« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

今年もあとわずか…

今年もあとわずか…

藤三旅館に着いたらまずは白猿に飛び込む。このお湯に入れば何もかもリセットされるような気持ちに…
思えば今年もよい一年でしたよ。こうして好きな場所で過ごして締めくくる事ができて何が不満だと。ここに訪れて来て頂ける皆さんひとりひとりの顔を思い浮かべてあらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
来年もみなさまにとって素晴らしい一年になりますようにお祈り申し上げます。
年越し蕎麦が大山じゃないのが唯一の不満(爆)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

やっぱ鶏めし!

やっぱ鶏めし!

はまなすを降りた、越年隊は特急つがるにて南下し野辺地で乗り換え大湊に向かう。30分のインターバルで折り返し、またスーパー白鳥で青森に戻る。乗り継ぎ三分で秋田行き特急かもしかに飛び乗り大館駅にて鶏めし特上を入手。停車時間一分だがあらかじめ電話予約しておいたから列車の出入り口まで届けてくれるのだ。特上鶏めしは予約制だからこーゆーお願いを快く丁寧に受け付けてくれる花善さんには感謝!
あとは秋田から新幹線こまちにて盛岡に向かいます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特急つがる。

特急つがる。

マニアのいんぷさんが組んだスケジュールは極めてマニアック。東北本線を南下しているが、これからすごい行程。果たして無事に藤三旅館にたどり着けるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

無事に出発。

無事に出発。

札幌を発ちました。はまなすは11両編成でほぼ満員。早速忘れ物(笑)…時刻表!家を出る前にチェックしたら忘れてしまった。せっかく東北のページだけを抜き出したスペシャル時刻表を作ったねに(泣)。
毎度出かける時までバタバタしているが、これは治りません。
DD51もホームからはみ出しています。あとは遅れずに走ってくれ!とお祈りしますですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

旅支度。

Dscf7672いよいよ明日から越年隊出発します。早いモンで今年のスタートも鉛温泉だったのに、あらら〜もう一年ですかぁ?世の中の流れが速いのか、私が遅いのかわかんないけど一年は一年。ちょっと気が早いけど一年を振り返ってみたらおおむねよい一年だったとしみじみ。
でも、世間はますます厳しいような。景気上昇?ったって一部金融屋が儲けているだけ。銀行さん、公的資金まで投入して利益は還元なし?アンタらの飯を食わせるための税金投入はなんだったん?ワシらの預貯金もアンタららへの貸付金やでぇ。子供のいじめ問題やら飲酒運転の問題も色々ありましたが、来年もきっと色々あすでしょ。どうか、人と人が認め合うことのできる社会になって欲しい、そう思います。
そんな想いを込めて中尊寺へお詣りしてこようかねえ・・・
さて、旅のお供のカメラが決まった。旅に持参するのは初めての君。実は買ったばかりのマイクロニッコール55ミリにするべく昨夜グリスアップすべく分解に着手。ヘリコイドにガタがあったのも理由だった。が、分解しすぎて元に戻らなくなった(爆)。
それに昨年、中年のご夫婦が駅でニコンSを持って旅をしていたのが目に焼き付いていて・・・奥様をホームでパチリ、とやっていた人がエラク格好良いんで・・・旅にレンジファインダーは初めてじゃないけど、今回はネガを入れ、一日27枚撮りを一本必ず撮るぞ!を目標に・・・他に記念写真用のデジカメは一応持参。
では、みなさまよいお年を・・・早いって。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

悪魔の三兄弟。

Dscf7671昨夜のマイクロニッコールに続いて私が手放せない悪魔のNIKKORたちがコレ。左のレンズは、今から30年前、高校生の頃初めて買ったNIKKOR 35mm F2.8。これはモノコートで設計も旧いしょーもないレンズだけどモノクロでの再現性はスゴイ。少し絞れば無敵の階調を誇る。が、リバーサルではシアンが強めで晴れの日はともかく曇りの日になると根暗な表現をするのがミソ。右は昨夜紹介したマイクロニッコール55mmだけど、あのDENZIさんまでが入手しちゃったとは....あの悪魔の囁きからわずか4、5日で二人が犠牲になっちまった。お祓いに行かなくちゃだわね。水天宮ではご利益がなかったみたい。手前のレンズがNIKKOR-H.C 28mm F3.5。こいつはその後にモデルチェンジしたものも持っているけど絞り開放からパキパキの質感描写が売り。若干周辺での収差があるけどほとんど気にならない。抜けの良さは現代でも通用するかと。
この三本は設計の旧さゆえ制約があるけれど、条件が整うととんでもない描写をするのだ。万能で無難な昨今のレンズは確かに「便利」だけど何かが足りない。
デジタル時代と言われているけど、私はプライベートでは今後もフィルム、とりわけネガを多用して撮影するつもり。年越しカメラの選定にも気合いが入ります....まだ悩んでいるんです。

