« BOEING737-700 1/200 | トップページ | ケコーンはいいもんだに。 »

2007年3月 2日 (金)

やっぱ佐藤や!

Satosuisan_onigiri本日士幌町へお仕事。帯広までは特急列車でやってきました。朝昼兼用のお食事は列車の中、ならば駅弁よりもいいものが。佐藤水産のおにぎりは千歳空港では有名な存在だけど実は札幌でも買える。札幌駅前にある佐藤水産の本店にはあの人気のおにぎりがちゃんとあるのだ。昼には売り切れちゃうので早めにゲット。ワシが購入したあとに来た年配のご夫婦はかごの中にドッサリおにぎりをまとめ買い。危ない危ない・・・
さて、今日は千歳空港にも売っていない「たらこ」と「山積鮭/手毬すじこ」、さらに「サーモンケーク」を買って車内でぱっくん。いやー、旨いの旨くないのって・・・やっぱり最高です。
特にサーモンケークは初めて食べたけどサーモンとジャガイモのコロッケ、なんですわ。ううむこりゃあたまらんね。
Sato_onigiri2ご覧のように具がたっぷりだ。山積鮭は絶妙な塩加減、甘辛く、筋子はきわめてイクラに近い食感でこれも旨味がスゴい。
因にたらこも無着色でさっぱりした食感、薄味でこれもたっぷり贅沢に入っており、おかずが要らないほど美味しい。因に米は北海道産のほしのゆめ、を使用。とことん北海道産の素材にこだわっているのがありがたい。これも本州に根強いファンが多い理由かな。しかも「デカイ」・・・んです。携帯電話と比較してもらえばわかるでしょ?厚みもあり、食べごたえがある。
でもね・・・一番美味しいおにぎりは好きな女性が心を込めて作ってくれるものだよね。

Indycurry晩ご飯は「インデアンカレー」だ。先週も食べたけど、今日はテイクアウトにする。帯広のインデアンカレーは某ローカル放送局で札幌の名だたるカレーショップを押しのけ北海道ナンバーワンの人気投票を得たもの。これもルーカレーの絶妙なまったり感がたまりません。辛いだけではなく旨味、コクがずっしり味わえ、私が目指す手作りカレーのお手本なのです。
今では北海道外にもどんどん出店している「リトルスプーン」はこのインデアンカレーをお手本にしたとさえ言われている。札幌にも店を出して欲しいが、そうすると帯広に来る楽しみもなくなるね。
帯広に今後来る機会が激減しそうなので今日はじっくり味わいました。


|

« BOEING737-700 1/200 | トップページ | ケコーンはいいもんだに。 »

コメント

佐藤水産のおにぎり。うまいですよね。
天気の良い日、サーモンファクトリーでこれを買って、石狩の浜で海を見ながら食べるのが好きです。

投稿: ainosato | 2007年3月 3日 (土) 09:00

ainosatoさん
製造元で売っているのが一番旨いはず(笑)。あそこもいつも込んでいますよね・・・
早く暖かくなって外で食べたいですねえ。

投稿: ariari | 2007年3月 3日 (土) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/14109047

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ佐藤や!:

« BOEING737-700 1/200 | トップページ | ケコーンはいいもんだに。 »