« これが無念の弘前だ! | トップページ | 津軽2。 »

2007年4月28日 (土)

津軽。

Kanagist0

津軽鉄道・金木駅はすでに新しい駅舎になっているはず。懐かしい昭和30年代のこの雰囲気はもうない。
しかしレイザーラモンHGが薬局をやっていたなんてなあ・・・

Kanagist2

某テレビ番組で某タレントが地元の小学生と描いた落書き列車、ん、アートトレイン?今はどうなっているのかなあ。ほのぼの親子、いい景色。

|

« これが無念の弘前だ! | トップページ | 津軽2。 »

コメント

これは「ホームにて」の原風景のような画ですね!
それほど昔じゃないかもしれませんが、
自分が体験したあの時代にいるかのような錯覚を覚えます。
こういう風景はなくなる以上、写真に残すしかないですね。

↓の弘前の橋の欄干で桜が咲いていたらと思います(^。^;)
典型的な絵柄でしょうが絶景でしょうねぇ(^^)

投稿: 小樽ではたらく本部長 | 2007年4月29日 (日) 07:31

「セイセイ」笑わせていただきました。
下の親子もいい感じで、今日も一日ハッピーにしていただいた気分です。

投稿: hiros | 2007年4月29日 (日) 09:40

一枚目、ハートわしづかみです。うーすげぇ...よく見りゃ思いっきり雑多なのに、みごとなハーモニーですよねぇ...
このときHGはまだ存在せずですが(笑)

二枚目の「五」って、五所川原です? いやなんとなく(^^;

投稿: CommA | 2007年4月29日 (日) 13:06

うむうむ、写真家の性ですな。
撮りたかったのはコギャルのぱんつだったのに、出来上がったのはこの画。(ばく)

HGのトイメンの「とにかくしょうゆ」が好き。

投稿: DENZI | 2007年4月29日 (日) 21:52

>小樽ではたらく本部長さん
この画像は結構前の物です。古い駅舎で列車を待ちわびる人・・・それが少なければ少ないほどしみじみ、です。
少しでも「日本」の姿を残したいですね。
弘前・・・リベンジしまっせ〜〜(笑)

>hirosさん
セイセイ!!でも、この女子高生の前でいきなり腰をカクカクやったらタイーホです(爆)。

>CommAさん
雑多な場面って難しいです。この場合も天井の電灯を入れるか迷いました。でも、垂れ下がった使うあてもないスイッチを入れたくて(笑)。
五、は「五所川原方面」という文字です♪正解!

>DENZIさん
読むなあ(笑)。彼女がいなかったら、この絵は成り立ちませんでした。パンツが写っていたら・・・やっぱり成り立たんって。しょうゆ看板マニアの性ですね(爆)。

投稿: ariari | 2007年4月30日 (月) 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/14878311

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽。:

« これが無念の弘前だ! | トップページ | 津軽2。 »