35

NIKKOR-H.C 28mm F3.5 <1/250 F8 FUJICOLOR Super400 プリントからスキャン>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

悪魔のレンズ(笑)。

Dscf7637先日の「小樽・フィルム一本勝負」にてCommAさんがお持ちのMicro-NIKKOR-P.C 1:3.5 55mmを即入手。ニッコールのマクロレンズとしてはかなり旧いレンズなのだけど、その描写はフィルムに於いては無敵の存在。モデルチェンジを重ねるたびに解像度は上がるけどボケ味が今ひとつのマイクロニッコールなのだが、この悪魔のF3.5白鏡胴はボケの美しさと、シャープで素晴らしい質感で所有する人を悪の道へと導いてゆくのだ。
被写体に向かえば「もっと寄れ、もっと寄れ、ほら、ほ〜ら、剥がれ落ちるペンキの質感はどうだ・・・この赤茶けた錆び具合はどうだ・・・ほらほら〜朽ち果てそうな果実はどうだ・・・いーっひっひっひ、げろげろげろ」とレンズが叫び、撮影者はどんどんその深みに落ちてゆくという伝説があるのだ。
まるで意志を持って被写体を自ら探して歩き、撮影者を夢遊病者のように陥れる悪魔のレンズがこれだ。これはやはり黒い鏡胴ではいけない。しかも私のは非Aiのオリジナル、ますます危ない。
やばいなあ。。。。赤い物や錆びた物を探して歩き回るのだろうか、とうとうワシも・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

師(じゃないが)走。

さすがに年末は忙しいですね。皆さんもきっとドタバタじゃないでしょうか。仕事も色々煮詰まっている上に他のことも入ってきたり、サンクターボを掘り出してきたり(爆)。もう、サンクターボは鉄くずになっておりました・・・捨てなければならんかもよ・・・
今夜も深夜に洗濯へ行かねばならんし。あーあ、部屋の整理もまったく終わらないしどうすんの?汚い部屋、見なかったことにしてそっと私は後ずさりするのであった....が、狭い部屋ゆえ後ずさりする場所さえなかったのだ。なにせ見つからない物がいっぱいある。Nikon S用のコシナ製25mmレンズもいったいどこにしまいこんだやら。それに越年用カメラの選定、東北での一部行程指定席なども手配が終わっていないし。
それに、だ。あああ、文章だけのブログはやっぱりつまんないし(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

サンクス・ディープインパクト!

Arimakinen2006_1ま、アレだね。クリスマスなんてーのは独身中年には要らないイベントの一つなんだけど、今年のイブは気まぐれで街へ繰り出したワケです。ついでに携帯の電池がリコールだったんでドコモショップにてリチウムイオンバッテリーを交換。そこはJRAウインズの近くだったんで、ついフラフラと中へ。ギャンブルをしない私が希に買うのが有馬記念。んでやっぱりスッキリと一年を締めくくりたいわけで...予想も何も考えず「やっぱディープでしょ」と。4は私のラッキーナンバーで、1との組み合わせが相性よろしいんです。で、結果....
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!
見事、馬単4-1で勝利。ま、払い戻しは1210円だが、なぜか4-1だけ1000円買っているし。(私は競馬をほとんどしないけど、買っても一組につき500円までしか買わない)
へへへっ、コレで彼女にクリスマスプレゼントがっ!!!(爆).....誰に買うんだよっ!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

真似しました(笑)。

Otaruindex1

昨日撮影でご一緒になったhirosさんのブログでは「フィルム一本勝負」のインデックスプリントが掲載されていました。なんて潔いのでしょう。
そう、一本勝負なんだから一本お見せしなくてはなりません、とすぐに真似しちゃいました。デジカメとは違い気に入らないカットを消去することもできず、そのままを見せつけられます。これはベタチェックといってモノクロなどの撮影した画像を仲間内で見せ合ってお互いにチェックし合う、という行為に似ている。撮影者は時間の経過と共にだんだん乗ってくるし、視点も定まってくる。最初は戸惑いながら被写体を追い求め、自分の目を街に慣らしてゆく経過がよくわかってくる。最後の方なんか焦っちゃっているのも垣間見られる。
やっぱり、フィルムはこういう楽しみがあるね。デジカメだとつい「撮っておけ」的な撮り方をする場合が多くなってくる。枚数に制約があり結果もすぐにわからないからこその魅力かな。
画像をクリックするともう少し大きな画面になります。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

小樽・フィルム一本勝負!

