« エスキモー VS F-Toys | トップページ | 真似しました(笑)。 »

2006年12月23日 (土)

小樽・フィルム一本勝負!

本日、DENZIさんのお誘いを受けてainosatoさん幹事の「小樽・フィルム一本勝負」に参加してきました。
やはり普段デジカメを仕事上でも多く使っているわけですから、フィルムだけ、それも一本を使い切って勝負(笑)というのがプレッシャー。もちろんネガも結構使っているんですけど、こういう同じ条件、同じ場所で撮影するというのは面白いじゃないですか。あえて今日はデジタルとは対局にある、私が所有するカメラの中でもっとも面倒なカメラ「Nikon S / NIKKOR 50mm F1.4」で挑みました。久しぶりのNikon S、単体の露出計をぶら下げつつ南小樽から撮影スタート。総勢6名で出発し、各自コースは自由でゴールに再び集合。
Otarufilm1

古い建物の雰囲気と質感、ボケも結構いい感じ。45年も前のレンズなんですけどぉ...
<1/500 F2 >FUJICOLOR ISO 100

Otarufilm2

思い切って絞り開放にチャンレンジ。無謀な賭けだが、見事に勝利。結果がすぐに見えないし、その場で消去も出来ないから言い訳無用の渾身の一発。へへ、まあまあじゃん。
<1/500 F1.4>


Otarufilm4

もうすぐフィルムも終わる頃。凸凹道の上に雪が積もっていますよ、という標識...ではないけど。周辺が落ち込むのが古い設計の証。それが狙いだ。
<1/200 F2>

それにしても、36枚撮り終えると「もの凄い心地よさ」を感じました。デジタルでは味わえない緊張感と期待感。撮り終えて昼食を取って皆さんとの雑談中にプリントが仕上がってきて、あちこちから様々な声が漏れる。
プリントをそれぞれ回しながら拝見。いやー、同じようなコースを辿ってシャッターを押す作業でも、視点はそれぞれかなり異なっていて面白かったです。参考になったり、感心したり。某方がお持ちになった悪魔のような旧いニッコールのマクロレンズ、質感描写もボケも素晴らしくて欲しくなるし(爆)。やっぱりネガカラーの奥行きの深さ、質感描写はデジタルとは一味違いましたね。写真の醍醐味を存分に味わいました。
あいにくの湿った雪が激しく降る中でしたが、実に面白い企画で、大満足。ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

※本日の「ばく」....小樽にいるときに蕎麦「大山」のご主人より携帯に電話が。「蕎麦、あと一人前で終わっちゃうよ〜」....(笑)出前頼めばよかった。


Dscf7635

|

« エスキモー VS F-Toys | トップページ | 真似しました(笑)。 »

コメント

オイラはココ2年近く、フィルムを使って無いです。
タマにはフィルムも良いですな(^^)
そうそう、『大山』でイキナリariariさんの携帯教えてと言われた時は、「?」と思いましたよ(笑)

投稿: いんぷれっさ | 2006年12月24日 (日) 01:14

昨日はお付き合い頂きありがとうございました。
おかげ様で、企画倒れにならずに、楽しむことが出来ました。
やっぱりフィルムはいいですね。再認識しました。そして、仲間の写真を見ること。みんなの生の写真をみる機会って貴重ですね。すごく楽しくて、刺激になりました。帰ってきてまたカメラにフィルム入れてしまいました(笑)。
次回はぜひ、夜の部もご一緒しましょう。

投稿: ainosato | 2006年12月24日 (日) 07:48

おはようございます。
昨日はありがとうございました。
撮ったもの全てを人様にお見せするという貴重な初体験でしたが、楽しく勉強させていただきました。
自分はあまりやらない「街撮り」でしたので、皆さんの見方や姿勢が参考になりました。
次回もぜひ、よろしくお願いします。

投稿: hiros | 2006年12月24日 (日) 08:32

おはようございます。
「死刑」はダイジョブでしたか?(笑)
ariari殿の術のせいで、一同皆フィルムの魅力にはまりました。
ううむ、罠にはめるつもりが罠にはまったか?
というワケでariariさんの上司の方、これは立派な「営業活動」ですよー。
どうか死刑だけは堪忍を。
どうか、どうか彼に茶色スリッパを履くチャンスを。(涙)

投稿: DENZI | 2006年12月24日 (日) 10:37

"悪魔"レンズの所有者でございます(笑)

昨日はためになるお話をいろいろとありがとうございました。ちょっとしたお言葉の端々が、しっかり心に残っております。

そしてまた、あのラボ...
さきほど自分でネガをスキャンしまして、あらためて小樽写真販売さんの質の高さを思い知りました。
よしんばそれが、おっしゃっていたように日本で一二を争う高額なマシンのおかげだったとしても、そのマシンはやはり、数々の職人芸の精髄が込められているからこそ、なんだろうなぁと。

プロの仕事の高みを、実体そのもので見ることが出来まして、えらくいい勉強をさせていただきました。
また次のチャンスもご一緒させていただければと思います、重ねてありがとうございました。

