« 最後の東京出張。 | トップページ | 八丁畷。 »

2007年3月23日 (金)

新橋はおとなの街なのだ。

Dscf8115たぶん、私は東京が苦手だったんだろう。若い頃、住んでいたときには「こんな街になんか住めない」と思っていたのだ。それは人ごみがたまらなく苦手で息が苦しくなるような気分になったことが多かったからだ。
札幌に戻り、しばらくしてサラリーマン生活になったころ、東京へ出張に来る事が増えたことで東京に対する見方が変わってきた。ここは人を排除しない街だった。
子供みたいに好奇心がどんどん芽生えてきて東京を好きになる自分に驚いた。
「なんでもてにはいる」
そんな風に解釈してはいけないのだけど、その気になればどんなことだって出来るのではないかと。
Dscf8117

新宿や渋谷、秋葉原が私の東京コース。出張の時は仕事での視察を兼ねて巡り歩いた場所だ。渋谷は本社が近い事もあって宿をいつもここで取っていた。
でも、今は新橋が好きだ。酔客ばかりで怪しい雰囲気がたまらない。日暮里や巣鴨ほど老齢化せずオッサンが千鳥足で歩くのが最も似合う。
Dscf8111

今は東京本社で頑張っている同僚二名が、私の退職を聞きつけ急に来てくれた。新橋で飯を食う。そう、狭くて、けしてキレイじゃない飲み屋がいいのだ。「どうして東京に来なかったんだよぉ」そう言われてどう答えるべきか考えちゃう。東京が嫌なんじゃない。
いや、たぶん東京で仕事をするのが意外と似合っているのかもしれない。でも、私は仕事のために生きているわけじゃないことをもう一度考えた。


|

« 最後の東京出張。 | トップページ | 八丁畷。 »

コメント

仕事を離れる前の最後の出張の気分、マイルがなくなる寂しさとあわせて、よぉくわかります...とにもかくにもお疲れさまでした、しっかり味わってきてくださいませ。

新橋かぁ...社会に出て最初の勤めが新橋でした。九年間いました、よく呑み歩いたなぁ。機関車の裏手あたりとか(^^)

投稿: CommA | 2007年3月24日 (土) 19:34

「私は仕事のために生きているわけじゃない」全く同じです。
で、私は2年前札幌へ戻ってきました。

お疲れ様でした。

投稿: hiros | 2007年3月24日 (土) 23:32

>CommAさん
毎度様でっす!おお、新橋に通っていましたか。安くていい飲み屋多いですね。機関車の裏手、ふむふむ、細い路地にはいっぱいありますね。

>hirosさん
どもども、ありがとうございます。仕事は生活のための手段ですが、好きな仕事から離れるのはちょっと辛かったです。今日も仲間から惜しまれて複雑な心境です。

投稿: ariari | 2007年3月25日 (日) 01:33

おお。
知りませんでしたが、いよいよご卒業ですか。
おめでとうございます!
今後の展望は、ワイン会などで聞かせてください。

新橋、いい街ですよね。
1枚目の画像、古巣の本社ビルが写ってて懐かしいです。

投稿: tati | 2007年3月25日 (日) 16:31

>tatiどの
ん、卒業。確かにそうともいえますが独立するわけじゃないので取り急ぎ住所定住無職ですわ。
そーいえばあそこが本社なのか。あまり意識せず撮っていたもので。

投稿: ariari@office | 2007年3月26日 (月) 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/14365454

この記事へのトラックバック一覧です: 新橋はおとなの街なのだ。:

« 最後の東京出張。 | トップページ | 八丁畷。 »