本日、DENZIさんのお誘いを受けてainosatoさん幹事の「小樽・フィルム一本勝負」に参加してきました。
やはり普段デジカメを仕事上でも多く使っているわけですから、フィルムだけ、それも一本を使い切って勝負(笑)というのがプレッシャー。もちろんネガも結構使っているんですけど、こういう同じ条件、同じ場所で撮影するというのは面白いじゃないですか。あえて今日はデジタルとは対局にある、私が所有するカメラの中でもっとも面倒なカメラ「Nikon S / NIKKOR 50mm F1.4」で挑みました。久しぶりのNikon S、単体の露出計をぶら下げつつ南小樽から撮影スタート。総勢6名で出発し、各自コースは自由でゴールに再び集合。
Otarufilm1

古い建物の雰囲気と質感、ボケも結構いい感じ。45年も前のレンズなんですけどぉ...
<1/500 F2 >FUJICOLOR ISO 100

Otarufilm2

思い切って絞り開放にチャンレンジ。無謀な賭けだが、見事に勝利。結果がすぐに見えないし、その場で消去も出来ないから言い訳無用の渾身の一発。へへ、まあまあじゃん。
<1/500 F1.4>


Otarufilm4

もうすぐフィルムも終わる頃。凸凹道の上に雪が積もっていますよ、という標識...ではないけど。周辺が落ち込むのが古い設計の証。それが狙いだ。
<1/200 F2>

それにしても、36枚撮り終えると「もの凄い心地よさ」を感じました。デジタルでは味わえない緊張感と期待感。撮り終えて昼食を取って皆さんとの雑談中にプリントが仕上がってきて、あちこちから様々な声が漏れる。
プリントをそれぞれ回しながら拝見。いやー、同じようなコースを辿ってシャッターを押す作業でも、視点はそれぞれかなり異なっていて面白かったです。参考になったり、感心したり。某方がお持ちになった悪魔のような旧いニッコールのマクロレンズ、質感描写もボケも素晴らしくて欲しくなるし(爆)。やっぱりネガカラーの奥行きの深さ、質感描写はデジタルとは一味違いましたね。写真の醍醐味を存分に味わいました。
あいにくの湿った雪が激しく降る中でしたが、実に面白い企画で、大満足。ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

※本日の「ばく」....小樽にいるときに蕎麦「大山」のご主人より携帯に電話が。「蕎麦、あと一人前で終わっちゃうよ〜」....(笑)出前頼めばよかった。


Dscf7635

| | コメント (10) | トラックバック (3)

2006年12月22日 (金)

エスキモー VS F-Toys

Dscf7634また1/500スケールのヒコーキオモチャですいません。先日発売になった困ったアイス、エスキモーのオマケが左のBOEING 737-700 GOLD JETで、右側が今発売中のF-Toys ANA WING COLLECTION 2のトリトンブルーバージョン。うーん、オマケにすぎないエスキモーは車輪がでかすぎるしチャチだが、垂直尾翼の形だけは正しい。F-Toysのトリトンは垂直尾翼の先端が細すぎて「こりゃあダメだ」と。しかも1/500でデカールを細かく貼るのは厳しい〜。ゴールドバージョンに至っては「AIR NIPPON」と申し訳ないほど小さいロゴまで貼らされる。せめてANAのロゴと一緒になっていれば貼りやすいはずなのだが....
まあ、文句言うなら買うな、ってところでしょうが。そもそもエアーニッポンとして本来は運行されてしかりの737-700がANAを前面に打ち出しているのも本当はちょっとねぇ....でも、737-700は乗ってみたいヒコーキなので楽しみだけど。ダートMKさん曰く737-500とは別物の感覚なんだそうで...もっとも操縦出来ない私がその違いを判るのかは難しいトコロかもね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

本当にネタがない。

今日は一日中会社の中にいてネタがない。なにせ仕事しかしていなんだからエライもんだ(当たり前じゃろ)。平穏な一日、という訳じゃないんだけど写真を撮るような時間はなかった。まあ、今日の画像じゃなくても何か一枚くらいあるでしょ?と思われますが写真のネタも尽きた。つーか、たまにはシンプルな見栄えの日記もよろしかろう。
この時期になると殺伐とした事件も多くなるし、世の中がけして住みやすいとは言えない昨今。時間の流れは万人に平等なのに、どうもどこかでは急流地帯があるようで気が抜けないですわ。周囲も慌ただしいし、心休まるコトが少ないんだけど、自分のペースで生きてゆくってなかなか難しいもんです。
写真も本当はのんびり撮りたいんだけど、どうもデジカメになってからは色々撮影しなくちゃならん、という気がしてイカンね。来年は作品発表ができるような機会を設けたいし、自分の写真を取り戻すようにしたいです。今はまだリハビリ中ですけどね。
話は変わるが・・・お笑いのカンニング中島さんや、青島幸男さん、岸田今日子さんが亡くなりましたね。この三人になんの関連もないけれど私にとっては、けっこうお気に入りの方でした。ご冥福をお祈りしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

またまたまた....

