« 夕暮れに.... | トップページ | やばいなー。 »

2006年12月17日 (日)

小樽考。

Dscf0313私は小樽に住んだことはないけど高校生の頃、つまり30年ほど前から小樽を撮ってきた。函館とは違い洗練された雰囲気はないが生活の匂いがする街である。古くから石炭を運搬するために鉄道が充実していた名残が手宮に残されてはいるが、線路は朽ち果てたまま。撤去されることもなく、かといって再び列車が走るわけでもなく残っているのは小樽にとって重要な文化遺産であることをうかがい知れる。旧国鉄、今はJR北海道が管理していた手宮線跡は小樽市が買い取ったという。有識者が以前、手宮線の活用について議論を重ねたようだけど結論は出ていない。私はぜひともレールバスのようなものを走らせ、小樽築港〜手宮間で列車を復活して欲しいと願っている。きっと観光にも便利に違いないのではないか。
札幌〜小樽を今の時期走っている蒸気機関車、クリスマストレインみたいな迫力に欠けるものよりいいんじゃないかと。平坦地でさえディーゼル機関車に後押しされて煙も出さす「推進運転状態」の蒸気なんかどうよ?介護されているお年寄りを車いすに乗せて若い方が押す。見せ物みたいなものは萌えないですよ。
小樽は歴史的な背景や産業的な背景が北海道の開発と深く関わってきた街である。単なる観光名所じゃなくて、もっとそういう魅力を押し出した市政をお願いしたいなあ、と思うんです。

|

« 夕暮れに.... | トップページ | やばいなー。 »

コメント

同感、賛成〜。

投稿: hurryblood | 2006年12月17日 (日) 23:41

でも群がっちゃうオイラ。
いいんです、所詮アルミちゃんだし。
本当に撮りたいのは献身的に働いてる、決して若くはないDE15では?
でもセンセエもサンクターボマキシやシトロエンDSラリーがラリージャパンでデモ走行する、っていったら「所詮デモじゃん」と無視はできないでしょ?(笑)
銀山の奥で待ち構えてたオイラに、全力の登りを見せてくれたコイツ、見世物だけど本物でした。

ところで、クリスマスは寂しいと感じる余裕おありですか?
23日にお写真の集いがあるのですが・・・・。(爆)

投稿: DENZI | 2006年12月18日 (月) 23:25

>はりーさん
青森市には青函連絡船とYS-11という私にとっては「困った」ヤツが居るのが悔しい。しかもだ、君はその気になればクルマで5分ほど走れば二人に会える幸せ者だぜ、ベイベー。(バイクなら二分とかからず、というツッコミは予測されるが)
札幌市にもYS-11を!青函連絡船は無理だが(爆)。

>DENZIさん
C11 207は元々「走れない」ので仕方ないんですけどね。ニセコにも何度か行きました。赤字なのにサービス運行してくれるJR北海道には感謝。でも、でも...それならC11二両じゃなくC62 3を!と思うわけです。
ま、道内どこでも走れるC11がいいのはわかっちゃいるんだけどぉ。
サンクマキシ、DS?確かに見たいが確実に壊れるだろうな(爆)。23日?興味はありますねぇ。問題は「年内休んだら死刑」というほど仕事がタイトなこと。。。

投稿: ariari | 2006年12月19日 (火) 01:09

お疲れ様。仕事で倒れないでね...

小樽に生まれ小樽に育った人間です。
いつの間にこんな街になってしまったのかな...
市政もそうですが、裏を返せば市民にも責任があったのだと思ってます。
少なくとも自分自身は現状に「責任」を感じています。

小樽市長にでも立候補しようかな~
そのまんま東が当選したら考えます(爆)

【業務連絡】
ブログ、久々に更新しました。
でも今はサーバーメンテ中…

投稿: ちらほら | 2006年12月19日 (火) 11:10

>ちらほらどの
市長(笑)、いいんじゃないかー?でも、苫小牧の市長みたいにならないようにせんと。
ポストカード新党でも作る?(爆)

投稿: ariari | 2006年12月20日 (水) 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/13101790

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽考。:

« 夕暮れに.... | トップページ | やばいなー。 »