« 別府鉄輪温泉 | トップページ | 今度は北見です。 »

2007年2月25日 (日)

別府ですた。

Dscf9004今回は久しぶりの九州は大分県別府市へ行って来ました。このブログで九州の旅は初リポートですかね?もっと時間があればゆっくりしたかったんですけど、なにせ時間がない・・・丁度マイレージの割引キャンペーンなので申し込み。今回は羽田トランジットなのでマイレージでも4区間必要。ま、いいか。札幌からは福岡便しか九州へ直行することができないし運行時刻が午後出発、現地午前発というものなので、千歳〜羽田〜大分での行程にしました。
びっくりしたのは千歳〜羽田便で、先月ソウル仁川〜成田〜千歳をご一緒させて頂いたCAさんが二名乗っていたこと。入り口でお客さんを出迎えるチーフパーサー(L1)さんと顔を合わせて「あれっ!(笑)」・・・お互いに「先日はお世話に・・・」私の座席は一番後ろの座席だったんですが、今度はR4ポジションの方が「先日はどうも・・・」と。長い間ANAに乗っているけど、二回同じヒトと出会うことはないですね。あ、丘珠便は除く(笑)。
羽田から大分への便ではバスでボーディングでしたが、なんと前と後ろにタラップが。一番後ろのドアから乗ったのは初めてです。なんだか不思議・・・

Dscf9032大分空港からバスで別府市内へ到着し、まずは街をウロウロ。その後やっぱり別府市営・竹瓦温泉に足が向かうのであります。この建物は昭和13年に建築されたもので素晴らしい風情。以前来た時にも名物の砂湯でくつろいだことを思い出し、今回もやってきました。1000円を払い順番を待ち、浴衣に着替えておばちゃんの指示に従い温泉水を含んだ重たい砂を体に被せられます。結構重たいし熱いので最初は「ううう」と苦しいけど、どんどん体が温まり、汗が噴き出してくるのがわかる。15分ほどそのままでまったり。その後、シャワーで砂を落とし、浴槽につかってしばしボーっとする。デトックス〜〜♪竹瓦温泉は入浴だけなら100円で入れるし、とっても熱いのでしっかり暖まります。

Dscf9027竹瓦温泉のあとは、クールダウンを兼ねて市内散策。有数の温泉観光地だけど商店街は少し寂れているのが残念。前回来た時よりもお店が減っているし、パチンコ屋だけが増えている。
シャワーキャップがたくさん売っていた手芸店もなくなっていたし、見てみたいな、と思わせる雑貨店なども閉まっており残念。こういう古い文房具店もあるけれど、売り上げはどうなんでしょうね。気になってしまいますが、私が心配したってどうしようもないけど。
その後、ラーメンを食べて本日のお宿、鉄輪(かんなわ)地区へ向かう。亀の井バスに乗って終点が鉄輪温泉の中心部なのである。しかし宿がわからず四苦八苦。私は旅先で迷うことがほとんどないのだけど今回はさすがにまいった。鉄輪温泉はとても狭い路地に小さな旅館や民宿が密集しており、さらに一般住宅がびっしり。今日のお宿は民宿「みかさや」さん。ま、どってことのないお宿なんだけど(笑)。

Dscf9045今回はここへもお越しになる「左門☆豊作さん」に久しぶりに再会することが目的の一つで、忙しい中、宿に一泊付き合って頂いた。仕事を終えて彼がやってくる前に今度は鉄輪名物・むし湯に入りに行く。これまたとっても凄い蒸し風呂なのです。薬草を敷き詰めた釜の中に入り、じっくり汗を流してきました。ふう〜もう体中の悪いモノが出たんじゃないかな・・・鉄輪温泉は素朴で昔ながらの風情が残っているけど、あこちから湯気が立ち上って夜になるとさらに情緒が増します。大きな温泉街とはまた違う雰囲気を味わえる場所でありました。
そうこうしていると、左門☆豊作さんが黄色いデミオでやってきた。素泊まりなので適当に飯を食いに行き、夜は写真談義に花が咲く。彼の持ち込んだリバーサルをじっくり拝見して刺激を受けてまいりました。

Dscf9069今日は左門☆豊作さんに高台へ連れて行ってもらい、別府市内を見渡して駅に戻り、昼過ぎの飛行機で帰ってきました。別府駅で駅弁を買い、これが今日の晩ご飯。やっぱり大分名物といえば鶏。鶏めしを食わずに大分を語れるか!(笑)。
いやー、この弁当旨かった・・・ん〜〜久々にウマイ鶏めしを食べましたね。
さあて、明日も温泉があるところへ。今度は北見です・・・なんだか全然札幌にいないような。

|

« 別府鉄輪温泉 | トップページ | 今度は北見です。 »

コメント

 この度は再び当地へ行幸賜り、大変嬉しく思っております。お眼汚しな私のポジを御覧いただき、写真に向かう心構えはおろか、人生への格別なるアドバイスまでいただきました。重ねて感謝申し上げます。
 近いうちに二度目の北海道行にも挑戦したいと考えておりますが、捻り出すのが難しいのが、お金以上に「暇」。それでも希望だけは捨てずに...。