Dscf7661F-toysの「ANA WING COLLECTION 2」が発売になりましたねー。今回はなんたってYS-11が入っているのが注目の的だ(って...私たちだけか?)が、BOEING 737-700やAIRBUS A320しかもANKバージョンも入っているのが嬉しい。ま、コンビニなどでは10個入りワンカートンで売っているから箱買いすれば全種類揃うハズだろう。ただしF-toysは箱買いしても全部揃わない場合もあるらしいから注意しましょう。どうしてもYS-11が欲しい場合は「一番軽い」ものを引き当てればいいのだが、なにせ737も320も軽いので難しいかも。重いヤツは747SRなので意外に簡単かも。しかし今回はシークレットが二種類あって、それがYS-11の1/300モヒカンと、一番最初の塗装バージョンなのであります。ははは、これはどうでしょう?
今回お見せするのはANK A320だ。これはあのダートさんが乗っていただけにダートMKさんファンは押さえましょうね(笑)。1/500なのでエスキモーアイスと並べてもヨシ。でもYSはANKバージョンが欲しかった。因みに今回のYSはレジがJA8744という私たちにも馴染みが深いものですね。グリコもローソン限定のオマケも、プラモデルもこのJA8744がモデル化されているけど、どうしてこんなに人気なんでしょうね。私もずいぶん乗りましたよ。
で、私はシークレットを含む全10種をすでに2セットコンプリしております〜♪

| | コメント (7)

2006年12月19日 (火)

大掃除やってますかー?

Dscf7631年末が近いとほとんどの家庭では大掃除をしていますよね?私の部屋もかなりヤバイ状況が何年も続いているので、最近は少しずつやってます。なにせ最近の洗剤は進化しているのだと感心。たとえば風呂掃除用のカビ取り剤も簡単で効果が高いんで掃除が楽しい(笑)。あとは、ハンドモップも隙間にスイスイ入り込むヤツがとーってもイイ。しかも一度取ったホコリを落とさず、持続効果も長いから便利だ。一人暮らしも長いわけでこういう処に喜ぶ自分がカワイイ(爆)。
ま、一人は気楽でいいよねー、と家庭持ちの友人に言われるけど家庭持ちを羨ましく思うこともたくさんあるよ。ま、お互い無い物ねだりなんだろう。まあいずれにしても不要品がずいぶんあるもんだ。早めに処分しなくては、と思うのだが金にならんものが多すぎる。居間の片隅には以前メインで使っていたMac一式があるけど、なんと初代PowerPCの7100/66というマシン。これにG3ボードを積んで頑張っていたけど、いかんせん古すぎる。モニタもブラウン管。しかもHDDが内蔵で250MB!(笑)外付けが二台あるが、500MBと2GB。これじゃあ今時カメラのメモリカードにさえ抜かれるほどの容量だ。欲しい人だっていない。フィルムスキャナもあるけど、ここにある外部機器は全部SCSIなのでもはや化石。
不要品が多い中、右端に見える記念写真は、私がヒコーキの道へ引きずり込まれたきっかけになった大切な写真だ。これだけは生涯大切にしたい思い出の写真なのだ。偶然が呼んだ奇跡の記念写真・・・かな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

やばいなー。

もたもたしていたら、今年もあと二週間を切ったよ。ヤバイ。色々片づけなくてはならないのになあ。
売り上げが全然いかない・・・部屋の整理が終わらない・・・クルマ(サンクターボ)の置き場所が見あたらない・・・マイレージが期限を迎えてしまう・・・すでに交換したチケット(台北、ソウル)が期限を迎える・・・頭痛が治らない・・・自腹を切った会社経費の精算が不可能になって6万円ほど損失している・・・
ますます頭が痛くなってきた・・・あ、クリスマスもあるじゃん・・・無視して一人で泣こう(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