投稿: CommA | 2006年12月24日 (日) 23:35

>いんぷさん
まあ、いんぷさんの日常カメラからデジカメへ引き込んだのが私ですから(笑)。
年末年始はフィルムカメラであの温泉を撮りたくなりました。

>ainosatoさん
今回の幹事、ご苦労様でした。楽しかったです〜〜。フィルムもたまにはいいでしょ?
フィルムの情報量、特にネガはスゴイ情報量があるんです。それを紙へ再現するのは、大変な作業なのです。
あのでアソコに依頼したということもありまして・・・
次回は宴会にも呼びつけてくださいね。

>hirosさん
撮影したモノをそのまま作者の歩いた時間経過としてお見せするのは、本当に面白いですね。
色々私も今回は良い刺激を受けて帰ってきました。また宜しくお願いします。

>DENZIさん
やっぱり写真っていいなあ、としみじみ思いました。いや〜本当に素晴らしい。
それも、仲間がいるとさらに増大するんだなあと帰ってきて思いましたよ。
初めてお会い出来て嬉しかった〜お揃いのブーツだったし(笑)。
明日、会社で死刑宣告を受けず、終身刑になるように祈ってください(爆)。

>CommAさん
昨日はありがとうございました。マイクロニッコールは55/3.5に限る!と眠れぬ夜を過ごしています(笑)。
手持ちのAF Micro-NIKKORO 60/2.8を叩き売ろうと思いました。
小樽写真販売さんには皆さんが感動していたと伝えようと思います。ネガの奥深さを堪能しましたね。
また宜しくお願いします。

投稿: ariari | 2006年12月25日 (月) 00:52

大変遅くなり申し訳ありません。
おはようございます。
当日、突然の乱入に皆さんにご迷惑をお掛けしたのではと今更ながら後悔しております。
これに懲りずに今後ともよろしくお願いします。
一昨日は本当に有難うございました。

投稿: oko | 2006年12月25日 (月) 06:16

>okoさん
こんにちは!先日はありがとうございました。
趣のあるお話面白かったです。次回はじっくりレンズのお話なんか聞きたいですね。宜しくお願いいたします。

投稿: ariari@office | 2006年12月25日 (月) 09:31

気の抜けたタイミングでのコメント、失礼いたします<m(_ _)m>

先日は銀塩の世界へと誘っていただきましてありがとうございました。
ariariさん、最初、どなたか存じ上げず、御無礼いたしました<m(_ _)m>

小樽写真販売さん、会社から近いものでまた利用させていただきます。
一昨日、クリスマス号をフイルムで連写してしまいました(^。^;)
ariariさんの術中に乗せられてしまったようで...(^。^;)

投稿: 小樽ではたらく本部長 | 2006年12月26日 (火) 19:14

>小樽ではたらく本部長さん
こちらこそ、先日はあまりお話し出来ず失礼致しました。
意外に人見知りで恥ずかしがり屋の私(笑)。
皆さん、久々のフィルム楽しまれていましたね。デジタルとの使い分けをこれからも宜しくお願いします。

>>ariariさんの術中に乗せられてしまったようで...(^。^;)

いえいえ、そんなことはないですよ(笑)。元々写真を愉しまれている方はフィルムの良さをわかっていると思うんです。今後とも宜しくお願い致します。

投稿: ariari | 2006年12月26日 (火) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49346/13173604

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽・フィルム一本勝負!:

» 小樽・フィルム一本勝負 [ainosatoブログ02]
昨日はブログ仲間での「年忘れ 小樽・フィルム一本勝負」 いつもはデジカメばかり使っている面々が集まり、今回はデジカメを使わず フィルムカメラだけで勝負、しかもレンズも一本だけという無謀な企画(笑)。 南小樽からスタートし、集合場所を決めて各自自由に写し歩いてゴールを目指します。 ゴールでは撮りきったフィルムを回収、昼食を食べている間にラボに持ち込んですぐに現像、プリント。 そして鑑賞会(笑)。 お互いの写真を見ながら会話が弾みます。 同時にスタートし、同じようなコースを廻っ... [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 07:39

» 一本勝負in小樽 [さっぽろ発 Photo便り]
フィルムもレンズも一本勝負 小樽 12/23撮影 PENTAX MZ-3 + FA20-35mmF4 AL(FILM:FUJICOLOR PRO400) プリントよりEPSON GT-9300UFにて取り込み スタート時の曇天がすぐに予報どおりの湿雪となった 札幌在住のi_nosatoさん、ariariさん、CommAさん、小樽在住のDENZIさん、本部長さん、okoさん、 写真を楽しんでいらっしゃる皆さんと小樽の街を撮り歩き すぐにDPEに出してカレーライスを食べながら上がりを待... [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 08:18

» 乗り遅れるは一生の恥? [鳥獣戯画@OTARU]
連射の興奮でちょいと後回しになったメイン企画のフィルム一本勝負であるが、 いくら変人のDENZIさんとて、やはり人の道を踏み外すのはどうかと思ったりするワケで。 なんといっても自画を自賛のDENZIさんであるから出来た画はすぐ見せびらかしたいし。 てなワケで酔ったイキオイで連続投稿、まいります! さてさてblog上での冗談話しから生まれた企画、フィルム一本勝負であるが、 レンズも一本でまいりましょう、という話しがオイラのクビを絞めはじめた。 近付くにつれて参加を表明してくれた方が増え... [続きを読む]

受信: 2006年12月24日 (日) 09:33

« エスキモー VS F-Toys | トップページ | 真似しました(笑)。 »