしを支え、人々の夢も希望も日々の生活も運んでいた美唄鉄道。その活躍していた場面をリアルタイムで見ることができなかったのが悔やまれます。

Bibai052412

今回、カメラの設定をASTIAモードで撮影して正解でした。軟調でフィルムに近い質感を出すことにより、強い日差しをいくぶん柔らかくできました。(撮影データは昨日のものと同じ、このカットのみMicro-NIKKOR 60/2.8)

Dscf9534オマケ:美唄鉄道4110型蒸気機関車4号機。4110型は国鉄時代、奥羽本線板谷峠で急勾配用として活躍。そののち美唄鉄道に払い下げられましたが、東明駅に保存されている2号機を含む2〜4号機は美唄鉄道の自社発注。そんな機関車のNゲージもちゃ〜んと持っている辺りがワシらしい。テヘ♪

|

« 我路は死なず。 | トップページ | はぐれ写人・街撮り派逃亡編 »

コメント

あぁやっぱりねぇ...
スジの通り具合が半端じゃないですもんねぇ...

投稿: CommA | 2007年5月26日 (土) 07:31

>CommAさん
まあ、そんなに大袈裟じゃないんですが…(笑)

投稿: ariari@千歳 | 2007年5月26日 (土) 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/15197149

この記事へのトラックバック一覧です: へタレ視線。:

« 我路は死なず。 | トップページ | はぐれ写人・街撮り派逃亡編 »