小樽考。

Dscf0313私は小樽に住んだことはないけど高校生の頃、つまり30年ほど前から小樽を撮ってきた。函館とは違い洗練された雰囲気はないが生活の匂いがする街である。古くから石炭を運搬するために鉄道が充実していた名残が手宮に残されてはいるが、線路は朽ち果てたまま。撤去されることもなく、かといって再び列車が走るわけでもなく残っているのは小樽にとって重要な文化遺産であることをうかがい知れる。旧国鉄、今はJR北海道が管理していた手宮線跡は小樽市が買い取ったという。有識者が以前、手宮線の活用について議論を重ねたようだけど結論は出ていない。私はぜひともレールバスのようなものを走らせ、小樽築港〜手宮間で列車を復活して欲しいと願っている。きっと観光にも便利に違いないのではないか。
札幌〜小樽を今の時期走っている蒸気機関車、クリスマストレインみたいな迫力に欠けるものよりいいんじゃないかと。平坦地でさえディーゼル機関車に後押しされて煙も出さす「推進運転状態」の蒸気なんかどうよ?介護されているお年寄りを車いすに乗せて若い方が押す。見せ物みたいなものは萌えないですよ。
小樽は歴史的な背景や産業的な背景が北海道の開発と深く関わってきた街である。単なる観光名所じゃなくて、もっとそういう魅力を押し出した市政をお願いしたいなあ、と思うんです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

夕暮れに....

Dscf0232とわいらいと続き。やっぱり夕暮れはいいねぇ・・・撮る方は大変ですけど。あー頭痛い・・・なのでパソコンに向かうのもしんどいです。なので今日はこんなんですいません・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

とわいらいとぞ〜ん。

Dscf0211本日夕方、札幌駅前を歩いていたら空がいい感じだった。ふと、駅ビルに目をやると「私を撮って」とばかりにビルが色めいている。大丸の一階部分のアーチ型回廊は天井が赤く照明されており、なんともいい感じ。
最近、やっぱり「灯り」に目がいってしまう。冬は色に乏しいと言われるけど、実はそうじゃない。夕方から夜にかけての街はなかなかいいシーンが多い。


Dscf0213都会の中にもなんだか「ホッと」する領域があることに気が付いた。写真はどこでも撮れるし、絵になる場所はきっとある。でも、それに気が付けるほどの心に余裕があれば、の話なんだけどね。
いやー、このカメラやっぱりダイナミックレンジが広いです。灯りは飛ばないし、黒もつぶれない。ううむ。
FinePix S○pro AF-S NIKKOR 24-120mm/3.5-5.6 ED

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

頭痛....

実はもう三週間ほど頭痛で....まいっています。脳神経外科での精密検査、内科の検査を経ていますが決定的な原因がわからず。うーむ、色々調べてみると偏頭痛じゃない。どうやら緊張性頭痛らしいのだが、今もまだ検査をしている最中でございます。ストレスから来るものみたいです。
こうみえても意外に戦災じゃなくて繊細らしいです(笑)。本日はあまりに激しい頭痛のため会社まで休んでしまいました。会社に行っても全然仕事にならないっす。今は薬でなんとかしていますが、あまり効かない。
まあ、気長に付き合うしかないのかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

夜のひととき。

Dscf7641私は夜の街が好き。あ、コーコーセーみたいだ(笑)けど、そうじゃなくて灯りが好きかも。あ、虫みたいだけど、そうじゃないから(爆)。
今日は帰り道、会社のすぐ近くにある北海道庁旧庁舎の灯りに誘われてフラフラ。ライトアップされているけど、ムチャクチャ明るいわけじゃないから記念写真を撮っている人はほぼアウトで背景が写っていない。今夜も旅行客が「あれぇ、後ろ真っ黒だよぉ」と残念そう。ダメだね、そーゆーカメラ買ったら(^^;。
私が吸い寄せられたのが玄関の天井につり下げられている電灯。この電灯は六角形で、ガラスに透かされた灯りが天井に広がって面白い。昔の人も、こうして天井を見上げていたのかな。LEDが蔓延する街角、やっぱり暖かい色の電灯がホッとするのは私も昔の人だからなのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

トプコール....薬じゃないのよ。

Dscf0140風邪にスッキリ!トプコール!・・・うーむ、まさにお薬。じゃないのだ。レンズよ、レンズ。その昔、今はカメラをやめた東京光学(現トプコン)の名レンズ58mm/F1.4をコシナが復刻させたヤツです。ニコンマウントとM42スクリューマウントが限定で発売されておりましたね。私は即、予約をしてゲットしましたけど実際には店頭にほとんど並ぶこともなく完売したもの。今日は初めてデジタル一眼レフに装着してみました。発売を控えた某カメラはマニュアルのレンズも活用出来るのでどんなもんかよ、と思って。
でもって・・・イルミネーションに挑戦。他の被写体にすりゃいいのに、なんでまたこーいうもんを。まあ、冬の札幌、今時期はこれですよね。でもって出来の良い生徒さんと一緒に撮影を楽しむひととき。
結果、うーむ・・・いいじゃない。絞りは開放だと柔らかいのでf2で撮影。いやー、いいわあ。ボケもいいし、柔らかい中にも芯があって。まさに好みの玉です。まあ、フィルムではけっこう使っていたけどこうしてデジタルでも問題ないっすね。まあ、写真の楽しみはレンズから、ってなところですがデジタルではなかなか難しい面もありますからね。
でもカメラはワシのもんじゃなし。喜ぶのは(まだ)早い。いや、喜んでいちゃダメよん・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

