« 発掘あるある.... | トップページ | 小樽・春でごわす。 »

2007年4月 7日 (土)

農園の四季。

Nagamitsu1本日、蕎麦探検隊がまた新たなお店を発掘しました。
札幌市内とは思えないほどの雰囲気、札幌市清田区有明にある「永光農園」さんの蕎麦屋「農園の四季」というお店です。なんたって金、土、日、および祝しか営業していない!しかも11:30-15:00という営業時間(まるで東区のどこかみたいだ(^^:)
ここは有精卵が有名で、一パック400円で販売していますが、今日は早くも売り切れていて残念。あと、たまごシフォン、そばシフォンのケーキも売っています。夏になれば色々な野菜なんかもあるようです。札幌市内でもここの玉子を使ったお寿司屋さんがけっこうあるようです。私が好きな某寿司屋さんもここのを使っています。


Nagamitsu2冷たい蕎麦はもり、大もりだけ。あとは生卵つきだけがあります。蕎麦は十割ですが、これが意外に二八みたい。なめらかで歯ごたえもあり、香り十分な旨い蕎麦です。ただし、つゆが甘めで今ひとつ香りが足りないのが残念です。
因みに暖かい蕎麦はかけ、月見、とろろ、かしわ、親子があります。やっぱり鶏肉とタマゴつながり(笑)。
もりはこのように皿に盛られてくるのだけど、せいろがないので水切れもちょっと悪いかな。まあ、香りがイイ蕎麦だけに乾くよりはマシかなと思います。量は画像の通り、大もりでそこそこの量があるので満足。
そして、もう一つメニューが・・・

Nagamitsu3真打ち、ここのタマゴを使った玉子焼き!これ、これ。ふんわり柔らかくて甘くて最高に旨いです。お手製ケチャップや醤油で頂きます。んんん、これはたまりません。
ぜひ、みなさんも行ってみてね。

|

« 発掘あるある.... | トップページ | 小樽・春でごわす。 »

コメント

あー、はいはい。滝野すずらん行く途中っすね。蕎麦屋もやってた...あ、うん、そうだ...昨年この辺走ったとき、あれ蕎麦屋はじめたんだぁ、なんて思った覚えがうろうろと。
最近こういう、民家一部開放型みたいなお店、増えてますよね。なんとなく、人生乃至老後の多様化の現れのように思えて、けっこう歓迎してます。めったに入ることはない、んですけども(^^;
メニュー的には家族(特にムスメ)を納得させるのに骨折りそうなので、とりあえず単独偵察を試みまする。毎度感謝(^^)(m__m)

投稿: CommA | 2007年4月 8日 (日) 10:10

札幌もだんだん春らしくなってきたんですね~
道庁前庭のクロッカスが可愛いです。以前はよく通っていた場所なので思い出深いです。このあとはチューリップかな。
仙台は一足早く金曜日に桜が開花しました。
連休前に一人で東北の桜を見る旅をしようかと画策中です。
お時間あったら、温泉にきてください。

あと携帯でアクセスしてみたんだけど、文章へアクセスできなかった。(もしくはしかたがわからなかった・・・)
いまだに携帯使いこなせない旧人類です。
携帯なんてキライだ~

投稿: まみまみ | 2007年4月 8日 (日) 21:55

>CommAさん
娘さんがメニューの主導権を握って居るんですね(笑)。まあ、素朴な味わいという感じです。ムチャクチャ旨いぞって期待しない方がいいと思います。
ぜひ、タマゴを買って帰りましょう〜

>まみまみさん
ですねえ。道庁もやっと春らしいのですが最近の札幌はグズグズした天気でどうにも晴れません。
仙台のサクラはそろそろじゃないですか?今年は全般的に早いみたいで、どうにも東北の開花予想が気になって仕方がないです。温泉、行きたいなあ・・・

投稿: ariari | 2007年4月10日 (火) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/14595993

この記事へのトラックバック一覧です: 農園の四季。:

« 発掘あるある.... | トップページ | 小樽・春でごわす。 »