« @台北 | トップページ | 台北→名古屋→札幌。 »

2007年1月13日 (土)

@台北・二日目

Dscf7979昨夜も遅くまで遊んでいたおかげですっかり寝過ごした。ああ、やっぱりいつもの私だ。10時過ぎにホテルを出て向かうは「新北投」。地下鉄に今日は何度も乗る予定なので一日フリー切符を買おうか迷ったけど、昨年もやったんで今年は悠遊カードというSUICAみたいなチャージ可能なパスを買う。500元で100元はディポジットだ。面白いのは残高が不足しても100元のディポジットから「ツケ」が」効くというもの(笑)。見習えスイカ。昨年は確かなかったような気がするが、(訂正:昨年もありますた・・・券売機が新しくなってきたようです。あのばかでかい券売機、どうもフランス製みたいで(笑))ホントに台湾はシステムのアップデートが早い事ったらありゃしない。見習え札幌市。

Dscf7920向かったのは北投温泉の中でももっとも歴史のあると言われている瀧乃湯。昨年は気になったけど入らず後悔したんで、ここへ真っ先に行きました。中は古いままの浴槽が二つ、けして広くはないけど脱衣所も一緒のスペースで白猿の湯みたいで気に入った(笑)。ところが、メチャクチャ熱いんですわ、このお湯。もう5分入っていられませんでしたね。みんな我慢強いなあ。私はけっこう熱いお湯が好きだけど、これはたまらん。でも、気持ちの良いお湯なのは間違いないです。込んでいたので撮影は外観だけにしましたが、90元は日本の銭湯並みなので安くはないかも。

Dscf7959温泉の後は昨年同様、北投の市場を冷やかしに。でも、昨年と同じお店でシャワーキャップ買っちゃったけど(笑)。
昼を過ぎていたので腹が減ってきた。さあて今日は何を食うか。魯肉飯という牛丼みたいなものが台湾名物らしいんで食堂に駆け込む。地元の人が普通に入る店がやっぱりいいのだ。相変わらず日本語通じないけど、メニューを指差しオーダー。ついでに店頭にあったタケノコの煮込みが旨そうだったんでサイドメニューに。あらら、やっぱり旨いよ。吉野家なんかどーでもいいくらい旨い。とろける牛に汁だくご飯。タケノコの水煮も柔らかくてとっても旨かった。お世辞でもなんでもなく、日本じゃ味わえないもん。これで75元・・・安い。

Dscf7957北投の市場は相変わらず賑わっているけど、こういう人ばっかりの狭い中にもバイクがギュンギュン割り込んでゆくのが台湾。庶民の足、スクーターで店先にそのまま乗り付けて、スクーターから降りずに買い物をする人も多い。子供も乗せたまま、ってスタイルが散見されるし、傍目からは危険に見えるけど慣れたもの、なんでしょうなあ。
雑貨店の店先には子供用のヘルメット、それにスクーターに乗る人のための可愛いマスクも色々売られている。買って帰ろうかと思ったけど、さすがに使い道がないか。(の割にシャワーキャップをすでに15個以上買っているのが情けない・・・)


Dscf7976市場をじっくり見て歩いて、昨年見なかったエリアにも足を運んで歩き回ったらまた腹が減ったので、刀削麺を食う。店先で刀で麺の固まりを削っているのを見かけて「入りたいなー」と思っていたお店だった。牛とトマトを煮込んだスープのを注文したのだが、まいった、マジ旨い。豆板醤を入れてちょっと辛くしたけど、麺のコシ、歯ごたえ、たまりません。卵の入っていない麺だから噛むと塩気のある味わいとスープの絡みが絶妙だ。う、腹がきついよ。70元=約280円って・・・お得だ。
しかし、ワシって食ってばかりじゃん・・・歩き回るとちょっと暑いかな、と北海道人は思うほど今日は温度と湿度が高い。もっとも地元の人からすりゃ寒いのかも。天気が今ひとつなのが残念。
Dscf7984北投のあとは、地下鉄の淡水線、終着駅の淡水(ディアンシュイ)の街へ。いやー、なにせ相変わらず地図もガイドブックも持ってきていないのでなんとなく来た場所が、面白い。大きな川が流れるほとりの街はこれまた観光客で大賑わい。台北ってどこへ行っても屋台とか行商でいっぱいだ。そして食べ歩きながらショッピングを楽しめるところだらけなのだな。そう、原宿を古くしたらこんなもん?(笑)。小雨がぱらついてきたのでコンビニに駆け込み缶コーヒーを買い、一服。しばしブラブラして一度ホテルに戻ったら、もう17時だった。


Dscf7996なにせ札幌から台北へ二泊三日で行くと今日しかゆっくりできないから買い物を楽しむなら、これからが勝負。ホテルでちょっと休憩したあとは、また台北市内中心部へ向かう。昨年行かなかった「台北101」というノッポビルに。ここは巨大なショッピングゾーンと同時に展望台からは絶景の夜景が見られるというのだが、あいにくの小雨でビルの上層階は視界が悪そうなので店を冷やかすだけにする。でも、某メーカーの液晶テレビの広告には笑っちゃうけど。
正直言うと今日は歩き疲れました。それに、やっぱり札幌との気温差でやや風邪気味になったかも。
このあとはさらに市内中心部で買い物を楽しみ(ミニカーとか買ってるし)、ホテルに戻る前に再び魯肉飯を食って帰りました(笑)。いやー、やみつきだわさ。
明日はチェックアウト後、空港へすぐに向かうことになります。名古屋経由で札幌に・・・なんだかドタバタ。
※パソコン持参で来たけど、実はACアダプタが荷物になるからバッテリだけなので、更新が精一杯(笑)コメントを返せずごめんなさい!帰ったら返事を書きますね。でも、明日は疲れで寝込むかも。

|

« @台北 | トップページ | 台北→名古屋→札幌。 »

コメント

 楽しそうだし、羨ましい‥。
 東京メトロに「金曜は、オーストラリアに直帰しよう。」なんてカンタスの広告がありました。
「こんなやついるんかい!」ってつっこみたかったんですが、台北2泊3日なんていいな~。
 中部経由は、金シャチ搭乗ですか?

投稿: えみーるぞら | 2007年1月14日 (日) 02:22

>ぞらさん
んー、週末は台北。いいかも。一泊でも楽しめますよ。ワンナイトカーニバル(爆)。
東京からですと、けっこう時間に余裕ありますって。
帰りは残念ながらトリトンですた・・・

投稿: ariari | 2007年1月15日 (月) 01:26

こんばんは。行った所、本当に似ていますね。ホテルまで同じだったとは。瀧乃湯はボクが行ったときは入り口にも誰もいなくて、入れるのかなって疑問があって、気まぐれで寄ったので、何よりお風呂道具なんて持ってなくて、入れませんでした。屋台、食堂料理は本当に美味しいですよね。吉野家なんか高くて美味しくなく感じてしまいます。ボクは3泊で2日間、一日票を持って歩き回りましたが、見所いっぱいで3~4日では足りないですよね。また行ってみたいです。

投稿: Komu | 2007年1月15日 (月) 23:57

>komuさん
いやー、ホント台北だけでも3〜4日かかりますね。台中や高雄にも足を伸ばすと一週間・・・
でも的を絞ってじっくり見るのもいいかと思いますね。いやー、台北楽しいなあ。

投稿: ariari | 2007年1月17日 (水) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/13481048

この記事へのトラックバック一覧です: @台北・二日目:

« @台北 | トップページ | 台北→名古屋→札幌。 »