チョコエッグ・マツダヘン。

Dscf7627フルタのチョコエッグ、日産、トヨタ、んでホンダまで来ました。そう、いよいよ次はダイハツ、スズキ、スバル・・・じゃなくてマツダでございました。ただでさえミニカーがほとんどない(つーかチョロQにしか存在のない)ベリーサがもしかして入っているのかと思いましたが、順当にありませんでした。
まあ、チョコエッグが海洋堂とケンカ別れしてからは造形にも期待出来ないわけで、特急列車も蒸気機関車も旅客機もツッコミどころ満載でございましたね。
そ、マツダも・・・一発目デミオが出ましたが・・・
「コレ、ワゴンRですか?」・・・・フロントウインドウ縦長ですけど・・・背も高すぎ。
因みにマツダ監修ってコトですが、ワシが担当者なら

「ワレェ、どないなってんねん!作り直してこんかいぃ!」と広島弁で(ちゃうやん)怒鳴るでしょう。

ま、ベリーサがないんだからいいけどね。でも、もしあったらフルタへ即電じゃのう。
一応箱買いしちゃったんで、ま、あとはキャロルが出てくれればいいなぁ・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

空振り。

Dscf0113今日は一日中雪が降りまして・・・おかげさまで丘珠空港もダイヤが乱れていたようです。せっかく撮りに行ったらヒコーキ全然いないし、しかも「格納庫へしまった」そうで。そ、夕方の便は全部欠航。
こんなことなら千歳へ行けば良かったと後悔しても遅し。しゃーないので撮影を諦めました。空港は除雪隊が大忙し・・・あれ?自衛隊さんじゃない。CABって書いてある・・・そう、今シーズンからは自分でバンバンしなくちゃならんようです。お金もかかります。なので丘珠空港便をいっぱい利用してくださいねっ♪・・・って欠航しとったら利用できないじゃん!
無念、泣きながら空港を後にしたというらしいじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

宴会日和。

Dscf7626本日は午前中、ベリーサのサスペンション異音を修理するためにディーラーへ。(結局部品交換でもあまり治らなかったんだけど・・・)昼過ぎに某蕎麦屋にて先客ほっかいどうでしょう♪氏、いんぷ氏と合流。本当は温かい蕎麦にするはずが二人の蕎麦を見ていつもの冷やしたぬき大盛りに。。。進歩なし。しかも四日連続。これでいいのか、ワシの食生活。
その後会社の同僚宅でささやかなホームパーティを。ただ今酒が飲めない事情があって、旨そうなワインをおあずけ状態に。でも、香りだけのブラインドでブドウ品種を当てるという技を披露(笑)。よほど飲みたかったのだろう・・・
夜は飛行機仲間の忘年会へ突入。今回もはるばる東京や大阪からの参加者ありの大宴会。いやはやこの仲間はみんなやっぱりスゴイわぁ・・・良い意味でマニアックで嫌味がないからね。まったくヒコーキのことを知らなくても楽しめるはず。私のようなヒコーキど素人でも、オッケーです(笑)。盛り上がるのはマニアさん持参の数々の品のプレゼント大会。ジャンケンでゲット出来るかどうかの分かれ目。私、ジャンケン弱いです・・・今回も惨敗だけど、それなりにいいものをゲットしてまいりました。まあ、数年前にスゴイ物を頂いちゃって、それで運を使い果たしちゃったのかもしんない。そんなわけで一日充実しておしまい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

日記のような日記。

Dscf0068今日は会社で来週提出の書類を延々打ち込んでおりました。書き込み、というかパソコンだと打ち込みだと思います。おかげでちょっと手首も首も痛いです。
お昼は三日連続の「大山」さんで日替わり定食の豚丼を頂きました。しばらく食べていないので禁断症状が出ているという女史一名から嘆きのメールが来たので連れてゆきました。彼女は甘エビのかき揚げを温かい蕎麦で頂いておりました。やっぱり今日は寒いので温かい蕎麦にすればよかったかなぁ、と後悔しました。
夜はお仕事でイルミネーションの撮影をしました。作品っぽいものを撮ろうと思ったんですが、絵はがき的なものを好まれるので、販売目的ゆえ普通の写真にしました。でも、本当は新型のデジタル一眼レフの設定に手間取って、おまけにとても寒かったので手を抜いたらしいです。
今週はいっぱいお仕事をしたけれどご褒美がないので、自分で色々ご褒美を与えたらしいです。自分に甘いのはなかなか治らないみたいです。おわり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