 ともあれ、「またおいで下さいね!」(^^)/

投稿: 左門☆豊作 | 2007年2月25日 (日) 21:27

 心も財布もさむいので家に引きこもってます。^^;
マイル消化とはいえ、飛行機で別府温泉三昧いいですな~。
師匠の旅行記で行った気分にひたります。
 航空会社のポイントキャンペーンの誘惑もあり、「飛びて~、貯めて~」の欲求がたまった週末でした。出張帰りに、キャンセル待ちで1便早く帰れるか、大きな差です。昔、千歳では回数券のエンドースしてましたが、最近は出張もJAL ONLINEとかANA deskの割引で、融通きかなくなっちゃいましたから。(会社経費のことです)

投稿: えみーるぞら | 2007年2月25日 (日) 23:03

いいですなあ、「いっそ九州。」
で、いきなり北見なんですか?振幅デカイなあ。
北見のオンセンといえば留辺蘂・三光荘のポンユです!
あれは融ける!レッツチャレンジ!!

投稿: DENZI | 2007年2月25日 (日) 23:52

振幅でかいなぁと私も唖然ですが、そこでアドバイス打てるDENZI氏にも、また唖然。
経験値なんて、一年に一年分しか上がりゃしませんから、焦ったってしゃぁないんですけどね...と、なんとなく一般論に敷衍してみたり(^^)

投稿: CommA | 2007年2月26日 (月) 00:09

1年半の単身赴任(大分市)時代に何度この路線を往復したことか。。。
当然休日は別府か湯布院で温泉三昧でした。
今となっては懐かしさもありますが。。。それこそ逃亡しました。(笑)
ariariさんならご存知でしょうが、大分空港利用の際は、あれば「椎茸づくし」を食べるのが楽しみでした。
すぐに売り切れる絶品の空弁、特に肉厚の椎茸はたまりません。
あー、自分で書いてて食べたくなってきた!

投稿: hiros | 2007年2月26日 (月) 21:02

>左門☆豊作さん
このたびはお忙しい中、呼びつけてすみません。短い時間でしたがお付き合い感謝です。北海道へも来てみてくださいね。

>ぞらさん
私も、もうマイルこれで終わりです。もう出張がなくなります(笑)。
まあ、会社の経費とはいえずいぶん旅をさせていただいたことは感謝ですね。仕事をして旅が出来る、なんていい制度なのでしょ。これからはANAカードなんかをバンバン使って貯めなくちゃ。

>DENZIさん
んー、マニアックな温泉をご存知ですね。さすがです。
今度はみんなで撮影&温泉ツアーなんかやりたいっすね。

>CommAさん
DENZIさんは只者じゃないっすもの。まあ、人間の奥深さを彼から学ぶ昨今です(笑)。ええ、ああいう人になりたいなー・・・

>hirosさん
単身赴任で大分ですか!そりゃあいい経験ですね。椎茸・・・それは気が付きませんでした。関さば弁当が旨そうでしたが、2300円!だったんでやめますた。(w

投稿: ariari@北見 | 2007年2月26日 (月) 21:27

今回はかの温泉ではなく、別府でございましたか。
仕事(修学旅行引率)で、このところ何年も鉄輪に泊まっていました。子どもたちが寝た頃にやっと温泉へ。ホテル内に立ち寄り湯が出来ていまして、砂湯もあったりするのです。宿泊者は無料ね。
今年のGWは筋湯温泉に行くつもりです。別府からはちょっと入りますが、この辺りの風景が好きです。

投稿: yasue | 2007年2月27日 (火) 22:19

>yasue先生〜♪
どもども、筋湯温泉・・・初耳でした。慌ててしらべましたが、おお、なかなかの場所ではありませんか。
うーん、考えてみればyasue先生のところからは九州、そんなに遠くないですし。
鉄輪も意外に面白い温泉でした。若い方が思ったより多くてへぇ〜でしたけど。

投稿: ariari | 2007年2月27日 (火) 23:43

> 筋湯温泉
 私がお話(お誘い)した「おっきくて、打たせ湯が印象的な温泉」が、そこなんですよ。周辺には湯坪、宝泉寺、長者原など、質の良い温泉地がいっぱいあります。
 次には是非!

投稿: 左門☆豊作 | 2007年2月28日 (水) 20:10

今回は別府に行かれていたんですね~
大分は私の第二の故郷です。
前の会社辞めてから3ヶ月くらい住んでいて、温泉も海も食べ物も本当によかった。
実はいまの会社でも九州転勤希望出していたりして(笑)
地鶏飯最高!九州万歳!
今度、地鶏飯炊いて持って行きますね。
大分の地元の人から教わった直伝ですから~

投稿: まみまみ | 2007年3月 1日 (木) 22:43

>左門☆豊作さん
もう当分九州へ行けないかな(泣)・・・というか、プータローになったら旅などもってのほか。
贅沢は敵だ、を合い言葉に(笑)>その割には....以下自粛

>まみまみさん
HN変えた?(笑)そういえばしばらく九州へ逃亡していましたよね。どんどん北海道から遠のいていくみたいですね〜〜

投稿: ariari | 2007年3月 2日 (金) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 別府鉄輪温泉 | トップページ | 今度は北見です。 »