« 越年隊・フィルム編(2) | トップページ | 再び逃避行(笑)。 »

2007年1月11日 (木)

越年隊・フィルム編(3)

Fh030014
私が中尊寺にいつも行くのは自分を探しに行っているんだと思う。で?見つかったか?・・・一生かかってもみつからないんでしょうね。

Fh050005
旅は何もかも忘れさせてくれる。そう思って私は旅に出る。でも、きっとそれは違う。旅で出会う景色も、街も、人も何もかもが現実に背負うものを私の心の鏡に映し出す。

Fh050006
現実を面白がっているわけじゃなく、直視する。心に響くものは想像の世界を膨らませてくれる。

Fh050014
「おばちゃーん、牛乳もらうよ」・・・・「風呂さ入ったが?んだぁ・・・ゆっくりせねばな」ここの空間で私はしばし子供のようになれる瞬間だ。

Fh050023
静かな夜半、聞こえてくるのは風呂場からの溢れるお湯の音だけ。

Fh050015
「今日帰るん?....んだかぁ、まだ来ればいいしぃ」また来ます。来るなと言われても(笑)。
旅に出てもイヤなことは忘れない。もやもやしたものは消えることはない。でも、おばちゃんの笑顔に会えば少しだけ気が楽になるよ。お湯に入ればもう少し忘れられる。
だから私はまた旅に出る。それが、たとえ「逃げ」だと言われても、だ。

|

« 越年隊・フィルム編(2) | トップページ | 再び逃避行(笑)。 »

コメント

ん~。

ないす。

とりあえず、以上でございます...(^^)

投稿: CommA | 2007年1月11日 (木) 23:57

ご無沙汰しとります。
先週末、盛岡の姉の所へ遊びに行ってきました。あいにくの天候でしたが、花巻の台温泉に1泊。囲炉裏端で焼き物を焼いて食べるというとても素敵な旅館でした。
東北って歴史ある良い温泉いっぱいありますよねぇ・・

投稿: timmy | 2007年1月12日 (金) 19:13

>CommAさん
ども。とりあえずホッとしました(笑)。

>timmyさん
おお、どもです。忙しいっすか?盛岡のお姉さんとこのGSはどうなりましたかねぇ。台温泉とは通ですね。素朴な温泉街でいいですよ。

投稿: ariari | 2007年1月12日 (金) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/13444373

この記事へのトラックバック一覧です: 越年隊・フィルム編(3):

« 越年隊・フィルム編(2) | トップページ | 再び逃避行(笑)。 »