鬱憤。

Dscf0034うっふん♪じゃなくてうっぷん、ですから。ブログ更新出来ずたまっていたので今日二発目。会社帰り、吹雪いてきたので一枚パシャ。日中には一時雨が激しく降ってきた札幌市内も夜半には吹雪模様に。歩道もグチャグチャ・・・駅前通は地下通路の工事のため、ロードヒーティングがなくなってしまい足下もひどくなってきました。工事関係者がその雪を一生懸命掻いていた。
今年のイルミネーション、というか昨年あたりから青色のLEDが増えてあちこち真っ青。個人的には暖かい電球色の方が好きです。青と白色LEDは新鮮だけど、なんか寒々しいですよ。ま、世紀の大発明青色LEDのおかげで従来、緑と赤しかなかったLEDがやっとRGBそろい踏み。おかげで色とりどりのイルミネーションが楽しめるのはいいとしても、やっぱり青いイルミネーション増えすぎ。
今夜の一枚はこれまた某一眼レフ。まだβ機なので画質は「とりあえず写る」程度でありますが、なかなか凄いカメラでございます。明日も頑張りましょ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

メンテ終了?

Dscf0026ブログのサーバメンテが終わったけど、実は問題解決せずに元に戻したらしい・・・んー、ニフティ頑張れ。
さて、今日はちょっとテスト撮影。来年発売の某マシン。ニコンD200がベースになっていると憶測されるカメラなのだが、すこぶる使い勝手はいい。でも、設定項目が多いので慣れるまで大変かな。残念ながら雨がひどくなってきちゃったのでまたリベンジせんといけません。悪天候だとテストできない項目があるので。

話は変わり最近「どうよ?」って思うCM。ひとつはマクドナルドの「あんしん0円」。ハンバーガーの包み紙にあるQRコードを読み取って携帯でアクセスすれば製品の成分とかカロリーとか表示される、ってのね。試しました。結論「最初から包み紙に書いとけばいいじゃん!通信費返せ!」ですな。あんしんは0円だが通信費は0円じゃないのよ、マクドナルド。
もう一つは日産スカイラインのCMでイチローがつぶやく言葉・・・「クルマを運転することは・・・最も楽しいことの一つだ・・・云々」あのね、最も、ってーのは「ひとつ」なの。一番なの。なのに「他にも楽しいことがあるよ」と言っているわけで、使い方がおかしいわけで・・・米国暮らしが長くなったおかげで日本語ヘンになったようです。てーか、普通広告代理店がチェックするだろ?それともイチローが語ったことばなので「おお、最もでございます、そのとおりでございます」と誰も直さなかったのかも。

更新できない鬱憤がたまっていたので、まだ言いたいことはあるけどこれくらいにしときます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

月を見ていた。

Dscf7608帰宅途中に月が出ているのに気が付いた。ああ、金曜日に東京で見たときと似たような状況だぁ。気温が全然違うけどね。地球上から見れば東京と札幌の距離なんかちっぽけなのに、ずいぶん気候が違うんだよなあ、とはるかかなたの天体に浮かぶ光る月を見て思った。
ガス灯がまぶしく輝いて少しだけ暖かく感じる夜更け、さあて今日は何を食おうかなんてことを考えて家路に急ぐ私なのだった。なんのこっちゃねん・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

紹介しとくけど。

Dscf7602某方より「ariariさんの部屋は宝の山」だの大邸宅だの誤解を受けそうなので一部公開しましょう。まったく散らかったままなので驚かないように。この画像は居間のメイン部分(笑)。机の上とその隣に積み上げられたミニカーの山。お宝なんかなにもないしゴミの山なんだけど、一応コレクション総数をざっと数えてみようと思いましたが・・・・

・・・やめました。
だってわかんないもん。ミニカーは1/150から1/18まで、食玩のものも入れると相当な数みたいです。チョロQだけを言えば「バス約400種・クルマ300種」ってことで700台ほど?もっとあるかも。トミカが一般のものと、リミテッド、リミテッドヴィンテージシリーズなどを合わせて500種?あと、他のブランドが合わせて200種、その他1/43とか大きめのものが50種。なのでミニカーは1500台ほどはあると思いますが、マニアさんに比べれば全然少ないし。
あと鉄道模型が250両ほど、ジオラマの1/150の建物などが60軒、腕時計が「Gショック40種、スウオッチ120種、機械式10本、あとクオーツの安物なんかが数本」で180本、カメラがデジカメ入れて約30台、レンズ18本、スニーカーがナイキ中心で約60足、パソコンが7台・・・
狭いです。そんな中、今日もまたミニカーが届きました。norev製1/54のRENAULT Sportセット。缶パッケージでとーってもかっちょいいっす。ううむ、やっぱり困った部屋だ。

