« 本日休刊。 | トップページ | 環境問題叫ぶ前にね。 »

2007年3月13日 (火)

本日の出来事で....

97b42093_640皆さんご存じの通り、本日午前中に高知空港でANA便が胴体着陸を行うというニュースが飛び込んできました。私もニュース映像を人ごとじゃない思いで見ていました。今回の機体はエアーセントラルの運航でしたが同じ路線、同じ機体を運航しているパイロットにも知人がいますので心配でしたが、怪我人もなく本当に良かった、と胸をなで下ろしていたところです。
この事件のおかげですっかりDHC8-Q400が叩かれていますが、確かにトラブルの多い機体ではあります。今日は丘珠ベースのDHC8-Q300が中標津空港に着陸後、エンジンから煙が出たということでテレビでも大きく報じられました。そしてテレビでもコメンテーターが安全性についてずいぶん勝手なことを申しておりましたね。
「コスト優先で安全がないがしろにされている。整備や運航コストを削ることがこういう事態を招いた、云々....」これ、違いますよ。少なくともシロートの私が言うのは間違いかもしれないですが、整備は本当に一生懸命やっていますよ。どんな些細なことがあっても安全が確認されるまで徹底的に整備しているのです。運航後、パイロットさんが整備士さんに色々話をして機体の状況をしっかり確認し、次の運航に備えています。一日の終わりでもしっかりハンガー(格納庫)で整備士さんは夜を徹して機体の整備にあたっています。勿論パイロットの方は安全運行に最新の注意を払って日々職務にあたっております。
機体メーカーであるボンバルディアとのやりとりも綿密に行っているはずですが、こういう事が起きてしまったのは本当に残念です。それにしても今日の機長さんの操縦は本当にお見事でした。今後、こういう事態が起きないことを願って....
※画像は左側がDHC8-Q400で右側がDHC8-Q300です。

|

« 本日休刊。 | トップページ | 環境問題叫ぶ前にね。 »

コメント

今回の事故、死傷者がなくてほんとよかったです。

ariariさんの苦言についてですが、
現場が黙々とやるべきことをやってても、経営が儲けに走るがあまり、
会社全体が道を誤ったりするのではないでしょうか?
それがここ一連の、ガス機器メーカーや洋菓子メーカーの失態に現れているような。

わたしも零細ながら経営者ですので、
自らに厳しく接したいと思う次第です(^^;)。

投稿: tati | 2007年3月14日 (水) 17:19

>tatiさん
まだ忙しい?忙しいってこたぁイイッスよ!ガンバレ経営者!
仰るとおり現場は本当に一生懸命。でも、会社は効率、利益を優先するのはどこの企業でも同じですわね。安全第一といいつつ結局しわ寄せは現場です。でも、現場では本当に安全へ取り組む意識は高いことは言えますよ。
たとえ会社の意向に沿わなくとも安全運航というプライドを掲げて頑張っています。

投稿: ariari | 2007年3月15日 (木) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日休刊。 | トップページ | 環境問題叫ぶ前にね。 »