« 蕎麦「神楽坂」 | トップページ | 最後の東京出張。 »

2007年3月21日 (水)

記憶のカケラ(3)。

カテゴリ的には「シコーキ...」ですが、ちょっと蔵出しで振り返ってみたくなったわけです。
Dhc8_3001
話題のメーカーになっちゃって可哀想なDHC8-Q300「こすもす」です。機体はとても美しく、現代的なプロペラ機です。もちろん今でも現役ですが、最近はあまり撮影に行っていないなぁ....

A300600r
JASのエアバスA300-600Rです。今ではJALに統合されてこのカラーもなくなりました。空港で見られる飛行機のカラーがどんどん統一されて寂しくなりますね。

747_sr01
ボーイング747SRも引退してしまいましたね。ヒトコブラクダ、なんていう呼び方をする方もいらっしゃいますが、やはり「ジャンボ」といえばこの型を指すのが一番馴染みがありました。フォルムが美しく、離着陸は迫力のあるシーンが見られて楽しめました。


|

« 蕎麦「神楽坂」 | トップページ | 最後の東京出張。 »

コメント

JASカラーはウチの近くにYSが常設してあるから、その気になれば毎日拝む事も可能(ありがたい)だし、更に近くにある清掃車会社の社名がマジでJAS(笑)と、寂しくはない筈なのだ。が、aの言う『カラーが統一されて寂しい』ってのは凄ぇ同感。

バスもみぃ〜んな国際興業カラーだとちょっとねぇ…。

投稿: hurryblood | 2007年3月22日 (木) 01:01

>hurryさん
まとめレススマン(エコの時代なので(^^;)...
まず「蕎麦」ネタの件ですが「込む」「混む」は同義語ですので、このケースはどちらも正解。ただ、「一カ所に立て込んでいる」という場合を表す場合は「込む」を使うのが一般的です。
次に「記憶のカケラ(2)」の「E789」は違うんだな〜「E」が付くのはJR東日本の車両だけ。JR-EASTのことですね。なので789だけでヨイのであります。
んで・・・飛行機のカラーは最近本当に嘆かわしいです。ANAもJALも傘下や系列の会社をすべて統一したカラーでまとめ始めたので本当に寂しいですよ。千歳空港なんか赤と青だけが目立ちます。
国際興業系列のバスも....やめてくれー!ってね。まあ、ほぼお古のバスがやってくるので致し方ないとはいえ地域の色がなくなることには反対ですね。企業の合併、併合が多い昨今....ホントなんだかなあ。
(岩手県交通の花巻営業所もとうとう国際興業カラーが増えました)

投稿: ariari | 2007年3月22日 (木) 02:01

およ?てっきりこっち(東日本)の車輛かと思ってただよ。そー言えばスーおお(スー北)に雰囲気似てる気が。

で、金太郎の前に張り付いてたんじゃないの?
んじゃED79・50番台の連結器の上かな。

投稿: hurryblood | 2007年3月22日 (木) 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/14345103

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶のカケラ(3)。:

« 蕎麦「神楽坂」 | トップページ | 最後の東京出張。 »