Dscf7606

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

稲葉ヽ(`Д´)ノウワァァンー

Dscf7599妙なタイトルですがうちのパソコンで「いなばうわー」と変換すると「稲葉ヽ(`Д´)ノウワァァンー」になるのよ。ホント(笑)。イナバウワーが今年の流行語大賞だそうで、ま、順当ですね。我が北海道からも「シンジラレナ〜イ」が見事に入りましたね。で、この画像と何が関係アルカって?実は、札幌市内も夕方からガンガン雪が降り始めて、その後夜には雪が止むと市内中心部もアイスリンク状態。積もった雪が踏み固められ、凍ってしまうので本当にスケートリンク。クルマも滑ってのけぞり、中にはイナバウワー状態になりそうなクルマも。(って、どんな状態やん)
流行語大賞の話に戻ると、いつも思うのが「それ、流行語かよ」と激しくツッコミを入れたいものもあるよね。今年ので言えばmixi(ミクシィ)があるけど、それって固有名詞だろ?ちょっと前なら「Jリーグ」なんてのもあったよね。それは流行語という観点では言えないと思うんだけどね。
ローカルな流行語もみなさんの回りとかであるんじゃないですか?会社や仲間内だけで流行っている言葉遣いとかね。私たちの中では何だろう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

【東京】

Dscf7581福山雅治の「東京」を聞いていると都会の雑踏やビルの灯りが無性に恋しくなることがある。いつもそこに居たいわけじゃないけど夜の東京はなんだか怪しくて好きだ。
久しぶりの出張で、夕方会社を出ると月が見えた。ビルの隙間から見える月も悪くないじゃないか、なんて一枚パチリとやる。会社は虎ノ門にあるんだけど、いつもなら地下鉄で新橋まで一気に行くところを今日は歩いてみた。表通りじゃなくて一本はずれた道を歩けば都会の中の古い通りが垣間見ることができてこれも楽しい。


Dscf7585圧倒的に居酒屋が多い通りだけど、北海道の飲み屋とは違う雰囲気がこれまたなんともいい。スーッと引き込まれそうな衝動を抑えて新橋までゆっくり歩く。普通の雑貨屋なんだけど、岩手の田舎にでも来たような錯覚をおぼえる店が点在することが不思議だ。それも東京。
大抵そういうお店には年老いた店主が新聞でも見ながら暇そうにしている。それでも客はやってくる。新橋には大きなドラッグストアがいくつもあるのに、ちゃんとこういう店が残っているのも東京だ。


Dscf7588新橋の駅前にあるビルも怪しい。ショッピングゾーンなのに安売りチケット屋がいっぱいテナントとして入っていたり、中古のカメラばかり置いてある店や、オヤジしかいない妙なゲーセンとかね。ちょうどC11がお色直しされてピカピカになっていたけど、私の目はやっぱり月へと向かう。
人込みに紛れそうな自分、すでに酔ってフラフラしているオヤジ、スリかと思うような怪しいヤツ、派手なおねいさん、サンドイッチマン・・・新橋はなんだか好きだ。

さあ、あとは・・・朝、千歳で帰り便のチェックインも済ませ、誕生日のご褒美に帰りは贅沢にスーパーシートを奢ったのだ。ふふふ、晩ご飯楽しみだなー・・・

羽田に着いて出発ゲートへ・・・・あれ?客が居ない・・・・

「機材変更のため、出発ゲート変更」
げ、バスかよ。

スーパーシートプレミアム優先搭乗が始まり、気分良くチケットをゲートへ入れると半券が出ない。
「ariari様、申し訳ございません・・・・こちらへ・・・・」
「・・・・・何だよ・・・・・」
「機材変更のため、スーパーシートの座席数が足りなくなりましたので一般席へご移動願いますでしょうか?」

_| ̄|○.........ご・・・ごはん・・・・
しかもスーパーシートのすぐ後ろの座席。777-200なのでサービス丸見え。旨そうな弁当を配っている。

じゃあ、仕方ないので機内販売限定の最新「ANA'sリカちゃん 国際線初フライト!」を買う。スーパーシートの分だと思えばいい・・・これまでANAのリカちゃんはコンプリしているし(爆)。ついでにお子さま用配布品のヒコーキ玩具をもらうと、最新版の737-700 JA03ANだった。コレ、メッチャ嬉しい。
恥ずかしいので画像は小さめ(笑)<クリックしたら同じやん

Dscf7590

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »