« 越年隊・フィルム編(1) | トップページ | 越年隊・フィルム編(3) »

2007年1月10日 (水)

越年隊・フィルム編(2)

Fh040011
新花巻駅で夕暮れを迎えた。まだほのかに明るい大晦日の夕方。

Fh030030
花巻市街は被写体の宝庫。旧いだけじゃなく、文化的な香りがするのが魅力ですね。さすが宮沢賢治を生んだ街だけあります・・・って関係ないか。しかし妙なところに神社があるね。階段凍っていたら怖い。

Fh030034
こういう街並みを最新型のカメラで撮影するなんて野暮な感じがする。だからといって旧いカメラじゃなくちゃ絶対にダメってことはないんだけども。


Fh030038
花巻市内は神社が変わったところにあるのはどうしてなんだろう。こんなに狭い家と家の間からお詣りする人の姿が見える。

Fh030039
お正月だけど、派手なところがまったくない市内中心部。ほのぼのとした静かな街並みに、ちょっと癒される。

|

« 越年隊・フィルム編(1) | トップページ | 越年隊・フィルム編(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/13428877

この記事へのトラックバック一覧です: 越年隊・フィルム編(2):

« 越年隊・フィルム編(1) | トップページ | 越年隊・フィルム編(3) »